群馬県

別名「殿様ネギ」。太くて短いネギが有名です/群馬県下仁田町

別名「殿様ネギ」。太くて短いネギが有名です/群馬県下仁田町【ふるさと納税・自治体事典】

FV_群馬県下仁田町.PNG

下仁田町(しもにたまち)の特産品といえば「下仁田ネギ」。江戸時代、大名から名主(※町村の長)に宛てた下仁田産ネギの発注書が残っており、このことからこの地域では「殿様ネギ」とも呼ばれています。加熱すると甘みが強く柔らかになるおいしいネギがつくられるまち、下仁田町をご紹介します。

下仁田町の概要

群馬県南西部にある下仁田町(しもにたまち)は、四季折々の豊かな自然に囲まれ、関東と信州をつなぐ交通の要所として、古くは林業、養蚕業で栄えたまち。全域が「下仁田ジオパーク」となっている、貴重な自然の遺産にあふれたまちです。

2014年には「富岡製糸場と絹産業遺産群」の構成資産である「史跡荒船風穴(あらふねふうけつ)」が世界遺産に登録されたこともあり、県内外から多くの観光客に来てもらえるよう、史跡の保存と活用の両面から整備を行っています。
またそのために、ふるさと納税の使い道のひとつとして『世界遺産「荒船風穴」保存活用』が用意されています。

特産品としては、「下仁田ネギ」と「下仁田こんにゃく」がよく知られています。
「下仁田ネギ」の由来ははっきりしていませんが、江戸時代にはすでにつくられていたとのこと。

非分けつ性の1本ネギで、軟白部は長さ15~20cmと短く、また太さはもっとも太いもので直径4~5cmと極めて太くなります。
地上部の葉も濃緑色で太く、ネギの品種の中では形、大きさなどが特異なものであることが特徴です。
加熱することで甘みが増し、とろけるような食感を持っており、全国的なネギブランドとなっています。

一方、「下仁田こんにゃく」は、この地の気候や土壌、地形などの条件がこんにゃく栽培にとても適していたため、盛んになったそうです。

観光スポットとしては、春になると福寿草と紅梅が咲き誇る姿を楽しめる「あぶだ福寿草の里」、赤城山、榛名山とともに上毛三山(じょうもうさんざん)に数えられる「妙義山(みょうぎさん)」、日本で最初の洋式牧場として(※下仁田町ホームページより)明治20年に開設された「神津牧場(こうづぼくじょう)」が有名です。

●人口:7406人(2019年1月1日現在)
●町の花:サクラ
●町の木:スギ
●町の鳥:ウグイス

さとふるから申込めるお礼品はコレ!:下仁田町の名産品・特産品

◆某TV番組でも紹介! 群馬ファーマーズプリン「リッチ・バニラ」6個入

プリンの祭典「P-1グランプリ2019」で準グランプリ受賞 ジャージー牛乳を使用した濃厚なめらかプリン

TVや雑誌など多数メディアで紹介された話題の人気プリン6個入ギフトセットです。手土産やギフトにもぴったりです。

●群馬ファーマーズプリンとは
群馬県の極上の素材をシンプルに活かすプリンを追求、そしてそれをまとめる一つまみの塩。
そこに、低温調理により様々な料理を作ってきたシェフの技術が合わさり完成した、素材の旨みを感じる濃厚なめらかプリン。

●素材のこだわり
【鶏卵】地鶏のたまご 横斑ピュア
使用しているアクザワファーム株式会社の鶏卵は、市場に出回りにくい岡崎おうはんに、アクザワファームブレンドの飼料を与えて育てた卵。

【牛乳】神津ジャージー牛乳
神津ジャージー牛乳は、日本で最古の洋式牧場(※)、「神津牧場」の新鮮なジャージー牛乳です。

至極のプリンを是非お楽しみください。

≪受賞歴≫
・プリンNo.1を決める大会「P-1グランプリ2019」で準グランプリを受賞
・JR東日本おみやげグランプリ2020で北関東エリア【金賞】を受賞
※下仁田町公式ホームページより

■生産者の声
このプリンを開発したシェフは、下仁田町の出身です。
幼い頃、親に連れて行ってもらった神津牧場のジャージー牛乳の味がずっと忘れられず、プリンを作る時には必ず神津ジャージー牛乳を使いたいと思っていました。
野菜ソムリエでもあるシェフが厳選した素材のみを使用し、素材を活かす調理法でひとつひとつ全て手作りで作っています。
プリンを食べる際は、まずソースをかけずにそのままお召し上がりいただき、素材を味を堪能してから、お好みでソースをかけてお召し上がりください。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
某TV番組でも紹介! 群馬ファーマーズプリン「リッチ・バニラ」6個入

◆伝統農法の下仁田葱M(30本)

このお礼品は、下仁田町馬山地区で15ヵ月かけて収穫した下仁田葱。

本場の風土と「伝統農法の夏の植え替え」をした下仁田葱は、一つひとつが手作業で数量に限りがあるため、市場には滅多に出回らない逸品です。

本品は、「下仁田町認定下仁田葱の会」の化粧箱にてお届けします。

■生産者の声
少子高齢化により生産者が減少する中で、下仁田葱の伝統を伝え残したく、新たな後継者として新規就農した専業農家です。
「下仁田町認定下仁田葱の会」にも加入、諸先輩方から日々教えてもらい、より良い下仁田葱の生産を目指し家族で頑張っております。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
伝統農法の下仁田葱M(30本)

◆濃厚マンゴープリンセット 24個入

このお礼品は、インド産アルフォンソマンゴーピューレをたっぷりと使用したマンゴープリンのセット。

パッケージにこだわらずに中身で勝負! まずはひと口食べてみてください。見た目はシンプルですが、まるで本物のマンゴーを食べているかのような濃厚な味わいが口に広がります♪

■生産者の声
皆さんの「おいしい」がききたくて、毎日心をこめて製造しています。たくさんの方に当社自慢のマンゴープリンを味わっていただけたらと思います。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
濃厚マンゴープリンセット 24個入

◆バラ花びら・さくら花びら ジャム 詰合せ

バラと桜の生の花びらを使い、本物の色と香りと歯ごたえを楽しめるジャムのセット。香料・保存料・着色料無添加です。

大手化粧品メーカーの有名な香水にも使用されている品種のバラ(黒バラとピンクの2種)を食用にハウス栽培し、もっとも香りの良い朝一番の花びらの色・香り・鮮度をそのまま閉じ込めました。

シャキシャキとした歯ごたえで、紅茶などにたっぷり入れると容器の中で鮮やかに咲く花びらを楽しめます。

桜の品種は八重桜。本物の自然な香りをお楽しみいただけます。トーストやカナッペに、またアイスクリームやチーズケーキ(黒バラが特に合います)、ロシアンティーやヨーグルトにもおススメです。
なお、糖度はバラ、桜ともに50度です。

■生産者の声
バラ、桜とも、素材としての花びら本来の鮮度・色・香りにとことんこだわった究極の生(なま)製品です。もしご自身のお好みのスイーツなどがありましたら、ぜひその相性をお試しください。

■内容
・バラ花びらジャム(2種) 150g
・さくら花びらジャム(1種) 130g

お礼品の詳細はこちらをクリック!
バラ花びら・さくら花びら ジャム 詰合せ

◆神津牧場 ジャージー牛肉のレトルト6個セット

放牧で育てたジャージー牛のおいしい肉を柔らかく煮込んだレトルト3兄弟です。

提供事業者「神津(こうづ)牧場」は、明治20年の創業以来、自然豊かな上信国境の広大な草地で、わが国では珍しいジャージー牛を飼ってきました。

牛たちは草地に放牧され、のびのびと草をはみ、澄んだ空気と太陽の恵みを浴びて元気に育っています。
その健康な牛の赤身肉は、多少固いため煮込み料理にはうってつけです。高温高圧で煮込んだ肉はやわらかくなり、肉の旨みがルーに溶け出しおいしさが増します。

ビーフカリーは十数種のスパイスを加え、少し辛めに仕上げました。

ビーフシチューはデミグラスソースでじっくりとジャガイモ、ニンジン、大ぶりの牛肉を入れ煮込んでいます。

ビーフハヤシのルーは、トマトペーストとデミグラスソースでほどよく酸味を効かせ、甘めのバランスの良い味になっています。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
神津牧場 ジャージー牛肉のレトルト6個セット

あとがき

歴史的、地質学的に貴重なスポットが多数残る下仁田町は、まち全体が「下仁田ジオパーク」に認定されています。前述の「荒船風穴」や「神津牧場」「虻田福寿草の里」「あぶだ福寿草の里」「妙義山」の他、まちにある「こんにゃく体験道場」などもジオサイトとして人気です。そんな下仁田町を、ぜひ訪れてみてください。

下仁田町紹介ページ

下仁田町のお礼品一覧

※2019年1月25日時点の情報のため、お礼品の受付停止や寄付金額が変更されていることがありますが、ご了承ください。

※参考・参照元
・下仁田町公式 ホームページ(https://www.town.shimonita.lg.jp/)
・『第三版都道府県別 日本の地理データマップ』小峰書店

全国的な知名度を誇る道の駅、"田プラ"があるまち/群馬県川場村

全国的な知名度を誇る道の駅、"田プラ"があるまち/群馬県川場村【ふるさと納税・自治体事典】

FV_群馬県川場村.PNG

休憩施設であり、地域の情報発信基地でもある道路施設「道の駅」。観光庁では、その模範的な役割を担う道の駅をいくつか指定していますが、その中のひとつが「川場田園プラザ」です。充実の設備を持ち、"観光スポット"にもなっている「川場田園プラザ」のあるまち、川場村をご紹介します。

川場村の概要

「日本百名山」の「武尊山(ほたかやま)」の南側、4つの一級河川が流れ、川に恵まれた地域であることが村名の由来とされる川場村。

「農業プラス観光」のむらづくりを進める川場村は、人口3500人の小さな村ながら年間200万人近くの観光客が訪れます。

村の平均気温は11度。夏は涼しく、冬はウィンタースポーツも楽しめます。武尊山の雪解け水の恩恵を受けてつくられるお米、野菜、果物、畜産物は絶品です。

●人口:3557人(2018年3月31日現在)
●村の花:シャクナゲ
●村の木:ヒメコマツ

さとふるから申込めるお礼品はコレ!:川場村の名産品・特産品

◆地元ブランド「かわば」 ハム・ソーセイジの充実セット

関東の人気「道の駅」として知られる「川場田園プラザ」で、名物として大好評の「ライブの山賊焼セット(黒ラベル:ベーコン/ごまの助バージョン)」と、「ライブの山賊焼セット(赤ラベル:ロースハム/ホワイトソーセイジバージョン)」です。

赤黒共通でラオフブルストソーセイジ、粗挽きソーセイジ、フランクフルトソーセイジ、ボロニアハムが入っています。

本場ドイツで開催される品評会「SUFFA(ズーファ)」で、2009年の金賞に輝いた「チーズクナッカーソーセイジ」(30g×5本=150g)と「ベーコンスライス」(120g)を加えました。

川場の山桜のチップでスモークをかけた合鴨の「とびきりロース」(120g)と「スモークチキン」(160g)も絶品。
厳選した原料にこだわり、本場ドイツの製法で仕上げた本物の味をご賞味ください。

■生産者の声
川場村の大自然の中で丹精込めて手づくりした、絶品のハム・ソーセイジの詰め合わせセットです。

「ミート工房かわば」の数ある製品の中から、とくにおすすめの製品を厳選してみました。原料の良さを引き立てる製法でつくられたオリジナルレシピで、多くの皆さまに好評を頂いた逸品です。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
地元ブランド「かわば」 ハム・ソーセイジの充実セット

◆森林の力で育った朝摘みいちご1箱 【2~3月発送】

木質バイオマス発電から発生する熱を暖房に有効利用してつくられたイチゴです。

川場村近郊の森林の力を受けて育ったいちご「紅ほっぺ」「やよいひめ」のうち1品種をお届けします。

朝摘みしたいちごを、傷みにくいように化粧箱にひとつずつ並べて発送します。寒冷気候で育ったいちごは、甘さたっぷり♪

■生産者の声
川場村は寒暖の差が激しく、その分いちごに甘みが凝縮しています。皆さまにおいしいイチゴを食べていただけるよう、毎日丁寧にお世話をしています。

木質バイオマス発電の熱を有効利用してつくるこのイチゴ園を、私たちは「森林(もり)のいちご園」と命名しました。

森林の力を受けて育ったイチゴを、ひとりでも多くの方に召し上がっていただけるよう、日々努力を重ねています。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
森林の力で育った朝摘みいちご1箱 【2~3月発送】

◆米の甘味味わう 雪ほたかの飲む糀「6本セット」

「雪ほたか」で飲む糀(こうじ)をつくりました。

川場村の美しい自然と水に育まれたお米「雪ほたか」を糀にし、川場村産うるち米とじっくり発酵させました。

お米の甘味・旨みだけで仕上げた、川場村の自然が生んだ米糀の甘酒。「雪ほたかの飲む糀」です。

糀甘酒は江戸時代には夏バテ予防に飲まれるなど、栄養価の高さは古くから知られていました。現代では「飲む点滴」と形容されることもあるほどで、ご年配の方々はもちろんお子さまにも飲んでいただける栄養ドリンクとして親しまれています。

アイスやホット・お料理の隠し味や、牛乳・豆乳・野菜ジュースなどと割ってオリジナルドリンクも楽しめます。

■生産者の声
「米・食味分析鑑定コンクール」において通算11回の金賞受賞のお米「雪ほたか」を糀にし 川場村産うるち米とじっくり発酵させ、お米の甘味だけで仕上げ、サラサラでくせのない口当たりに仕上げました。
川場村の大自然が詰まった「雪ほたかの飲む糀」ぜひご賞味ください。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
米の甘味味わう 雪ほたかの飲む糀「6本セット」

◆憧れの宿【悠湯里庵】 眺望の別館悠山『平日限定 1泊朝食付きプラン』 2名様宿泊招待券

日本の古き良き原風景を再現した悠湯里庵(ゆとりあん)での1泊朝食付きご宿泊プランです。

眼下に田園が広がる眺めの良い別館悠山にてのご宿泊。最新の設備を整えたお部屋と、囲炉裏の間や昔ながらの調度品の数々が風情を演出します。

また、田園プラザや川場村散策を楽しんだ後は、源泉掛け流しの温泉に浸かりながら、旅館から一望する四季折々の田園風景を堪能することができます。ゆったりと静かな空間を満喫してください。

■生産者の声
古い歴史と文化に支えられた川場村ののどかな田園風景の中で、視界に広がるかやぶき家屋を見渡せば、懐かしい日本の原風景に出会える...。
悠湯里庵(ゆとりあん)は、自然と歴史が育んだ時感(じかん)を思い起こさせる源泉湯宿です。

【悠湯里庵 5つのオススメポイント】
1.悠湯里庵では7棟のかやぶき家屋を移築。本陣では築約140年のかやぶき家屋をご覧いただけます。

2.館内には1200点以上もの時代物の展示処を完備しております。

3.pH9.2のアルカリ性単純温泉は「美肌の湯」として知られており、露天風呂からは歴史ある「武尊神社」を見られます。

4.日帰り観光でも大人気の「道の駅 川場田園プラザ」からも車で約5分! 1日あれば周遊観光がたっぷりとお楽しみいただけます。

5.関越道練馬からお車で約120分。世界遺産・富岡製糸場まで70分。4月下旬~11月下旬は、国道120号線で世界遺産・日光へもアクセスが可能です。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
憧れの宿【悠湯里庵】 眺望の別館悠山『平日限定 1泊朝食付きプラン』 2名様宿泊招待券

川場村の特産品

◆雪ほたか

昔から稲作が盛んであった川場村が誇るおいしいコシヒカリ「雪ほたか」。

日本百名山「武尊山」から湧き出るミネラルを豊富に含む天然水と生産者の情熱に育まれてきたこのお米は、あまりのおいしさ故、一般には流通せず生産者とその縁故者にのみ食されてきた"幻の米"と言われるお米であり、天皇皇后陛下に献上されたお米でもあります。

近年は、「米・食味分析鑑定コンクール 国際大会 国際総合部門」にて10年連続で金賞を受賞するなど、その品質の高さは少しずつ全国へと伝わり始めています。

そもそもは2005年に71名の組合員でスタートした「雪ほたか」つくり。2014年に組織が法人化され、一般向けにも販売が開始されて人気を集めていき、今ではすぐに完売になるほど。無農薬で肥料をあまり使わないこだわりの製法も支持されています。

収穫されたお米は「道の駅川場 田園プラザ」で、四季折々の素材を使ったおにぎりやその他の食事メニューとしても提供されています。

◆果物

りんごやぶどうなど、新鮮な果物の産地である川場村。低農薬で栽培したぶどうは市場でも高い評価を獲得しており、人気上昇中。8月下旬から10月中旬のシーズンにはぶどう狩りを楽しむことができます。

9月〜12月初旬はりんごのシーズンとなり、あかぎや陽光、新世界、ふじなどが採れます。こちらも村内の観光農園でりんご狩りができ、多くの人で賑わいます。

また川場村は、全国有数のブルーベリーの産地である群馬県の中でも主要な産地のひとつとして知られ、2001年には日本ブルーベリー協会が後援した「全国産地シンポジウム in 川場大会」がこの地で開催されて、大変盛況であったそうです。

なお、これらの果物のジャムや無添加ジュースなどの加工品が「道の駅川場 田園プラザ」で販売され、人気を集めています。

川場村の観光資源

◆道の駅 川場田園プラザ

全国に1145ヵ所に設置されている(2018年4月現在)「道の駅」。単なる商業施設、休憩施設としてだけではなく、地元の特産品やご当地グルメを楽しめるなど、地域活性化の拠点としての機能も果たす道路施設です。

こうした機能の強化を図るため、その理想的なモデルとなるような「道の駅」を国土交通省が選定し、支援する制度があります。

それが「全国モデル 道の駅」「重点 道の駅」「重点 道の駅 候補」「特定テーマ型モデル 道の駅」で、2015年1月、全国1040ヵ所(当時)の「道の駅」から全部で90ヵ所が指定されました。

その中で「地域活性化の拠点として、特に優れた機能を継続的に発揮していると認められるもの」を定義とする「全国モデル 道の駅」のひとつに選ばれたのが、「道の駅 川場田園プラザ」です。

「1日まるごと楽しめる! 遊べる食べられる道の駅」をキャッチコピーに、広大な敷地の中、ショッピングや食事はもちろん、地ビールレストランやご当地のグルメ、宿泊、日帰り温泉、木を使ったオリジナルの工作体験、陶芸教室、ブルーベリーの摘み取り体験などなど地域の活性化や情報発信を促す充実した設備を誇る、"一大観光地"となっています。

◆吉祥寺

1339年、南北朝時代に開創した名刹で、北鎌倉にある建長寺(けんちょうじ)を本山とする臨済宗の禅寺。境内は吉祥寺百花園となっており、「花の寺」とも呼ばれています。

春から秋にかけては100種類以上の花が咲き誇り、10月下旬から11月中旬には色とりどりの紅葉を楽しむこともできます。
また、本堂では流れ落ちる滝や枯山水のお庭を眺めながら、抹茶をいただくことができます。

◆武尊山

標高が2158m。「日本百名山」や「新・花の百名山」のひとつにも数えられる川場村のシンボル「武尊山(ほたかやま)」。

古くから山岳信仰の霊山であり、山頂近くには日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の像が奉られています。

また、山麓には複数のスキー場や温泉地、キャンプ場が整備されており、都心から比較的近く、雪質が良いと評判なこともあり、シーズンには多くのスキーヤーや観光客で賑わいます。

あとがき

親しみを込めて通称「田プラ(でんぷら)」とも呼ばれ、観光庁長官表彰など数々の賞を受賞する道の駅「川場田園プラザ」。名物になっているメニューもあり、たとえば飲むヨーグルトや地ビール、幻のお米「ゆきほたか」などの人気商品は通販も行っています。そんな川場村を、ぜひ訪れてみてください。

川場村紹介ページ

川場村のお礼品一覧

※2019年2月15日時点の情報のため、お礼品の受付停止や寄付金額が変更されていることがありますが、ご了承ください。

※ご紹介している内容は記事の公開日時点の情報です。最新情報については公式ホームページなどをご確認ください。

※参考・参照元
・川場村公式 ホームページ(http://www.vill.kawaba.gunma.jp/)
・『第三版都道府県別 日本の地理データマップ』小峰書店

ぶどうが特産。「しんとうワイン」も有名です/群馬県榛東村

ぶどうが特産。「しんとうワイン」も有名です/群馬県榛東村【ふるさと納税・自治体事典】

FV_群馬県榛東村.PNG

約30軒の観光農園が軒を連ねる「榛東村ぶどう郷」が有名な榛東村(しんとうむら)。毎年収穫シーズンになると、ぶどう狩りや直売に多くの観光客が訪れます。自前のワイナリーでつくられるオリジナルワイン「しんとうワイン」も人気。ここでは、そんな榛東村をご紹介します。

榛東村の概要

榛東村(しんとうむら)は群馬県のほぼ中央、榛名山(はるなさん)の東麓にあり、全国にも有名な伊香保温泉を背に、「都市と自然の接点」に位置する恵まれた立地条件にあります。

穏やかな気候と肥沃な土壌を活かし、多種多品目の農産物を生産しており、畜産物についても小規模ながら特色ある良質なものを生産しています。

緑豊かな自然環境に恵まれ、北関東有数の栽培面積を誇る「榛東村ぶどう郷」には、約30軒の観光農園が軒を連ねます。

●人口:1万4702人(2019年7月31日現在)
●村の花:ヤマユリ
●村の木:スギ
●村の鳥:ウグイス

さとふるから申込めるお礼品はコレ!:榛東村の名産品・特産品

◆岩田のおいしい卵実用中玉30個(15個入り×2パック)

このお礼品は、純国産鶏「もみじ」の中玉30個入りです。

日本の純国産鶏の割合はわずか6%。その中から、さらに「純国産鶏もみじ」の鶏卵に限定してお届けします。贈答品としてもおすすめの一品です。

餌には岩田養鶏場が自ら配合した海草やゴマ、カキガラ、魚粉、夏場にはお茶などを加えた物を与え、こだわりの卵に仕上げました。

臭みなどのない濃厚な味をぜひご賞味ください。

■生産者の声
私たちは群馬県の榛東村で大正13年より卵に携わってまいりました。榛東村は榛名山の麓にあり榛名山からの綺麗な水が一番に流れる場所でもあります。

そんな綺麗な水や空気で最近では珍しくヒヨコから鶏を育成しておいしい新鮮な卵をつくっております。私たちはなにより鶏の餌にこだわって自社で細かな配合を行っております。

配合レシピも毎月のように微調整を行っており、常に最高の卵を皆さまに食べていただけるよう努力しております。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
岩田のおいしい卵実用中玉30個(15個入り×2パック)

◆チーズ詰め合わせA(4種類 4個)

このお礼品は、味の違う4種類のチーズ4個の詰合せ。
チーズ本来のつくり方でなるべく機械を使わず、厳選した材料を使って手づくりした本格的なチーズです。

1.通常の2倍の麹を使った味噌を使用。ほんのり上品な甘さ、こくがあります。
この味噌にナチュラルチーズを漬け込みました。焼いて焦げ目をつけた、香ばしい味噌チーズ焼きをお召し上がりください。

2.提供事業者「地球屋」の基準のモッツァレラよりも硬めに仕上げたストリングチーズです。
1cm位の輪切りにしてフライパンで焼くとモチッモチのこんがりチーズとして召し上がることができます。

3.一般的なスモークチーズは保存料添加物が使用されているスモーク液に浸したものですが、地球屋では桜のウッドチップでゆっくり冷燻しました。
本物のスモークナチュラルチーズをお召し上がりください。

4.non-GMO(※遺伝子組換えでない)の生乳と沖縄の「美ら海」育ちの塩を使用し、一つひとつ手づくりしました。
熱湯で練る時に乳分、旨みを逃がしにくい乳酸菌を選定し旨みを閉じこめ、食べて噛んだときにキュッキュッとならないようにつくるのが理想です。

乳の旨みが詰まったモッツァレラチーズをお召し上がりください。

◎内容量
・味噌漬けチーズ 100g
・ストリングチーズ 100g
・燻製チーズ 100g
・モッツァレラチーズ 100g

お礼品の詳細はこちらをクリック!
チーズ詰め合わせA(4種類 4個)

◆【群馬県土産】榛東村バージョン おっきりこみうどん(4人前)×4セット(パッケージ4種類)

このお礼品は、群馬県名物「おっきりこみうどん」の半生うどんです。4種類パッケージで仕上げました。

群馬県マスコットキャラクター「ぐんまちゃん」と榛東村の特徴でもある自衛隊の特別コラボレーションを実現し、群馬県及び榛東村の説明文が入った"榛東村バージョン・オリジナルパッケージ"。お土産にも、コレクションにもお勧めです。

見て楽しい、食べておいしい、群馬県郷土料理の味をぜひご堪能ください。

■生産者の声
群馬県名物の「おっきりこみうどん」を、多くの方々に「おいしい」と召し上がっていただけるよう徹底した衛生管理をして、こだわりをもってつくりました。

群馬県ではシンプルに煮込み、旬の野菜を入れ季節の味を堪能することも多いです。さまざまな組合せもご利用いただけますので、ぜひお確かめください。

また、他ではなかなか目にかかることのない、「ぐんまちゃん」と自衛隊のコラボレーションパッケージを実現することができました。
このお礼品で、皆さまに榛東村の魅力をお伝えできることを願っています。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
【群馬県土産】榛東村バージョン おっきりこみうどん(4人前)×4セット(パッケージ4種類)

◆くられ先生のグラスフェッドバターミルク珈琲 キット

つくり方が少し難しい「バターミルクコーヒー」のための材料をパッケージ化しました。

1万人の購読者のいるメールマガジンを運営している、くられ氏の考案したオリジナルレシピを元に、「地球屋 バター工房」が最高の素材を厳選しました。

専門店では、1杯1500円以上で提供されている高級飲料、バターミルクコーヒーを家庭で簡単につくることができるように、心を込めてパッケージしています。

また、くられ氏によるレシピガイドには、飲むタイミングや夜の間食を防ぐコーヒーを使わない特別レシピも収録。

とくに、バターミルクコーヒーのもっとも大事なバターは超こだわりのグラスフェッドバターです。

グラスフェッドバターというのは文字通り、トウモロコシなどの穀物を与えず草のみで育てた乳牛からとれる牛乳を材料にした極めて貴重なバターです。

「地球屋 バター工房」では、さらにその牧草にもこだわった環境で育った牛の生乳のみでグラスフェッドバターをつくっています。

原材料は生乳、食塩のみ! 大変貴重で贅沢なバターです。混じりけのない大変口当たりの良いバターで、一度食べたら忘れられないと喜びの声を頂いています。

◎内容量
・くられ氏(中川先生)のレシピとウンチク
・グラスフェッドバター 90g×1個
・甜菜糖 150g
・深炒珈琲 200g(ミル済)
・MCTオイル 200g

お礼品の詳細はこちらをクリック!
くられ先生のグラスフェッドバターミルク珈琲 キット

榛東村の特産品

◆手づくりハム・ソーセージ

ふるさと納税のお礼品提供事業者にもなっている「しんとうふるさと夢工房」は、1994年、村おこしの一環としてスタートした手づくりハム工房。

同工房がつくるハム、ソーセージ製品は特産の豚肉を丸ごと使い、保存料・着色料を加えず、養豚農家の奥様方によって真心を込めて製造、販売されています。

麦などこだわりの飼料と良質の水で育てられた上質のポークを使った、添加物なしの100%自然のおいしさを味わえるハムとソーセージです。

◆卯三郎こけし

江戸時代末期に誕生したと言われる「こけし」。東北地方の温泉地で湯治客の土産物として生まれたのが始まりでした。

その後、伝統的なこけしだけでなく、戦後には全国の観光地などでつくられる「新型こけし」が、そして現代的な感覚も取り入れた「創作こけし」がつくられるようになりましたが、その「創作こけし」で全国一の生産量を誇るのが群馬県です(※卯三郎こけしホームページより)。

その中でも、海外での評価も高く、若者からの人気も高い有名こけし工房として知られるのが「卯三郎こけし」。
初代・岡本卯三郎の技を今も継承しながら、新たな作風、さまざまな新技術を開発し既成概念にとらわれない自由なこけしをつくり続けており、代表的なオカッパこけしからキャラクターこけしまで、数100種類のこけしを展示販売しています。

なお、制作現場の見学や絵付け体験も行っていますので、ぜひ「創作こけし」の魅力に触れてみてください。

◆しんとうワイン

榛東村で採れたぶどうでつくったワインが「しんとうワイン」です。
1963年、榛名山の麓、関東平野を一望できる場所にブドウ生産農家が中心となって「群馬葡萄酒株式会社(しんとうワイナリー)」を設立。大手メーカーではなかなかできない、じっくりと手間をかけた良質のワイン造りに励んでいます。

至福の時を演出してくれる「しんとうワイン」は芳醇な香りと深い味わいが自慢で、手づくりならではの素朴な味覚が人気です。

「しんとうワイナリー」では、ワインを試飲できる他、製造工程の見学も受け付けています。

榛東村の観光資源

◆榛東村耳飾り館

町内にある「茅野遺跡」は縄文時代後期(約3000年前)から晩期の集落跡であり、多数の耳飾りが出土しています。

これらの耳飾りを中心に、縄文土器など茅野遺跡出土品を展示する博物館が「榛東村耳飾り館」です。

縄文時代の耳飾りだけでなく、オリエント文明やローマ時代、ビクトリア朝時代の貴重な耳飾りをはじめ、耳飾りに関するあらゆる情報を収集した、世界で初めての耳飾り専門館(※耳飾り館ホームページより)です。

年3回ほど実施されている「しんとう・ふるさと歴史講座」や「縄文衣装体験」が人気の企画になっている他、館内には耳飾りグッズを販売するミュージアムショップもあります。

◆榛東ぶどう郷

「榛名山」の南東斜面に広がる「榛東ぶどう郷」は、ぶどう狩りのできる観光農園の集まりで、30軒以上が軒を連ね、現在では北関東有数の栽培面積を誇っています。

1961年頃から栽培の歴史があり、主な栽培品種は「デラウエア」や「巨峰」。他にも、「ベリーA」や「ナイアガラ」が有名で、8月上旬~9月下旬まで開園しています。

◆しんとうふるさと公園

榛東村の代表的な観光スポットのひとつが「ふるさと公園」です。

長さ31mのすべり台と展望台がついた歩道橋は全国でも珍しく、子どもたちに大人気。

他にも、ターザンロープやロープスウィング、シーソー、スプリング遊具、釣り橋など楽しい遊具がいっぱいのアスレチック、公園内を走る1/10サイズで本物そっくりの新幹線、さらに野外ステージなどがあり、休日には多くの家族連れで賑わいます。

あとがき

現代的な要素を盛り込んだ「創作こけし」で知られる「卯三郎こけし」。形も個性的ですが、アニメや映画のキャラクターがこけしになるという"自由さ"は若い人にもとっつきやすく、人気となっています。あなたのお気に入りのこけしも見つかるかもしれません。
そんな榛東村を、ぜひ訪れてみてください。

榛東村紹介ページ

榛東村のお礼品一覧

※2019年8月8日時点の情報のため、お礼品の受付停止や寄付金額が変更されていることがありますが、ご了承ください。

※ご紹介している内容は記事の公開日時点の情報です。最新情報については公式ホームページなどをご確認ください。

※参考・参照元
・榛東村公式 ホームページ(http://www.vill.shinto.gunma.jp/)
・『第三版都道府県別 日本の地理データマップ』小峰書店