海の幸

株主優待で「海の幸」がいただける4社をご紹介

島国である我が国。

食卓の主役は魚だったのも今は昔、現在では魚より肉を好む傾向にあるともいわれますが、おいしい海の幸は変わらず人気がありますよね。

今回は、毎日の食卓にあるとうれしい海の幸をいただける株主優待をご紹介します。

株価他数値は、12/22(金)終値時点でのYahoo!ファイナンスの株価より算出しております。

なお、株式購入の際は、最低購入金額の他に証券会社の手数料が別途かかります。




1. 東北のうまいもの! ラックランド

ラックランド(9612)は、食品、飲食等の商業施設、食品工場や物流倉庫の企画設計や店舗メンテナンスなどの事業を行う企業です。

冷凍冷蔵技術に強みを持ち、シンガポール他アジアに拠点を構えています。

ラックランドでは株主優待を実施しており、100株以上保有の株主に対し、宮城県沿岸部各地の特産品を進呈しています。

こちらの企業は、東日本大震災後のさまざまな復興支援に取り組んでおり、復旧・復興にむけた地元プロジェクトや、被災した水産加工工場の再建プロデュース、スーパーマーケットの建設などに関わってきたとのことで、株主優待品も復興支援の一環として被災地域の商品が採用されています

6種類から選べる優待品は、明太子や漬け魚、昆布やわかめ、ふかひれスープやその他海産物の惣菜など、またはお酒が、地域ごとに数種類の商品にまとめられたセットになっており、どれもおいしそうで選ぶのに迷うこと必至です。

ラックランド(9612)




≪画像元:ラックランド


・ 株価 2,259円
・ 最低購入金額 22万5,900円(100株)
・ PER 24.40  PBR 2.79   
・ 権利確定月 6月末・12月末
・ 配当 25.00円/年
・ 配当利回り 1.11%

株主優待
 

【100株以上 下記の6コースより1つ選択】

(1) 女川謹製! 浜の母ちゃんおもてなしセット
(2) 女川いっぱい! おなかはいっぱい! あったかごはんセット
(3) 選ばれし石巻うまいもの祭りセット
(4) 石巻からあったけーうまいものセット
(5) また食べたい! 気仙沼の逸品セット
(6) 亘理山元、復興への挑戦ギフト
   
          

2. 便利な骨なし魚がいただける! 大冷

大冷(2883)は、魚・肉・野菜などの業務用冷凍食品を手掛ける企業です。

「骨なし魚のパイオニア」のとおり、骨なし魚が主力商品となっております。

介護需要が高まる中、売上が伸びていきそうなイメージですが、価格競争が厳しいそうで、今後は競合が少ない肉製品の値上げにより利益を上げていく方針とのことです。

大冷では株主優待を実施しており、100株以上保有の株主に対し、2千円相当の自社製品を進呈しています。

2016年までの株主優待品は、さば、さけ、さわらの冷凍骨なし魚のみでしたが、今後肉製品に力を入れることの現れでしょうか、2017年の株主優待では、さば、さけの骨なし魚と冷凍ハンバーグのセットに変更されました。

骨なし魚は小さい子供にも安心して与えられるので重宝しますね。

大冷(2883)




≪画像元:大冷


・ 株価 2,042円
・ 最低購入金額 20万4,200円(100株)
・ PER 14.04  PBR 1.73   
・ 権利確定月 9月末
・ 配当 55.00円/年
・ 配当利回り 2.69%

株主優待

100株以上 自社製品(市場価格にて2千円相当分)


3. 毎日の食卓にうれしい海苔がいただける! 丸三証券

丸三証券(8613)は、創業百年を迎える独立系の中堅証券会社です。

対面主体の資産管理型営業を推進し、投信などの募集を強化しています。オンライン取引「マルサントレード」も展開しています

個人的には、マネー誌の広告でみかける、目が「3」でメガネをかけた「マルサントレード」のキャラクターが気になります。

丸三証券では株主優待を実施しており、100株以上保有の株主に対し、海苔詰合せ千円相当を進呈しています。

お中元やお歳暮、冠婚葬祭などのギフトで頂く機会が多く、在庫がたまりがちな海苔ですが、購入する際は意外と高い印象なので、やはりもらえるとうれしい株主優待品ですね。

丸三証券(8613)




≪画像元:丸三証券


・ 株価 1,017円
・ 最低購入金額 10万1,700円(100株)
・ PER 48.89  PBR 1.43   
・ 権利確定月 3月末
・ 配当 40.00円/年
・ 配当利回り 3.93%

株主優待 
 

100株以上 海苔詰合せ(千円相当)

1,000株以上 新潟県魚沼産コシヒカリ新米3㎏


4. おせちの準備はこれでOK! 魚喜

魚喜(2683)は、関東から中国地方の百貨店や駅の商業施設、スーパーなどに鮮魚店を展開する企業で、回転寿司店も運営しています。

食卓から魚離れが起きているからでしょうか、苦しい業績が続いており、業務効率化を進めて利益を確保する計画のようですが、先行きはどうなりますか。

魚喜では株主優待を実施しており、100株以上保有する株主に対して、5千円相当の塩数の子セットを進呈しています

8月末の権利確定で、商品が届くのが12月上旬になるため、お正月のおせち料理に利用するのにはピッタリですね。

ただし、先ほど申し上げた通り経営が好調とはいえないため、優待廃止からの株価下落の恐れもあり、株主は企業のIRをまめに確認したほうが良いかもしれません。

魚喜(2683)




≪画像元:魚喜


・ 株価 1,453円
・ 最低購入金額 14万5,300円(100株)
・ PER 185.57  PBR 10.90   
・ 権利確定月 8月末
・ 配当 0.00円/年
・ 配当利回り 0.00%

株主優待

100株以上 5千円相当の塩数の子セット


まとめ

今回海産物とひとくくりにしましたが、毎日の食卓の必需品から季節もの、選べるギフトとバラエティに富んでおります

また、今回調べた中で、株主優待品から企業が取り組んでいる事柄が垣間見え、興味深かったです。

株価その他の情報は変更される場合があります。ご自身でご確認の上、自己責任で投資いただきますようお願いいたします。(執筆者:吉井 裕子)