調味料

【ふるさと納税で生活コストを下げる】リスクゼロで調味料を手に入れよう

なかなか給料が伸び悩むなかで、消費税が8%から10%に増税すると更に懐は厳しくなってきます。 食品は軽減税率で8%ですが、それ以外は10%なので、家計におけるコストアップになっていきます。 そこで活用したいのが『ふるさと […]

投稿 【ふるさと納税で生活コストを下げる】リスクゼロで調味料を手に入れようおさいふプラス~配当金再投資~ に最初に表示されました。

「はちみつの歴史は人類の歴史」。養蜂は紀元前5000年頃から

「はちみつの歴史は人類の歴史」。養蜂は紀元前5000年頃から【ふるさと納税お礼品事典:はちみつ】

FV_はちみつ.JPG

「はちみつの歴史は人類の歴史」と言われるほど長いお付き合いの人類と「はちみつ」。文明の生まれる前から食用とされ、紀元前5000年頃から養蜂がスタート。日本にも7世紀頃には養蜂が伝わっていたそうです。そんな「はちみつ」に関連したお礼品を3品、ピックアップしました。

高知県香美市 高知県産天然はちみつ500g【最高蜂】

香美市(かみし)は、三嶺(さんれい)や物部川などの豊かな自然資源や、重要無形民俗文化財のいざなぎ流に代表される古代から伝わる祭りなど、たくさんの歴史や伝統が息づいています。そして、何よりも人情あふれる人々の暮らしがあります。

香美市では、こうした昔からの営みを守りつつ、時代の潮流に応じた新たな価値を創出し、次の世代に確実に受け継いでいくまちづくりを進めています。

このお礼品は、高知の大自然の中で元気いっぱいに育った「みつばち」たちが集めた天然はちみつ。

育成段階から、抗生物質や農薬を与えず健全に育った「みつばち」たちが、高知の自然林が広がる三嶺で集めてきた山の「はちみつ」です。

山の裾野から広がる、ミズキ、キハダ、トチノキ、サワグルミ、ブナ、ミズナラ、リョウブ、ノリウツギなどの多様な蜜源植物から採れたはちみつは清涼感があり、とてもフルーティな味わいです。

■お礼品情報

●内容:国産天然はちみつ 500g
●賞味期限:2年
●寄付金額:1万円

お礼品の詳細はこちらをクリック!
高知県産天然はちみつ500g【最高蜂】

宮崎県宮崎市 【西澤養蜂場】はちみつセット

宮崎市は、日向灘に臨む宮崎県の中央部にあり、青い海と空、四季折々の花や緑に彩られ、温暖な気候と豊かな自然に恵まれた都市で、「宮崎牛」や「完熟マンゴー」「きんかんたまたま」など食材も豊富です。

また、プロスポーツのキャンプ地としても有名で、マリンスポーツやゴルフなども気軽に楽しめ、ファンにはたまらない魅力が詰まっています。

このお礼品は、提供事業者「西澤養蜂場」こだわりの国産「はちみつ」と、あっさりとクセの少ないハンガリー産アカシアはちみつのセットです。

「野草とアカシアのブレンド」は、西澤養蜂場の養蜂部が国産の野草はちみつをベースに、厳選した海外産アカシアはちみつをブレンドして仕上げました。

野草の力強く深い味わいとクセの少ない海外産「アカシアはちみつ」をブレンドすることで、マイルドかつ深みのある「はちみつ」となっています。

万能に使えるはちみつですので、コーヒーや紅茶と一緒に、パンに塗っても、お料理の調味料としてもおすすめです。

「ハンガリー産アカシア」は、産地の気候や風土が日本と異なるため、日本のアカシアに比べ花の香りが強く、甘さが濃いのが特徴です。果物にかけてもおいしいですし、パンケーキやお菓子などにもよく合います。

■お礼品情報

●内容:
・野草とアカシアのブレンド 500g×1本
・ハンガリー産アカシア 500g×1本
●賞味期限:製造日より2年
●寄付金額:1万円

お礼品の詳細はこちらをクリック!
【西澤養蜂場】はちみつセット

和歌山県北山村 はちみつじゃばら500ml×2本

和歌山県北山村は三重県と奈良県に囲まれ、和歌山県でありながら和歌山県のどの市町とも隣接しない日本唯一の飛び地の村です。

地理的には不便な地域でしかなかったこの地域には、青く美しい大自然、素晴らしく澄んだ空気、山々から流れる綺麗な川が昔から今もそのまま受け継がれ、自然の宝庫となっています。

このお礼品は、北山村にたった1本だけ生えていた不思議な柑橘「じゃばら」と橙(だいだい)果汁、そして「はちみつ」のみを使った希釈タイプのドリンクです。

じゃばらパウダーを加えることにより、じゃばら特有のフラボノイド「ナリルチン」の抗アレルギー作用が期待できます。

冬はホットで、夏はアイスで、3~4倍に割ってお召し上がりください。

■生産者の声

北山村では、じゃばら(邪払)は「邪気を払う」村の宝として、苗木を村外に一切持ち出さず、大切に守り育ててきました。今も村民一同、力を合わせて栽培、加工、販売まですべて行っています。
人口500人にも満たない小さな山村から、全国の皆さまにじゃばらをお届けできることは村民の誇りです。皆さまにお喜びいただけますよう、一つひとつ心を込めてお届けいたします。

■お礼品情報

●内容:はちみつじゃばら 500ml×2本
●賞味期限:8ヵ月
●寄付金額:1万円

お礼品の詳細はこちらをクリック!
はちみつじゃばら500ml×2本

代表的な「はちみつ」の種類

ミツバチが訪れる花は、世界中に4000種程度もあると言われています。その中で、日本ではレンゲ、アカシア、ミカン、ハギ、ナタネ、レンゲソウ、ソバなどがメインとなっており、これらの花の種類によって、「はちみつ」の味わいは変わってきます。

代表的な5つをご紹介します。

◎レンゲはちみつ
上品でまろやかなコクとほんのり感じる酸味、クセのない味わいと淡い色調は、日本で大きな人気を誇る種類だというのもうなずけます。
万人受けするおいしさとその人気ぶりから、「はちみつの王様」と言われています。

◎アカシア花はちみつ
レンゲはちみつとともに代表的な「はちみつ」と言ってよく、こちらは「はちみつの女王」と呼ばれます。色味、味わいともにマイルドで、「はちみつ」特有の"濃い甘み"というより、あっさりとしたクセのない甘みが特徴です。

◎ミカン花はちみつ
その名のとおり、みかんの花から採れる「はちみつ」で、柑橘系の強い香りと酸味が特徴です。粘性が強く、色はゴールドです。

◎クローバー花はちみつ
こちらはアメリカなど欧米でも人気が高く、世界での生産量がもっとも多い「はちみつ」。カナダ、ニュージーランドでは最高級品と位置づけられています。淡い色味で、クセがないため食べやすく、後味がさっぱりしています。

◎コーヒー花はちみつ
ほんのりコーヒーの香りと苦味があり、色味も濃いため、まさにコーヒー花から採れる「はちみつ」。コーヒーとの相性は抜群です。ただし、開花期間が短いため、採取できる量が少なく貴重な「はちみつ」となっています。

あとがき

古来より「はちみつ」には薬効があるとされ、そのようにも利用されてきました。また、粘膜を正常にするビタミンB2を含むため、これからの季節、花粉症の改善を期待して利用される方もいらっしゃるようです。

なお、厚生労働省では、1歳未満の赤ちゃんが「はちみつ」を食べると健康を害するリスクがありますので、注意を促しています。
今回紹介した3品を、ぜひふるさと納税をするときの参考にしてください。

※2018年3月9日時点の情報です。
※ご紹介しているお礼品が在庫切れの場合でも、「入荷案内メール」へのご登録で(要「さとふる」会員登録)、入荷時にメールにてお知らせいたします。

キッチンでの「節約」裏技11個公開 あまり使わない調味料や調理器具は代用して乗り切る 

いろいろな種類のモノが必要だったり、毎日のように食材を購入したりするキッチンは、家の中でけっこうお金を使う場所です。

しかし、便利と思って買ってはみたものの思ったほど使わなかった調理器具があったり、めったに使わない調味料を買ってムダにしたりすることもあるのではないでしょうか?

実はキッチンでは、ちょっとした知恵や工夫によって代用ですませられるものが多々あります

今回は、知っておくと便利な調味料と調理器具の代用例をご紹介します。




調味料の代用

料理中に調味料がないことに気づいたとき、どうしてますか?

たとえ近くにスーパーがあったとしても、買いに行くのはやっぱりメンドウですよね。

また、家にある食材で何かつくろうと思って料理サイトで調べたとき、家にない調味料がレシピに書いてあるとがっかりしますよね。

そんなとき、他のもので代用する方法を知っておくと便利ですよ。

ちょっと足りないときの代用


1. みりん

みりんがないとき、酒に甘みをちょっと足せばみりんの代わりになります

酒3に対して砂糖1の割合ですので、覚えておきましょう。

2. みそ

みそ汁をつくっていて、みそが足りないことに気づいて急きょすまし汁に変えたりしたことはありませんか?

そんなときでも、きな粉があればみそ汁のような味に仕上げることができます。

きな粉・しょうゆ・酒・みりんをそれぞれ大さじ1に、だし汁と塩を適量加えると3~4人分のみそ汁ができますよ。

これはクックパッド裏ワザ本にも掲載された、完成度の高いなんちゃてみそ汁なんですが、みそがちょっと足りないというときにも覚えておくと便利ですね。

3. フライの衣に使う卵



フライをつくろうと思ったとき、卵がなくてもあきらめないで大丈夫。小麦粉とパン粉があれば衣はつくれます。

いつもの「小麦粉 → 卵 → パン粉」のつくり方を、「水溶き小麦粉 → パン粉」にすればOK。

水溶き小麦粉に、マヨネーズかサラダ油を混ぜてもおいしいです。

この方法を知っていると、衣をつけている最中で卵液が足りなくなったときに、卵をもう一個割らずにすませることもできますね。


使用頻度の低い調味料は買わずに代用

よく使う調味料は人によって違います。あまり使わない調味料だと、消費期限内に使い切ることがむずかしいですよね。

それなら、ちょっとだけ使いたい調味料は買わないで代用ですませてみてはいかがでしょうか?

4. バルサミコ酢


酢に砂糖少々を混ぜて煮詰める

5. 生クリーム


牛乳 + 溶かしバター

6. 甜麺醤


みそ(赤みそがベター)と砂糖を2:1 + しょうゆ少々

7. 豆板醤


みそ大さじ1:ごま油小さじ1:しょうゆ小さじ1に、一味(七味)小さじ1~1杯半 

8. 天ぷら粉


サクッと揚がっておいしいから市販の天ぷら粉を買う方は多いと思います。ですが、一回で使いきれず保存に困ることはないでしょうか?

だったら、家にある小麦粉と片栗粉で必要な分だけつくってみましょう。

薄力粉1カップに片栗粉大さじ2 + 塩2つまみ

これに水150ccと酢30ccを合わせたものを加え、ざっくり混ぜれば天ぷら衣液の完成です。

酢を入れずに水だけでも大丈夫です。また、水は冷たいほうがよりサクッと揚がります

この天ぷら衣液なら卵を入れなくてもおいしくできますよ。


調理器具の代用

9. サラダスピナー




野菜の水切りがしっかりできているかどうかで、サラダのおいしさは全然違いますよね。

サラダスピナーがあれば便利ですが、ない場合はザルにピタッとボウルをかぶせて、しっかり押さえてブンブン振れば水切りができます

サラダスピナーは、分解して洗って乾かしてと手間がかかります。ザルとボウルの合わせ技でもじゅうぶん水は切れますし、お手入れもラクでおすすめです。

10. グラタン皿


グラタン皿がなくても、アルミホイルで成型した器でグラタンを焼くことができます

お子さんがいる家庭では、大人用のグラタン皿で食べられるようになるまでこの代用ですませば小さいグラタン皿を買わなくてすみますよ。

11. ポテトマッシャー


ゆでたじゃがいもやかぼちゃをつぶすマッシャーは、穴の詰まりを洗うのがメンドウです。食洗器でもなかなか落ちません。

我が家ではポテトサラダをよくつくるのでマッシャーを持っていたこともあるのですが、洗うのがメンドウだしかさばるので処分しました。

専用のマッシャーがなくても、フォークやしゃもじ、大きめのスプーンやお玉の背でつぶせば大丈夫です。

また、ラップを巻いた空きビンの底でもつぶせます


代用を考えるクセがあると節約になる

節約やシンプルライフの達人は、あらゆるシーンで代用を考えることが上手です。

なにかを買う前にほかのモノで代用できないか考える習慣があると、支出が減り、モノが増えないぶん管理もラクです。

まずはよく使うキッチンから、代用を考えるクセを身につけていきましょう。(執筆者:野原 あき)