将来のお金の不安を小さくしていくためには、投資による複利運用が欠かせません。 一方、現金を一定割合保つことは、生活の安定性の上でこれも欠かせません。 投資と現金の比率はどのように設定すべきか? 一つの目安となるのは年齢で […]

投稿 投資資金と現金比率の考え方や目安と判断材料とは?おさいふプラス~配当金再投資~ に最初に表示されました。