石川県

約450年の歴史。すべて手作業でつくられる宝達くず/石川県宝達志水町

約450年の歴史。すべて手作業でつくられる宝達くず/石川県宝達志水町【ふるさと納税・自治体事典】

FV_石川県宝達志水.PNG

能登半島の入り口にあり、まちの南には能登半島の最高峰「宝達山(ほうだつさん)」がそびえる宝達志水町(ほうだつしみずちょう)。「宝達山の伏流水を使わないと同じ味にならない」と言われるほど地域に密着した特産品「宝達くず」が有名です。ここでは、そんな宝達志水町をご紹介します。

宝達志水町の概要

加賀百万石の金沢市から一番近い能登、宝達志水町(ほうだつしみずちょう)は、石川県・能登半島の入口に位置しています。能登半島最高峰の宝達山(ほうだつさん)、「2016トリップアドバイザー日本のビーチ第1位」の「千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイ」など、「能登の里山里海」の恵みを受けた町です。

特産品としては「宝達くず」が有名で、中世末期の宝達山で金が採れた頃に、麓に住んでいた技術者たちの健康管理に役立てるためにつくられ始めたのが最初だそうです。

その後、金が採掘されなくなると集落の人たちがくずの産業化を目指し、大正時代には本格的な生産が始まりました。明治時代には、皇太子(後の大正天皇)に、献上した実績もあるとのことです。

ミネラルが豊富で冷たい宝達山の伏流水によってつくられる「宝達くず」は、粘りが強くなめらかな舌触りが宝達地区でしか生産できないと言われ、稀少品となっています。

他には、巨峰の約2倍の大きさがあり非常に甘いぶどうの「ルビーロマン」、石川県で有数の生産量を誇る「チンゲン菜」「イチジク」、一面に広がる田園と、中山間地で生産される「コシヒカリ」がよく知られています。

また、生け花やフラワーアレンジ、クリスマスリースなどに使われる「花木」(※木に花が咲く樹木)の生産も盛んで、「押水の花木」として石川県の花き戦略品目にも認定されており、ニッチ分野ながら全国屈指の産地となっています。

観光資源としては、"日本で唯一(※宝達志水町ホームページより)、車で砂浜を走ることができる"、前述の「千里浜なぎさドライブウェイ」が有名です。
宝達志水町今浜(いまはま)から羽咋市(はくいし)千里浜町(ちりはままち)に至る砂浜の道路で、全長約8kmにわたって続いています。

潮風を浴びながら波打ち際を走るドライブはとても爽快。水平線に沈む夕日も特等席で楽しむことができます。

●人口:1万2511人(2018年3月31日現在)
●市の花:サクラ
●市の木:ブナ
●市の鳥:ウグイス

さとふるから申込めるお礼品はコレ!:宝達志水町の名産品・特産品

宝達山の清流で育てたコシヒカリ「弘宝米」 精米20kg

世界農業遺産「能登の里山里海」の中で最高峰の「宝達山」の清流で育てた、コシヒカリ「弘宝米」(こうぼうまい)は、農薬をできる限り使用しないようにしており、環境にやさしい米です。

■生産者の声

稲作は水が命です。特にコシヒカリは水と昼夜の温度差が重要であるため、中山間地などが最も適しており、中西農場は宝達山から湧き出す清流と気候により、コシヒカリの生育に絶好の場所であるといえます。

耕作面積はそんなに大きくはないですが、そのぶんいっしょうけんめい手をかけて育てています。稲は手をかけた分だけそれに応えてくれます。

また、「弘宝米」を購入された方から応援の言葉も励みになって、がんばっています。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
宝達山の清流で育てたコシヒカリ「弘宝米」 精米20kg

◆「自然栽培 玄米珈琲」と「自然栽培 玄米スープの素」セット 各100g ×2袋

「自然栽培 玄米珈琲」と「自然栽培 玄米スープの素」、珈琲とスープの両方を楽しめるセットです。各100g×2袋をお届けします。

山の清流で育った自然農園「もと屋」産の、栽培期間中は農薬や肥料を極力使用せず育てた玄米を、丁寧に焙煎し微粉末にしました。

お湯を注いで混ぜるだけ。食物繊維を含み、ノンカフェインで安心して手軽に玄米をまるごと召し上がることができます。

■生産者の声
自分たちが栽培期間中は農薬や肥料を極力使用せず育てたお米を、自分たちで焙煎・加工しています。

栽培においては、遺伝子組み換え飼料や抗生物質に由来する化学物質の影響を懸念し、牛糞などの畜産廃棄物に由来する堆肥もいっさい使用しません。

また、肥料に頼る栽培に慣れきった「種子」の肥料依存体質から脱却するため自家採種も実践しています。

自家採種を続けることで、栽培期間中は農薬や肥料を極力使用しない厳しい環境に適応し、また土地の気候風土にも馴染んでくると考えています。

さらに、自然農園「もと屋」の水田は石川県の中でもお米がおいしいと言われる地域のひとつ、河合谷地区の山間地にあり、ヤマメやアユが生息可能な清流から水を引いています。

収穫量は少ないですが、自然の恵みをぎゅっと詰め込んだような、おいしいお米に育ちます。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
「自然栽培 玄米珈琲」と「自然栽培 玄米スープの素」セット 各100g ×2袋

◆濃旨トマトジュース1リットル×2本

このお礼品は、地元産「志宝トマト」のみを使った100%トマトジュース。

添加物、調味料、水はいっさい使っていません。ドロッと感もなく、さわやかな風味がやみつきに。トマトが苦手な方にも「これなら飲める!」と評判のジュースです。

トマト本来のおいしさを最大限に引き出し、愛情を注ぎ健康に育てた「志宝トマト」の味をぜひご堪能ください。大切な方へのご贈答にもぴったりです。

■生産者の声
自社農場で生産している「志宝トマト」は「りんか409」という品種を使い、IT技術を駆使したハウス内で、栽培期間中、極力農薬を抑え栽培している、栄養分のギュッと詰まった水に沈むトマトです。
「昔食べたことのあるトマト」の味、「子供たちが喜んで食べるトマト」を目指しました。

毎日、愛情と手間暇をかけて育てたトマトを使っているジュースです。
ぜひ皆さまにお届けしご賞味いただければ幸いです。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
濃旨トマトジュース1リットル×2本

◆柚子ポン酢2本セット

2年間という時間と手間をかけてつくった杉樽木桶仕込み本醸造醤油「杉樽醤油」をベースに果実が実るまで18年かかるという実生(みしょう)ゆずの絞り汁を贅沢につかったポン酢です。

キレのある酸味、香り高い実生ゆずの香り、杉樽醤油のほのかな甘みが絶妙のバランス。
水炊きや湯豆腐などの鍋物のほか、冷しゃぶやサラダのドレッシングとして、またハンバーグなどの肉類にかけてもさっぱりといただけます。

杉樽醤油がベースなので、餃子や焼き肉のタレとしてもおいしいです。ポン酢ごはんも好評です。

■生産者の声
能登の小さな醤油蔵ですが、創業以来受け継がれてきた乳酸菌や酵母菌が棲みつく杉樽木桶で、昔ながらの製法で手間を惜しまない醤油づくりをしています。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
柚子ポン酢2本セット

◆宝達山くず湯(15個入り)

「宝達山くず湯」の葛湯は、純度と品質の高さで知られる宝達くず。
砂糖、和三盆糖、塩などの他、3種類のフレーバー(紫蘇風味、桜風味、抹茶風味)をオリジナルの配合でブレンドしました。

「非常に飲みやすく、飲むと見も心も温まり安らぐ」と高く評価されており、35年間変わらず守り続けられた秘伝の味です。

■生産者の声
能登最高峰、宝達山の麗にある宝達地区で今もなお昔ながらの製法でつくり続けられている「宝達くず」。

宝達地区の各家庭には、宝達くずを常備する習慣が残っていて、食欲不振や夏バテ、二日酔いのときに、水に溶いて食べたりしています。

その希少なくずをベースにつくりやすく、お召し上がりやすく仕上げたのが「宝達山くず湯」です。手間をかけ、ひとつひとつ手作業でつくっています。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
宝達山くず湯(15個入り)

あとがき

長い歴史と、変わらない味、伝統の技術で全国から引き合いのある「宝達くず」。約450年前から変わらないパッケージのデザインも目印になっています。また、地元の菓子店などが工夫を凝らし、スイーツなど多彩な加工品をつくっています。
そんな宝達志水町を、ぜひ訪れてみてください。

宝達志水町紹介ページ

宝達志水町のお礼品一覧

※2019年3月4日時点の情報のため、お礼品の受付停止や寄付金額が変更されていることがありますが、ご了承ください。

※参考・参照元
・宝達志水町公式 ホームページ(http://www.hodatsushimizu.jp/kurashi/)
・『第三版都道府県別 日本の地理データマップ』小峰書店

都人たちも憧れた"白き神々の座"、白山を望むまち/石川県白山市

都人たちも憧れた"白き神々の座"、白山を望むまち/石川県白山市【ふるさと納税・自治体事典】

FV_石川県白山市.PNG

美しくも威厳に満ちた姿で古来、人々の崇敬を集めてきた山「白山」。その白山を望み、2100年以上の歴史を誇る「白山比咩(しらやまひめ)神社」のあるまちが、白山市(はくさんし)です。ここでは、県内最大の広さを擁するまち(※白山市ホームページより)としても知られる白山市をご紹介します。

白山市の概要

2005年2月1日、平成の大合併(1市2町5村)により誕生した白山市。

「日本三名山」(富士山・白山・立山)のひとつとして知られ、この地域の歴史や文化、風土を育んできた「白山(はくさん)」の名を冠したまちであり、山から海までの広い地域がひとつになった、県内最大の面積を有する自治体でもあります。

豊かな自然に恵まれると同時に、近年は工業都市としても発展を続けながら、市民一体となってまちづくりに取り組んでいます。

●人口:11万119人(2019年6月1日現在)
●市の花:アサガオ
●市の木:ブナ
●市の鳥:ウグイス

さとふるから申込めるお礼品はコレ!:白山市の名産品・特産品

EIZO 27型4K液晶モニター FlexScan EV2785 ブラック

高精細27型4K液晶モニター、ノートPCとの接続に便利なUSB Type-C端子を搭載

文字や画像をシャープに表示する高精細27型4K UHD (3840×2160)モニター。
60W給電対応のUSB Type-C入力端子を搭載。付属のUSB Type-CケーブルでUSB Type-C対応ノートPCに接続すると、映像の表示、音声の再生、USB信号の伝送ができるほか、ノートPCへの給電にも対応しているため、ノートPC用のACアダプタが不要になり、デスク周りの配線がすっきりまとまります。
モニターのフレーム幅がわずか1 mmの4辺フレームレス・フルフラットデザインを採用。27型の大型モニターながら、モニターの圧迫感がなく、机上を広々と使えます。
Windows OS専用の無償ソフトウェア「Screen InStyle」に対応。画面分割や表示モード自動切替などを活用し、モニターをより快適にご利用いただけます。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
EIZO 27型4K液晶モニター FlexScan EV2785 ブラック

【冷凍生キッシュ】石川県産食材使用!グルテンフリーキッシュ詰め合わせ 4種類各2個入りの計8個入り

おうちで簡単に焼き立てが楽しめるグルテンフリーのキッシュ詰め合わせ

フランスの地元料理であるキッシュのレシピをベースに考案した白山キッシュハウスQUIオリジナルの米粉キッシュです。
白山市産のコシヒカリを農家さん自身が製粉した米粉を使った生地に、石川県産の食材と玉子、豆乳、チーズを使ったキッシュを焼かずに急速冷凍させてあります。
ご自宅のオーブントースターで簡単に焼き立てが食べられるというキッシュです。

■生産者の声
冷凍をそのまま焼くだけで簡単に調理出来ますので、ホームパーティーでの追加の1品や急な来客様へなど様々なタイミングで出来立てを楽しむことができます。
小麦粉・牛乳・生クリーム不使用のグルテンフリーで米粉と豆乳が中心なので身体に優しくヘルシーで食事制限のある方などにもお勧めです。
様々な方に白山キッシュハウスQUIのキッシュを楽しんでいただければ幸いです。
また、食材を提供下さる生産者様より、
米粉を生産・製粉している農家様「白山水系の水で育ったコシヒカリの風味ある米粉を味わってください」
能登の『のとっこ』しいたけの生産者様「肉厚で味に深みのあるしいたけなので満足してもらえます」
農業遺産の能登のブルーベリーの生産者様「大事に丁寧に育てたブルーベリーには甘みが詰まっています」
というお声をいただいております。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
【冷凍生キッシュ】石川県産食材使用!グルテンフリーキッシュ詰め合わせ 4種類各2個入りの計8個入り

幸せの健康ご飯 36個入り

包装米飯では珍しい機能性表示食品です。食後の血糖値の上昇を抑え、またお腹の調子を整えることが報告されています。自慢の特許製法により、お米の旨み、甘味が際立ち、米粒が大きくふっくらとした食感が特徴です。

このような方に、おすすめです。

・食後血糖値の気になる方

・脂質の多い食事を摂りがちな方

・食物繊維が不足しがちな方


「機能性表示食品」とは安全性の確保を前提とし、事業者の責任において、科学的根拠に基づき、特定の保健の目的が期待できるという機能性を表示した食品です。安全性と機能性の根拠に関する情報などを消費者庁へ届ける必要があり、受理されたもののみが「機能性表示食品」として提供することができます。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
幸せの健康ご飯 36個入り

◆《白山鶴来の恵み》稲ほ舎の銀のどじょう 玄米5kg

このお礼品は、霊峰「白山」の恵みをたっぷり受けた、モチモチ食感のミルキークィーンです。

提供事業者「稲ほ舎」は、カエルやトンボと一緒に育った稲穂から、一杯の幸せとひとつぶの大切さを届ける農家のつくったお米のお店。

稲作が盛んな北陸の石川県の中でも、日本三霊山に数えられる霊峰「白山」のお膝元、長い年月をかけてもたらされる「白山」の伏流水に恵まれた地域にあります。

本品は、「白山」からの雪どけ水と山風を受け、農薬として殺菌殺虫剤は使用せず、田植え時に除草剤1回のみ、こだわりの醗酵堆肥と有機肥料で「じっくり」「ゆっくり」育てた「ミルキークィーン」。

モチモチした食感が特徴で、玄米食に良く合います。粘りと甘味もとても強いお米です。ぜひご賞味ください。

■生産者の声
先代から、長年こだわり続けている土づくりのお蔭で、田んぼには年々生き物が増えており、また地元でもおいしいお米と評判です。
ミルキークィーンの玄米は、通常の玄米に比べ炊上りがやわらかく食べやすくなっております。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
《白山鶴来の恵み》稲ほ舎の銀のどじょう 玄米5kg

◆【白山の地酒】天狗舞の梅酒セット

このお礼品は、「大吟醸 酒粕焼酎」がブレンドされた辛口タイプの梅酒と、ひと味違う甘口タイプの黄金梅割。

「天狗舞 梅酒」は梅の王様「紀州・南高(なんこう)梅」を贅沢に用い、ひと粒ずつヘタを取り除き仕込みました。

加えた糖は一般に使用される氷砂糖ではなく、果物に多く含まれる「果糖」を用いました。

果糖には砂糖の約1.5倍の甘さがあります。また辛口タイプに仕上がっておりますので、糖を大幅に減らすことができました。

「天狗舞 大吟醸 酒粕」だけから造った「自家製本格焼酎」をブレンドしましたので、プラスαの香味をお楽しみいただけます。

「天狗舞 黄金梅割』は、甘い梅酒がお好みの方、そしてアルコールにあまり強くない方にお勧めします。

用いた梅はもちろん、梅の王様「紀州・南高梅」。この梅酒も「自家製本格焼酎」がブレンドされていますので、ひと味違う香味を堪能してください。

■生産者の声
◎「天狗舞 梅酒」の呑み方
この梅酒は糖分を少なくした辛口タイプですので、オンザロックやストレートがお勧めですが、お好みに応じて炭酸割、お湯割りなどでどうぞ。

◎天狗舞 梅酒 黄金梅割」の呑み方
この梅酒は水割りや炭酸水割に向くように品質設計しておりますので、お好みに応じて「割って」お楽しみください。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
【白山の地酒】天狗舞の梅酒セット

◆白山堅豆腐カレー 5個入

白山麓には、昔から縄で縛っても崩れないほど堅い「堅豆腐」があります。
一般の豆腐よりはるかに多い大豆を使ってつくられており、山村の貴重なタンパク源でした。

本品は、この豆腐と豆乳をふんだんに使った白いベジタブルカレー。化学調味料・保存料無添加です♪

■生産者の声
「白山堅豆腐カレー」は、この山麓名産の「堅豆腐」と豆乳をふんだんに使った白いカレーです。

「堅豆腐」の他の食材もできるだけ白山麓のものを使っており、地元産の米粉や薄口醤油・酒粕でとろみやコクを出して、調味料やスパイスも無添加のものを厳選し、カロリーを抑えるなどヘルシーなカレーに仕上げました。食にこだわる人へお勧めの一品です。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
白山堅豆腐カレー 5個入

◆「ふぐの子」醸し漬30gキャラメル箱

このお礼品は、「ふぐ卵巣糠漬け」。発酵のプロが国産原材料だけを使い、酵素力価を利用した独自の発酵食品です。

食のプロが集まる、アジア最大級の食の展示会「FOODEX JAPAN 2016」にて行われた「ご当地おつまみグランプリ」において、来場した1200名による審査の結果、本品の提供事業者「吉市醤油店」の「ふぐの子」醸し漬が見事、最高金賞を受賞しました。

石川県だけの特産品である「ふぐ卵巣糠漬け」は、県条例で特定業者のみが「河豚(ふぐ)卵巣糠漬け」として製造を許可されたものです。

醤油醸造業を営む発酵のプロ、「吉市醤油店」が、「醸(かも)し漬」として国産原材料(丸大豆醤油もろみ、みりん、酒粕、酒米ぬか、てんさい糖蜜、みりん粕)だけで漬け床をつくり、低温発酵させ、酵素(主にプロテアーゼ、アミラーゼ)の力価を利用した発酵醸造技術により、風味豊かにいただけるようにしました。

またさらに、瓶詰殺菌することで常温での長期保存も可能にしています。

■生産者の声
「醸し漬」とは、「吉市醤油店」の商標登録済みの製品です。
醤油醸造屋を発酵のプロと自負して、国産原材料だけで「長期熟成天然国産丸大豆醤油もろみ」(大豆、小麦、食塩)、みりん、酒粕、酒米ぬか(赤:白=8:2)、てんさい糖蜜、みりん粕の漬け床を低温(10度程度)で乳酸発酵させ、タンパク質分解酵素(プロテアーゼ)と炭水化物分解酵素(アミラーゼ)の力価を利用し、味と保存に係る酸度(pH)を整え、製造した発酵食品です。

添加物や保存料は使用せず、古式の醤油や清酒や漬物などの確立された発酵技法の応用で微生物や酵素の力により、味や風味や保存を制御しつくり出しました。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
「ふぐの子」醸し漬30gキャラメル箱

白山市の特産品

◆堅とうふ

独特の製法で造られ、木綿豆腐をさらに堅くした感じの豆腐。荒縄で縛ってもくずれないほど水分が少なく、堅いことが特長です。

栄養もたっぷりで、大豆の旨みがギュッと詰まっています。
田楽やすき焼きに向いており、刺身風にスライスしてわさび醤油で食べても美味。
堅とうふ料理は、この地域の"おふくろの味"にもなっています。

◆あんころ餅

昔からこの地域の特産品として知られているのが「あんころ餅」です。この名物の製法を一子相伝で引き継ぎ、今もその伝統の味を守り続けているのが白山市の老舗菓子店、「圓八(えんぱち)」です。

北海道産の小豆と、地元産のもち米、そして白山から流れ出る伏流水を使用していることがおいしさの秘密。さらっとした甘味と、ほど良い餅の柔らかさ、昔懐かしい素朴な味わいがクセになります。

また、竹の皮に包まれているため、竹の香りが餡に移り、そのおいしさを引き立てています。

白山市の観光資源

◆白山比咩神社

岐阜県、石川県、福井県の3県をまたいでそびえる霊峰・白山は、古くから霊山信仰の聖地として仰がれてきた山で、「白き神々の座」として都人たちの憧れの山でした。

その白山をご神体とする「白山比咩(しらやまひめ)神社」は、全国に約3000社ある白山神社の総本宮。
創建は崇神天皇7年(紀元前91)まで遡ると言われ、地元では「しらやまさん」と呼ばれて親しまれています。

樹齢1000年以上の杉やあすなろが茂る表参道や境内には、厳粛な雰囲気が漂います。

また、毎月1日の「おついたちまいり」には、縁結びをはじめたくさんのご利益をいただけると、朝早くから多くの参拝客が訪れます。

なお、白山の山頂付近には奥宮があります。そして標高2450mのところにある室堂には奥宮登拝の拠点となる祈祷殿や、一般登山者のための宿泊施設があり、そこから望む景色はまさに絶景です。

◆白山恐竜パーク白峰

体長28mのディプロドクスの骨格レプリカや体長6mのティラノサウルスの模型、恐竜時代のジオラマ、市内で見つかった恐竜や植物・貝の化石など、多彩な展示物を楽しめる博物館。

広場には中生代白亜紀前期の地層から採取した岩が設置されており、化石発掘体験もできます。見つけた化石は1個持って帰ることができます。

◆白山市立 松任明治洋風館

代々産婦人科を営み、この地では名医として知られた竹田家の二代忍(しのぶ)氏が、1907年に石川郡で初めて建てたモダンな洋館の病院。

明治の古き良き時代の面影を残すこの貴重な建物が、1997年に竹田氏から市に寄贈され、移築保存されました。

現在では、展示ギャラリーや集会室、庭園などが整備され、館内では由緒ある竹田医院の歴史も紹介しています。

あとがき

「白山恐竜パーク白峰」のある地域は日本でも有数の化石の産地であり、2012年には約1億3000万年前のオオアラシリュウの歯の化石も発見されました。

そして前述のように同パークでは"化石発掘体験"を実施しており、子どもたちに大人気。ハンマーやゴーグル、軍手を貸し出ししてくれるそうなので、あなたもぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

白山市紹介ページ

白山市のお礼品一覧

※2019年9月19日時点の情報のため、お礼品の受付停止や寄付金額が変更されていることがありますが、ご了承ください。

※ご紹介している内容は記事の公開日時点の情報です。最新情報については公式ホームページなどをご確認ください。

※参考・参照元
・白山市公式 ホームページ(http://www.city.hakusan.ishikawa.jp/)
・『第三版都道府県別 日本の地理データマップ』小峰書店

風を感じながら千里浜なぎさドライブウェイを走りたい!/石川県羽咋市

風を感じながら千里浜なぎさドライブウェイを走りたい!/石川県羽咋市【ふるさと納税・自治体事典】

FV_石川県羽咋市.png

全国で唯一、砂浜を車で走ることができるドライブウェイ「千里浜なぎさドライブウェイ」の通るまち、羽咋市(はくいし)。他にも、夕日の絶景や天然岩牡蠣で知られる「柴垣海岸」や、「小天の橋立」と呼ばれるほど眺めの良い「長手島(ながてじま)」が観光スポットとして知られる、羽咋市をご紹介します。

羽咋市の概要

羽咋市(はくいし)は、日本で初めて「世界農業遺産」に認定された「能登の里山里海」の石川県・能登半島の付け根部分に位置します。

「羽咋」という名前は、神話に由来し、遠い昔、この地域に出現していた"怪鳥"を、磐衝別命(イワツクワケノミコト)という皇子が3匹の犬とともに退治。犬が怪鳥の羽を喰ったことから、「羽咋(はくい)」という地名が誕生しました。

現在でも神話にゆかりのある遺跡(古墳)が残されている他、相撲を好んだ命(ミコト)の命日には「水なし、塩なし、待ったなし」の古式にのっとった2000年の歴史を持つ「唐戸山(からとやま)神事相撲」が毎年開催されています。

その他にも、2千年以上の歴史を持つ文化財や勇壮な祭など古くからの歴史が息づく場所です。

また、羽咋市の名物スポット「千里浜なぎさドライブウェイ」は、「2016トリップアドバイザー日本のビーチ第1位」にも選ばれ(※「トラベルボイス」ホームページより)、全長8kmもの海岸線のビーチをクルマで走ることができる奇跡のような砂浜のドライブウェイです。

●人口:2万618人(2019年6月1日現在)
●市の花:サツキ
●市の木:クロマツ
●市の鳥:ハクチョウ

さとふるから申込めるお礼品はコレ!:羽咋市の名産品・特産品

◆能登の手作りソーセージセットB

このお礼品は、能登半島の地元食材にこだわり「能登豚」と「能登産の塩や食材」を使用し、丁寧につくったソーセージセット。

素材の豚肉には能登豚を使用し、塩は石川県珠洲市(すずし)産の海水塩を使用しています。

「季節限定ソーセージ」は、能登野菜や能登産の食材を使用した完全オリジナルのソーセージ。

少しバニラ風味の「レバーパテ」は、フランスパンやクラッカーに塗って食べればワインによく合います。

「純鶏スモークチキン」は、しっかりと漬け込んだ親鳥のムネ肉に金沢市大野の醤油をつけてスモークした、少し和風の歯ごたえのあるスモークチキンです。

肉の処理から製造まで丁寧につくられたソーセージなどをぜひご賞味ください。

◎内容量
・あらびきソーセージ 130g
・ロースハムステーキ 120g
・南ドイツ風白ソーセージ 130g
・厚切りベーコン 100g
・ハーブソーセージ 130g
・ベーコンブロック 100g
・フランクフルター 130g
・純鶏スモークチキン 90g
・ビアブルスト 85g
・レバーパテ 100g
・季節限定ソーセージ 130g
・粒マスタード 45g

お礼品の詳細はこちらをクリック!
能登の手作りソーセージセットB

◆のとしし(イノシシ)肉スライス(焼き肉用)750g

北陸能登の里山の豊かな自然環境の中で育つイノシシ。一年中野山を駆け巡るので、高たんぱくで低カロリー、ビタミンB群が豊富です。

ここで獲れるイノシシは、一流料亭や有名レストランのシェフたちにも高く評価されています。

このお礼品は、たっぷり750gを食べやすく2.5mmにスライスカットした焼き肉用。普段口にすることのないお肉をこの機会に一度ご賞味ください。

◎生産者の声
仕留めたイノシシを廃棄するのではなく、うまく活用できる道を探っていきたいと思います。

地域の皆さんと協力し、イノシシ肉を使ったメニューづくりや、お土産開発などにも取り組んでいきます。

いのちを余すことなく活用したいとの思いから、皮や骨を使ったお礼品も製作中です。
この取り組みを「のとしし大作戦」として、周辺の地域にも広がるよう羽咋市は猪突猛進(ちょとつもうしん)します。
北陸能登の「のとしし」をご堪能ください。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
のとしし(イノシシ)肉スライス(焼き肉用)750g

◆【冷凍】姫丸の一夜干し2品詰め合わせ(580g~600g)

提供事業者「姫丸」が明治期(120年前)の竹串を使って製造した一夜干し2品の詰合せ。漁期によって何が届くかは「姫丸」にお任せ♪

提供事業者「姫丸の一夜干し」は、明治・大正・昭和初期はイワシ漁網元船主、昭和~平成15年まで大型底曳網漁船「第一姫丸(県内最大49t)」船主として漁業を営んできました。

明治~昭和初期、海産物商としてイワシの干物・干しアワビ・干しナマコなど加工品も製造販売、神戸・上海に出荷。
東家120年竹串(※明治時代から使い続けている竹串)でつくる、姫丸歴代ばあちゃんたちの『能登の一夜干し食文化』を再現しております。

「鮮度・質・減塩・味・消費期限短期・色・一番」を前面に打ち出し、全国販売しています。全国初「完全無加塩一夜干し」も新規開発、2015年7月「石川ブランド製品」にも認定されました。

姫丸は県内に水揚げされたばかりの鮮度の良い魚のみを使用しています。原材料の魚すべてを石川県漁業協同組合かなざわ総合市場から直接仕入れています(買参権<※競りに参加する権利のこと>保有)。
こだわりの味をご賞味ください!

■生産者の声
一夜干しも鮮度が命! 水揚げしたての魚を即刻、徹夜でさばき塩分3%の塩水に浸してから120年竹串で一夜干します。

うす塩でつくる一夜干しは、魚の持ち味をストレートに味わうことができ美味です。魚臭さもなく、透き通って活きている色がそのままです。
食べる方の体調を考え、「100gあたり栄養成分表」を添付致します。山椒の実醤油たれに浸したメギス一夜干しは、姫丸のみのオリジナル限定品。

つくりたての姫丸の一夜干しを楽しくお召し上がりください。魚焼き器・グリルはもちろんフライパンにオリーブオイル・バターで焼くと、おいしくふっくら仕上がります。

『あ~ら奥さん! 後片付けもフライパンが楽チン!』『一夜干し2品詰め合わせ、何が届くかはお楽しみに! 姫丸に完全お任せあれ!』。
口コミで広がり、多くのリピートをいただいております。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
【冷凍】姫丸の一夜干し2品詰め合わせ(580g~600g)

◆能登味噌道楽(130g×6種)

このお礼品は、提供事業者「高澤醸造」のおかず味噌6種類の詰合せ。

◎ごま味噌
香味豊かな味噌にごまをたっぷりと混合せました。青菜をさっと湯掻いてごま和えや、パンに塗ってごまトーストにもよく合います。

◎ゆず味噌
爽やかにゆずが香り立ちます。風呂吹き大根、おでんに添えて。うどんに入れてもよいでしょう。

◎妙成寺味噌
麦糀(むぎこうじ)に大豆や細かく刻んだ能登の野蕗(のぶき)、人参、茄子などの野菜を漬けて発酵熟成させました。生野菜や豆腐、酒のつまみに。

◎ふきのとう味噌
早春の香りを閉じ込めました。風呂吹き大根や湯豆腐に。

◎くるみ味噌
白味噌に国産くるみをたっぷりと混ぜ込みました。トーストに塗って。

◎明洞醤
2種類の唐辛子を使用しピリッとしたからさの中に旨みが生きています。鍋や焼き肉、ラーメンに入れて。

■生産者の声
明治年間の創業以来、発酵ひとすじ。発酵力が強く、甘みの強い「高澤醸造」の糀をたっぷりと使い味噌、糀漬けを製造・販売しております。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
能登味噌道楽(130g×6種)

羽咋市の特産品

◆お米

能登のきれいな水と自然豊かな土地で、丁寧に、丹精込めてつくられるお米(「石川コシヒカリ」など)は評価が高く、多くのリピーターがいます。

通常の栽培で使用する化学肥料・農薬を半分に減らして生産する特別栽培米「能登米コシヒカリ」も、産地指定の契約栽培によるこだわりのお米であり、人気となっています。

またローマ教皇に献上された「神子原米(みこはらまい)」(コシヒカリ)は、今では高級ブランド米としての地位を確立しています。

◆白ネギ

羽咋産の白ネギは、「能登野菜」ブランド13品目のひとつになっており、ハリがあって甘みが多いのが特徴。葉先までしっかり食べられ、鍋物にピッタリです。

堆肥などを活用した土づくりや化学肥料、化学合成農薬使用の低減に配慮したエコ栽培を実践し、2008年には「石川県エコ農産物」の認定も取得しました。

◆ハトムギ

古来、漢方薬のひとつとして利用されてきた「ハトムギ」。タンパク質やビタミンB1、カリウム、カルシウム、鉄分などを豊富に含む栄養価の高い穀物で、近年は美白・美肌といった美容効果もあるとして女性からの注目が高まっています。

羽咋市では、2010年より「ハトムギ」の特産化を開始。
「ハトムギ」を使用したお茶やハトムギ焼酎、ハトムギ化粧品などの加工品を開発、販売し、ハトムギの消費拡大に努めています。

たとえば、「能登のはとむぎ茶」は、なめらかな口当たりとやさしい香ばしさが人気。ノンカフェインなので、小さなお子さまでも安心して飲める健康茶となっています。

羽咋市の観光資源

◆千里浜なぎさドライブウェイ

「千里浜なぎさドライブウェイ」は、"日本で唯一、車で走ることができる砂浜の道路" (※羽咋市ホームページより)で、「宝達志水町(ほうだつしみずちょう)今浜(いまはま)」から「羽咋市(はくいし)千里浜町(ちりはままち)」まで、全長約8kmにわたって続いています。

波打ち際を普通車やバス、バイクでも安心して走れるのは日本で唯一ココだけ。潮風を浴びながら走るドライブはとても爽快で、水平線に沈む夕日も特等席で楽しむことができます。

夏には海水浴や潮干狩りに来た大勢の人たちで賑わうスポットでもあります。

◆宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋

UFO伝説のある羽咋市に開館した、NASA特別協力施設「宇宙科学博物館」。宇宙で活躍した実物の宇宙船や博物館グレードの宇宙機材、本物の隕石などを多数展示しています。

UFO資料も充実しており、「ロズウェル事件」に関する資料や、「SETI計画(地球外知的生命体探査)」の意義や成果についての解説を聞けるブースもあります。

プラネタリウム型の映画館「コスモシアター」では、宇宙、星座、科学などをテーマにした番組を毎日上映中。ドームスクリーンならではの臨場感をぜひ体感してみてください。

また、「宇宙グッズセレクトショップ」では、「宇宙食」が大人気とのこと。

◆長手島

「長手島」は、柴垣町にある一周約1kmの小さな島。柴垣海岸から陸続きになっており、その景観が似ていることから「小天の橋立」と呼ばれています。

多くの海水浴客や釣り人、サーファーたちにとっての"能登の穴場スポット"であり、島を周遊できる遊歩道が整備されているため、散策で訪れる家族連れなども絶えません。

柴垣海岸からは「長手島」に沈む美しい夕日も見られ、写真愛好家やカップルが訪れる場所にもなっています。

また、出雲神話の「因幡の白兎」と同じ伝説が長手島にも残っており、白うさぎのモニュメントと案内板が建っています。

ちなみに、島の名物は天然の岩牡蠣。夏の間だけ獲れる天然岩牡蠣はとても濃厚な味わいで、金沢や東京からも買いつけに来る人がいるそうです。

あとがき

羽咋市といえば、多くの住民が未確認飛行物体を見たという「UFOの町」としても有名です。そんな縁もあり(?)、「宇宙科学博物館 コスモアイル羽咋」では、緑色の宇宙人「サンダーくん」がアルバイトとして働いています。故障した宇宙船を修理するためのお金を貯めているとのこと。
子どもに泣かれたりしながらも、とてもマジメに働いているそうなので、ぜひ会いにいってみてはいかがでしょうか。

羽咋市紹介ページ

羽咋市のお礼品一覧

※2019年9月18日時点の情報のため、お礼品の受付停止や寄付金額が変更されていることがありますが、ご了承ください。

※ご紹介している内容は記事の公開日時点の情報です。最新情報については公式ホームページなどをご確認ください。

※参考・参照元
・羽咋市公式 ホームページ(https://www.city.hakui.lg.jp/)
・『第三版都道府県別 日本の地理データマップ』小峰書店

石川県白山市【提携自治体のご紹介】

石川県白山市【提携自治体のご紹介】

hakusan.png

今回は、ふるさと納税サイト、さとふるでふるさと納税の受け付けのできる自治体、石川県白山市(はくさんし)をご紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

概要

石川県白山市は、石川県の南部に位置する自治体です。市の南部は広く山岳地帯になっていて、同市の名前にもなっている名山「白山」もそびえています。南部の山岳地帯からは手取川が流れ出て、流域にはダム湖の手取湖があるほか、下流にあたる北西部に扇状地を作り出し、一帯を潤しています。その扇状地にもなっている市の北西部は日本海に面していて海の恵みにあふれています。

北西部には市街地が形成され、北陸本線や北陸自動車道が通り交通アクセスが良好で、さまざまな企業の営業拠点や生産拠点が進出しています。また、石川県の県庁所在地の金沢市と隣接しているので、近年は特にベッドタウンとしても発展しています。市の花は「アサガオ」、市の木は「ブナ」、市の鳥は「ウグイス」です。

白山市のおもな特産品

白山市は、山岳地帯から流れ出る豊富な水資源や、適度な降水量があることから「コシヒカリ」をはじめとしたお米の栽培が盛んなほか、同様に気候条件を生かして生み出される日本酒も特産品として有名です。また大変に歴史の深い地域でもあることから、「ひのき細工」や、マタタビの木を使った「こつら細工」、伝統織物の「牛首紬(うしくびつむぎ)」など各種の工芸品も作られていることでも知られています。

さとふる 白山市のお礼品一覧

>>さとふる 白山市のお礼品一覧はこちら<<

白山市の観光地・名所・みどころ

白山市の公式サイトに記載されている町の「みどころ」からピックアップしてお伝えします。

石川ルーツ交流館

白山市の旧石川郡美川町には、かつて石川県の県庁が置かれ、現在の石川県の名前、「石川」は同地が命名の由来になっているそうです。その「石川」のルーツに関連して県知事室など、その当時を再現しているほか、同市を流れる手取川の紹介、地域の情報など各種の展示がされています。

ハマナス群生地

市指定の文化財にもなっているハマナスの群生地です。市の北西部、竹松町(たけまつまち)の海岸沿いにあり、毎年5月には桃色のかわいらしいハマナスの花が咲き乱れます。また一帯は海岸線に沿ってサイクリングロードも整備されていて、ハマナスの時期以外もサイクリングや散策をしながら美しい浜辺の様子を楽しむことができます。

手取渓谷(てどりきょうこく)

石川県内でも代表的な河川のひとつ手取川の流域、特に釜清水町から河原山町(かわはらやままち)にかけて広がる渓谷です。手取川が作り出した起伏と変化に富んだ景観や滝などが連なり、独特の景観は訪れる観光客や地元の人々を魅了しています。

白山国立公園

白山市はもちろん、石川県内の各所から望むことができる「白山」。富士山、立山と合わせて日本三大名山にも数えられる同市のシンボルとも言える山で、山頂部に雪を頂いた美しい姿は威風堂々としていてとても存在感があります。また、白山は古くから登山が行われてきたことでも知られ、信仰の対象ともなっています。山頂には、その信仰の象徴とも言える白山奥宮があります。

さとふる 白山市

https://www.satofull.jp/city-hakusan-ishikawa/

あとがき

いかがでしたか?

さとふるでふるさと納税のできる石川県の白山市のご紹介でした。ぜひふるさと納税を通しての応援をお願いいたします。

記事公開日:2017年10月16日

石川県七尾市のふるさと納税のお礼品「Hotto-G耐熱燿変ガラス酒器セット(アンバー)」のご紹介です♪

石川県七尾市のふるさと納税のお礼品「Hotto-G耐熱燿変ガラス酒器セット(アンバー)」のご紹介です♪

glass_171013.JPG

今回は、石川県七尾市(ななおし)のふるさと納税のお礼品「Hotto-G耐熱燿変ガラス酒器セット(アンバー)」のご紹介です(*'▽')!七尾市のご紹介もありますので、ぜひ記事の最後までご覧ください。

お礼品の紹介

七尾市の美しい自然の中にあるガラス工房

ご紹介する「Hotto-G耐熱燿変ガラス酒器セット(アンバー)」を提供していらっしゃるのは、石川県七尾市の能登島ガラス工房様です。

オシャレで明るいショップの中には工房でつくられたさまざまなガラス製品が並び、工房でのガラス制作の体験コースも人気です。年間を通して多くの観光客や地元の方が訪れていて、オリジナルのガラス製品「能登島耐熱燿変(ようへん)ガラス」を生み出したことでも知られています。

七尾湾に浮かぶ能登島は、市内とは何本かの道路でつながっている能登島はアクセスが良く、豊かな自然に囲まれた素晴らしいロケーションの中にあります。

透明感と陶器のような質感を両立した作品

「能登島耐熱燿変ガラス」は、能登島ガラス工房様が、世界で初めて創り出した新しいガラスです。その名の通り、耐熱ガラスになっていて電子レンジでの加熱や(直火による加熱はできません)100度の熱湯にも耐える優れもの。

これまでは、耐熱ガラスは着色ができなかったのですが、独自の特殊な製法で色付けを実現し、匠の手が加わって多彩なデザインの製品を生み出すことができるようになりました。ガラス特有の透明感とまるで陶器のような質感と上品な色合い。さまざまな料理やお酒とも合いますので、食卓にひと味もふた味も違った色どりをそえることができるでしょう。

片口1個とぐいのみ2個のセットになっていますので、石川県の地酒やワイン、お好みのお酒などを注いでご夫婦やご友人と一緒に能登の美しい風景を思い浮かべながら楽しむのもいいかもしれませんね。

▼お礼品の詳細はこちらから▼

※下記のお礼品名をクリックしていただくと詳細ページが開きます

>>Hotto-G耐熱燿変ガラス酒器セット(アンバー)<<

glass_171013.JPG

▼こちらのお礼品もございます▼

>>Hotto-G 耐熱燿変ガラス 焼酎カップペア(パープル)<<

glass3_171013.JPG

>>Hotto-G 耐熱燿変ガラス 焼酎カップペア(アンバー)<<

glass2_171013.JPG


>>Hotto-G 耐熱燿変ガラス 酒器セット(パープル)<<

glass5_171013.JPG

さとふる 七尾市のお礼品一覧

>>さとふる 七尾市のお礼品一覧はこちら<<

七尾市のご紹介

七尾市は、能登半島の東側に位置する自治体です。富山湾、七尾湾に面し、市の北側には道路によって半島側とつながっている能登島があります。能登地方有数の都市で、江戸時代には加賀藩として発展してきた歴史があり、また海の恵みとともに豊富な自然が残されています。

また市内には赤浦温泉、赤崎温泉、湯川温泉、和倉温泉など温泉や温泉街も多くあり、年間を通して観光客が絶え間なく訪れています。市の花は「菜の花」、市の木は「松」、市の鳥は「カモメ」です。

さとふる 七尾市

https://www.satofull.jp/city-nanao-ishikawa/

あとがき

いかがでしたか?

七尾市のお礼品、「Hotto-G耐熱燿変ガラス酒器セット(アンバー)」のご紹介でした。ぜひ、ふるさと納税をする先を探す上での参考にしてください。

記事公開日:2017年10月16日

石川県七尾市のふるさと納税のお礼品「平成29年産石川県七尾産コシヒカリ「能登の国」10kg」のご紹介です♪

石川県七尾市のふるさと納税のお礼品「平成29年産石川県七尾産コシヒカリ「能登の国」10kg」のご紹介です♪

rice.jpg

今回は石川県七尾市のふるさと納税のお礼品、「平成29年産石川県七尾産コシヒカリ『能登の国』10kg」のご紹介です(*'▽')!七尾市のご紹介もありますので、ぜひ記事の最後までご覧ください。

お礼品の紹介

里山の風景広がる能登・七尾市のお米

日本海に向けて北側へ大きくせり出している石川県の能登半島。伝統ある地域であるとともに、日本海の恵みが感じられ、豊かな里山の風景が残されている美しい場所です。

その能登半島のほぼ中央部にあるのが七尾市です。古くから棚田が点在する自治体として知られ、現在でも棚田でお米の栽培がされています。特に内陸部に言えることですが、比較的標高の低い山々や丘陵地帯が連なり、多くの棚田もその斜面を活用して耕作が行われています。

このような地形や能登の気候条件のもと、特に寒暖差が大きいので、おいしいお米ができるとの定評があります。

手間をかけて育てたおいしいコシヒカリ

棚田での稲作が盛んな七尾市ですが、棚田の特徴はそれだけではありません。棚田は主に山の斜面にありますから、水源に近いためにより清らかな水が豊富にあります。また同市は、粘土質の土壌が多く、里山の水とあいまってその恵みをふんだんに受けながらお米を育てることができます。

まさにおいしいお米を生み出す条件が揃っていると言っていいでしょう。

そのような環境のもと、生産者が手間暇を惜しまずに愛情をこめて作ったコシヒカリが、今回ご紹介している「平成29年産石川県七尾産コシヒカリ『能登の国』10kg」です。コシヒカリらしい、ふっくらとしてもちもちとした食感、そして炊き立てのごはんから立ち上る湯気の甘い香りが際立つ逸品になっています。ぜひ七尾市だからこそ生み出せるこちらのコシヒカリを存分にお楽しみください。

▼お礼品の詳細はこちらから▼

※下記のお礼品名をクリックしていただくと詳細ページが開きます

>>平成29年産石川県七尾産コシヒカリ「能登の国」10kg<<

▼石川県七尾市には、こちらのお礼品があります▼

さとふる 七尾市のお礼品一覧

七尾市のご紹介

七尾市は石川県の北部、日本海に伸びる能登半島のほぼ中央部にある自治体です。市の東側が広く海に面していて、豊富な魚介類をはじめ海の恵みが感じられます。また湾内には、水族館やガラス美術館が所在する能登島が位置しています。

海岸線に沿うようにしてJR線と「のと鉄道」が通っていて、沿線を中心に市街地が形成されています。それとコントラストをなすように西部一帯は比較的標高の低い山々がつらなり、豊かな自然環境が残されています。そうした山々や丘陵地帯の斜面の多くで、有名な棚田が作られていて、現在でもその棚田で広く稲作が行われ、栽培されているお米は同市の特産品にもなっています。市の木は「マツ」、市の花は「菜の花」、市の鳥は「カモメ」です。

さとふる 七尾市

https://www.satofull.jp/city-nanao-ishikawa/

あとがき

いかがでしたか?

七尾市のお礼品、「平成29年産石川県七尾産コシヒカリ「能登の国」10kg」のご紹介でした。ぜひ、ふるさと納税をする先を探す上での参考にしてください。

記事公開日:2017年10月11日