年末調整

年末調整・給与所得者の基礎控除 兼 配偶者控除等 兼 所得金額調整控除申告書の書き方【2020年・令和2年】

秋になるとサラリーマンの皆さんは会社から年末調整のための書類提出を求められるかと思います。昨年まで「配偶者控除等申告書」と呼ばれていた書類の様式が「給与所得者の基礎控除申告書 兼 配偶者控除等申告書 兼 所得金額調整控除申告書」となり、大きく変更になっていますので、今回はその書き方について解説したいと思います。

年末調整・給与所得者の基礎控除 兼 配偶者控除 兼 所得金額調整控除申告書の書き方【2020年・令和2年】

秋になるとサラリーマンの皆さんは会社から年末調整のための書類提出を求められるかと思います。昨年まで「配偶者控除等申告書」と呼ばれていた書類の様式が「給与所得者の基礎控除申告書 兼 配偶者控除等申告書 兼 所得金額調整控除申告書」となり、大きく変更になっていますので、今回はその書き方について解説したいと思います。

年末調整の期間・期限はいつ?時期を過ぎたら?【2020年の年末調整】

年末調整は、従業員側の提出期間は11月中旬から下旬、会社側は翌年1月31日までが提出期限です。扶養配偶者や親族はいるか、生命保険料控除が適用される保険や地震保険等に加入しているかを記入することで、会社が所得税額を計算し、精算してくれる年末調整、その期間や期限、時期を過ぎた時の対処法を解説します。

年末調整 給与所得者の保険料控除申告書の書き方【2020年・令和2年】

秋になるとサラリーマンは会社から年末調整書類である『給与所得者の保険料控除申告書』の提出を求められるかと思います。これは保険会社から送られてくる『保険料控除証明書』をもとに控除額を計算する書類ですが記入方法で戸惑う方も多いようです。今回は2020年・令和2年版申告書を用いて、特に記入間違いの多い生命保険料控除について触れてみたいと思います。

配偶者控除の所得税と住民税軽減は、2020年からどう変わる?

2018年より配偶者控除が変わりましたが、2020年からも「103万円の壁」が「150万円の壁」へという変更があります。ただ、本人の所得制限があり、夫婦それぞれの年収で増税、減税が。所得税、住民税の配偶者控除についておさらいをしましょう。