缶詰

「缶ごと」で節約時短料理。夕飯の「あと1品」やおつまみにも大活躍、家族に大好評のレシピを公開。

あら! どうしましょう…



今日のおかずにあと1品が足りない!

だけど材料も時間もない!

パパのおつまみを作らないといけないのに、冷蔵庫がからっぽ…
そんな時、何を出せばいいのか頭を使いますし、ついイライラしてしまうこともありますよね。

毎日、家族の食事を用意するのは、とても大変なことです。

家計のことも考えなければいけませんから、できるだけ安くておいしいおかずが簡単に作れたらうれしいですよね。

そこでおすすめなのが、100円で売っている缶詰です。

しかも、調理によっては「缶ごと」作れてしまうので、洗い物も減らすことができます


缶詰は、困った時のお助けアイテム!

缶詰にはお助けメリットがたくさんあります。

お助け1 長期保存ができる


賞味期限が長いので、ストックしておけます。

安い時に買っておいて、いざという時に使えるのは本当に助かります。
「節約の味方」
というべき食材なのです。

お助け2 調理&味付け不要


缶詰は「すでに調理済み」の食材で、下処理不要、そのままでも十分おいしく食べられるので、調理時間を短縮することができ、忙しい時でもパパっと1品作ることができるんです。

しっかり味がついている缶詰だと、味のベースが決まっているので味付けがほとんど不要。楽々調理ができますよ。

今日は
「魚がいい」
「お肉がいい」
という家族のリクエストにも、缶詰を使えばいつでも答えることができますね。

わざわざ材料を買いに行く必要もないので、「今日は家事をお休みしたいなぁ」という疲れている時の献立としてもおすすめです。


缶詰を「缶ごと」アレンジ

缶詰をそのまま出しても問題はないのですが、やっぱり手抜き感が出てしまいますよね…

缶詰に「ちょい足し」アレンジすれば、立派なおかずのできあがりです。

さらに、缶をそのまま器として利用すれば、洗い物も簡略でき、ママの負担も軽減されますよ。


オイルサーディンのレモンチーズアヒージョ




・オイルサーディン 1缶
・にんにく 1かけ
・レモン汁 お好みで適量
・乾燥パセリ 適量

オイルサーディンに、みじんぎりにしたにんにくを散らし、トースターで3分ほど焼きます。

焼けたら、お好みでレモン汁、仕上げにパセリを散らしたら完成です。

バケットに乗せるのもおすすめです。

塩焼き鶏缶のねぎレモン焼き




・白焼き鶏缶 1缶
・ねぎ 10g
・レモン汁 適量
・ブラックペッパー 適量

塩焼き鳥缶に、みじん切りにしたねぎを乗せ、トースターで3分ほど焼きます。

焼けたら、お好みでレモン汁、仕上げにブラックペッパーをふったら完成です。

我が家では、缶詰アレンジおかず人気NO.1レシピです。

タレ焼き鶏缶の親子丼風




・タレ焼き鶏缶 1缶
・卵 1個
・玉ねぎ 10g

タレ焼き鶏缶に、みじん切りにした玉ねぎを乗せ、真ん中をくぼませたら卵を割り入れます。

そのままトースターで3分ほど焼いたら完成です。

ごはんにかけたら、絶品親子丼になりますよ。

ランチや朝ご飯にもぴったりです。

ツナ缶まるごとグラタン




・ツナ缶 1缶
・玉ねぎ 10g
・ピザ用チーズ 適量
・パン粉 適量
・牛乳 20cc(あふれない程度に加減して)
・乾燥パセリ 適量

ツナ缶に牛乳を少しずつ混ぜ、みじん切りにした玉ねぎ、ピザ用チーズを乗せます。

その上からパン粉をかけ、トースターで3分焼きます。

焼けたらパセリを振りかけて完成です。

パンにも合いますが、我が家では朝ご飯のおかずとして重宝しています。

ツナ缶だけをだすよりも、豪華になりますよ。

鯖味噌バター焼き




・鯖味噌缶 1缶
・刻みねぎ 適量
・白ごま 適量
・白すりごま 適量
・バター 1かけ

鯖味噌缶に、白すりごまと白ごまを混ぜて、上にバターを乗せ、トースターで3分焼きます。

仕上げに白ごまをふりかけたら完成です。
今日は料理を休みたい…
そんな時に助かっているレシピです。

ごはんも進むので、夕飯のおかずとしてもおすすめですよ。


パパッとメニュー

どれも、調理時間たったの5分程度でできる、簡単なレシピです。
・ あと1品
・ パパのおつまみ
・ ランチ
に…パパっと作りたい時におすすめです。

1缶100円で手に入る缶詰なので、コスパも良く、経済的にも助かるメニューなので、お給料日前にもピッタリです。

ぜひ、一度お試しください。(執筆者:三木 千奈)

実際に使って美味しかった「100均食材」を、我が家のレシピもあわせて教えます。

コスパのよい100均食材



生活用品から雑貨、衣類まで、さまざまなものが、たったの100円で購入できる100円ショップですが、お得なのは「物」だけではありません。

実は、食品類も100円とは思えない豪華な商品がたくさんあるんです。

中には、いつもの料理をワンランクアップしてくれるようなおしゃれ食材もありますよ。

ここでは、私が実際に調理しておいしかった、コスパの良い100円おすすめ食材をご紹介します。


わたりがにほぐし身



100均で手に入る豪華食材の中で一番おすすめなのが、わたりがにほぐし身です。

テレビでも取り上げられたことがありますし、常に人気が高い商品なので、一度は見かけたことがある人も少なくないのではないでしょうか?

1缶の内容量は70g(カニの身43g)となっていて、フレーク状になっています

薄味なので、そのまま食べるよりは、調理の具材として使うのがおすすめです。

私は、このわたりがに缶で作るカニチャーハンが大好きです。

カニカマで作るよりも断然カニの風味が効いていて、本格的な味が楽しめます。

ひと手間かけて、「カニクリームコロッケ」や「カニピラフ」などちょっとおしゃれな洋食メニューが作れます。

1缶ストックしておくと、とても重宝しますよ。

わたりがに缶とエビ、カニカマの海鮮チャーハン




作り方は、普通のチャーハンの作り方でOKです。

わたりがに缶は汁気が多いので、具(フレーク)は具材として炒め、汁気は溶き卵に混ぜると、わたりがに缶をあますことなく使える上、カニのエキスが効いてとてもおいしく仕上がります。

家族から評判のいいチャーハンなので、時々作っています。


ピクルス



ピクルス1瓶も、100円で購入できるんです。

1瓶の内容量は235gで、薬指くらいのピクルスが15本ほど入っています。

1本あたり10円以下ですから、とてもお得ですよね。

1瓶あると重宝します


ピクルスを常に常備しておく人は多数派ではないかもしれませんが、1瓶冷蔵庫にストックしておくととても重宝します。

ピクルスを細かく刻んで、マヨネーズと少しの牛乳を混ぜ合わせれば、即席タルタルソースの出来上がりです。

ただ揚げ物を出すよりは、タルタルソースを付け合せると、一気に料理のレベルが上がりますし、おしゃれ度もアップします。

そのほかにも、サンドイッチやハンバーガーの中に挟んだり、トマトなどの野菜とあえればパパっと簡単にサラダが作れますよ。


オイルサーディン



この100円のオイルサーディンさえあれば、簡単におしゃれな一品を作ることができます。

オイルサーディンを一から作ろうとすると、生のいわしの処理をして、オイルで煮て…ととても手間がかかります。

その点、このオイルサーディン缶はたったの100円です。

味も申し分ないですし、肉厚ないわしが2切れしっかり缶に詰まっています。加熱済みなので、缶を開けてそのまま使えるのもうれしいですよね。

我が家のヘビロテメニュー


そのまま食べてももちろんおいしいのですが、一工夫するとさらにおいしい料理に変身します。

缶詰に、刻んだ玉ねぎとチーズ、パン粉を乗せて焼けば、お酒に合うオイルサーディンのチーズ焼きになります。お酒だけでなく、パンとの相性も抜群です。

缶のまま調理すれば、洗い物もでないので、忙しい時のパパのおつまみとして我が家ではヘビロテメニューになっています。

その他、パスタやサラダとしても使えるので、いろいろな料理に活躍してくれますよ。

オイルサーディンのチーズ焼き




カロリーオフ&チーズ入れる分の余白をつくるため、オイルサーディンのオイルを半分ほど捨てます。

チーズ(適量)、パン粉(多め推奨)を乗せて、缶ごと、トースターで3分焼きます。

お好みで、パセリなどをかけてもおいしいです。

いつもは魚を食べない娘が、オイルサーディンのチーズ焼きを1缶まるごと食べたことに驚きました。


ピザソース



ピザソースを一から作ると、野菜を刻んで、コトコト長時間煮て…と、とても手間がかかります。

ですが、そんなピザソースも100円で購入することができるんです!

ピザソースの内容量は1瓶180g、直径15cm程度のピザを2枚焼いても余るくらいたっぷり入っていました。

味は少し甘めなので、子どもでもおいしく食べることができます。

ピザソースの原材料には、トマトペースト、玉ねぎ、パイナップルも入っていたので、少しフルーティーな味がして美味しいです。

ちゃんとオレガノも入っているので、本格的なピザがお家で食べられますよ。

このピザソースを常備していれば、朝ご飯に本格的なピザトーストも作れます


ドライトマト



ドライトマトは、生のトマトよりも甘味や旨味や栄養ぎゅっと凝縮されるのでとてもおいしいですよね。

もちろん、ドライトマトも100円で購入することができます。

食感はレーズンに似ていて、トマトそのものの甘みと酸味が味わえます。ついつい食べ過ぎてしまうおいしさです。

賞味期限も長めなので、まとめ買いしてストックしておくのも良いですね。

パスタやマフィンにも相性抜群


そのまま食べても十分おいしいのですが、ひと手間加えて、パスタの具として使ったり、お菓子作りの材料としてもおすすめです。

このドライトマトを使ったマフィンは、我が家でも人気のおやつとなっています。


素晴らしき100均



ここで紹介した以外にも
これが100均?!
と言えるほど、高クオリティの食材をたくさん取りそろえています。

おしゃれ食材はまだまだありますから、ぜひ一度100均で食品コーナーをじっくりと見てみてくださいね。(執筆者:三木 千奈)