買い物

28日まで開催!東急ハンズのハンズメッセはいつからいつまで?年に1度のバーゲンセールでお得に買い物をしよう!【2019年版】


東急ハンズで毎年8月下旬に開催される年に1度の大感謝バーゲン「ハンズメッセ」が今年もやってきます! 私は8月22日に東急ハンズ名古屋店とANNEX店に行ってきました。 どちらも大人気で行列と熱気に包まれていました。 ハン […] ・・・続きを読む

子供たちの「お年玉」はどうする?我が家の場合は・・・

子供の貯金年が明けて3学期も始まり1週間。いつものペースを取り戻してきた感じですが、厳しくなる寒さが嫌になってくる今日この頃・・・といった感じです。 さて、年末年始といろいろ忙しくて放置状態になっていた件があります。 子供のお年玉 […]

お金が貯まらない人の買い物の傾向・・・改めて確認を!

最近買い物に出かけては何となく無駄なものを買っているな・・・って時がちょいちょいあるのが個人的に気になっています。 無理な節約や節制をしろと言う意味ではなく、無駄な買い物をいないようにと言う意味で、再度、買い物の時の基本...

【コストコ】年会費4,000円も安く感じるお得な「美容用品」をたっぷり紹介。

コストコのお勧めコスメ商品


≪画像元:Costco Japan


コストコといえば、言わずと知れた会員制の巨大スーパーです。年会費を4,000円払えば、何度でも入場できます

食料品だけではなく本や洋服や家具などたくさんの種類が売っていますが、美容用品もたくさん販売しています。

美容用品だけをいくつか購入するだけでも、年会費の元がとれてしまうくらいお得な買い物をすることができてしまいます。

会員の方はぜひ美容商品もチェックするようにしてください。

会員でない方は、この記事を読んで美容用品だけでもこんなにお得だということ知っていただきたいです。

クレンジング編1「ビオデルマ」



≪画像元:ビオデルマ


リキッドタイプのクレンジング水で、化粧水効果も一緒になっています。

コットンに含ませて拭き取るだけでよく、肌に優しく負担を全くかけずにクレンジングができます。

通常で購入の場合、250mlで2,800円ですが、コストコでは500ml(2本セット)で3,500円です。このお得感は半端ありませんね。

クレンジング編2「シュウウエムラ・クレンジングオイル」





オイルタイプのクレンジングで、オイルといったらシュウというくらい有名でベストセラー商品です。するっとどんな汚れも簡単に落とすことができて肌はつっぱりません。

通常で購入の場合、450mlで1万1,500円ですが、コストコでは同じ450mlで5,600円とほぼ半額です。

こんなに安く買えるのですから、コストコ以外で買なくなります。

コスメ編1「ルナソル・アイシャドー」



≪画像元:ルナソル


アイカラーといったら、ルナソルっていえるほど本当に綺麗に仕上げることができる王道のアイシャドーです。

1パレットを持っていれば簡単にグラデーションが作れますし、上品なパール感で目元が華やかになります。

通常購入の場合5,000円ですが、コストコでは4,000円です。

コスメ編2「レブロン・クレヨンリップ」



≪画像元:レブロン株式会社


簡単に塗れるクレヨン型になっていて、発色も良く長持ちするだけでなく、潤いもキープしてくれる優れものです。

通常購入の場合は1,200円ですが、コストコでは2本セットで1,998円です。

コスメ編3「イヴサンローラン・コンシーラー」





発売から20周年も経つロングセラーのラディアントタッチは、目の下のクマや肌のくすみを一瞬にして消し去ってくれるコンシーラーです。

通常購入の場合は5,000円ですが、コストコでは2,710円です。


コストコのお勧め美容商品

コスメ商品だけでも十分お得感は伝わったのではないでしょうか。

まだまだお得でお勧めとなる商品はたくさんあります。

「WELWDA・ホワイトバーチボディオイル」





肌の引き締めに使えるマッサージオイルで、サラッとしたつけ心地になっています。グレープフルーツの香りにも癒されることができます。

通常購入では、100mlで4,104円ですが、コストコでは倍の200mlで3,380円です。

量が倍なのに金額が減るという不思議な現象が起きています。

「DrBronner・マジックソープ」





オーガニックソープで、髪の毛・顔(クレンジングも)・体はもちろん食器や洋服まで洗うことができる万能ソープです。

香りの種類も豊富で、肌にとっても優しい商品になっています。

通常購入では944mlで3,800円ですが、コストコでは同じ944mlで1,898円です。

「クロエ・オードパルファム」



≪画像元:クロエ公式サイト


見た目も可愛いクロエの香水で、女性の好む香りです。つけるだけで、気分がエレガントになります。

通常購入で、50mlで1万2,420円ですが、コストコでは同じ50mlで5,400円です。


海外で買い物気分

いくつかご紹介しましたが、それ以外のお得商品もたくさん販売しています。売り場は、薬などが売られている近くにあります。

シャンプーやリンス、ボディーソープなどの見たこともないような大きいサイズも激安で販売しています。

定期的に購入する手間も省けるので一度購入すれと、とても便利です。

コストコは海外に行ったような気分も味わえますし、美容商品以外でもお得商品が満載で見ているだけでも楽しめます

フードコートも忘れずに



≪画像元:Costco Japan


さらに、コストコフードコートは安くておいしい物がたくさんあります。

濃厚なソフトクリームは量もたっぷりで200円です。


4,000円の会費は高い?



年会費が高くてもったいないと思っていた方も、美容商品だけでもこんなにお得に購入できるので、4,000円のモトはとれるはずです。

お店自体も全国各地にあるので、まずは会員の方からご招待カードをもらって一度入場してみて下さい。良さがわかると思います。

招待カードがあれば、会員以外の方も入場することが可能です。

一度足を運んだら、あなたもクセになること間違いなしです。

コストコを利用して、お得に美容商品を購入してみて下さい。(執筆者:小祝 可奈子)

「買い物リスト」を作ると予算オーバーや衝動買いを防いで、貯金も計画できるようになります

新しい年の始まりに貯金の目標額を決める方は多いと思います。

「〇〇円ためる」と具体的に決めると気持ちが引き締まりますよね。

ところが、生活をしていくなかでは必要な買い物があるもので、それが貯金を邪魔します。

とくに、一年のうちに一度や二度はある家電や家具など高額の物の買いかえ・買い足しは、見通しを立ててないとあせります。

そのため、まずはこれから一年で買いたいものをすべてリストアップして見通しを立てておくことをおすすめします。

あらかじめ、いくらの予算がいるのか・いつ買えばお得なのかなど「買い物計画」を立てるのです。

目指すのは、

「目当てのものはちゃんと買い」つつ、「貯金もしっかりする」

という両立です。


まずは思いつくままリストアップ



高額のものはもちろん、洋服や小物など頭の中でなんとなく欲しいと思っているものをすべて買い物リストにしてみましょう。

このとき、色やデザイン・機能など具体的にイメージできるものほど必要性が高く欲しい思いが強いということが見えてきます。


必要な時期と優先順位にならべる

たとえば買いたいものがセレモニースーツなら3月まで、エアコンなら6月までなど、購入する期限があるものを確認します。

また、こわれていたり不足していたりと「今、困っているもの」も優先順位が高くなるでしょう。

逆に、いつまでという期限がないものは欲しい順番にならべます

食器や布団カバーの買いかえなど数千円のものでも、家族分を一度に買うと月の支出が突出するので見積もっておくとよいです。


買い物リストに予算を振り分ける

必ず買わないといけないものには予算を立てます。

毎月の生活費や、特別支出のために積み立てているお金から出せれば問題はありませんね。

ですが、むずかしい場合はどこから予算を出すか決めておきましょう。

ボーナスがある場合はそこから、毎月先取り貯金をしている場合はやむなくその月の貯金を減らすことになるかもしれません。

あるいは、単発アルバイトや不用品を売るなどして臨時収入を得ることも視野に入れてみましょう。

ハンドメイド品販売やクラウドソーシング、フリマやオークションなど、ネットで誰でも稼ぐことができる時代。

食費など生活費を削ることばかりではなく「稼いで捻出する」という柔軟な発想も大切です。

買い物の予算をきちんと取っておくことが「貯金したつもりなのにいつのまにか取り崩していてたまってない」という事態を防ぎます。




おトクに買えるように計画する

無印良品とユニクロは、どちらも低価格で高品質な商品が豊富。

一度ファンになると消耗品の買い換えや定番品の買い足しでリピーターが多い人気ショップです。

そんな無印・ユニクロのようにセールのパターンが決まっているショップでは、必要になってからあわてて買わなくてすむように、おトクな時期を確認しておきましょう。

無印良品は年に5回(それぞれ春分の日・ゴールデンウィーク・父の日・体育の日・勤労感謝の日前後)の良品週間ならメンバーは10%オフ。

ユニクロなら5月と11月の創業祭がセールに当たりますが、それ以外でも各週末そのシーズンすぐに使える商品が期間限定価格でチラシに登場します。

エアリズムやヒートテックはもちろん、ものによっては1,000円以上安くなりますので、タイミングを合わせて買うだけでかなり違います

また、楽天市場も買う日をちょっと意識するだけでポイントのたまり方が倍増します。

とりあえずお気に入りリストに保存しておいて、3月・6月・9月・12月のスーパーセール、またはそれ以外の月に開催されるお買い物マラソンの時にまとめ買いをしてポイントをたくさんゲットしましょう。

その特典ポイントが付与されたときに、次の買い物をするようリレーしていけばムダなくポイントが使えておトクです。

このように、自分がよく利用するショップのセール時期や、そのショップが入ったビルの割引デーなどを把握して、買うならいつがおトクなのか確認する習慣づけをしましょう


買い物リストをつくるメリット



買いたいものをリストアップすることは、買い物好きな方にとってはきっと楽しい作業。

たくさんリストアップすると、

「総額がこんなに!」

「こんなに買ったらまた物が増える!」

などの気づきがあり、全部は買わなくていいかなと思えてくるから不思議です。

たくさんリストアップしても購入時期や優先順位をしっかり考えておくので、むしろ衝動買いは減ります

そのうえ、優先順位の低かったものは時間をおけばやっぱりいらないと思えることも

買いたいものを考えたり書き出したりする時間が買い物欲を満たしてくれ、さらに購入したときの満足感も高くなるという効果もあります。

貯金をしたいのに、買わなくてはいけないものや欲しいものがたくさんある。そのジレンマで悩んでいる方は多いと思います。

でも、計画を守って買い物をすれば予算オーバーすることもなく貯金もできる。そんなメリットが買い物リストにはあるのです。

「いろいろと買わなきゃいけなかったから貯金ができなかった」と毎年思っている方、今年は買い物リストをつくってみてはいかがでしょうか?(執筆者:野原 あき)