収納

【オシャレ100均セリア】乱雑だったキッチンがおしゃれなカフェ風に変身! 筆者のオススメ収納グッズ

キッチンがゴチャゴチャ



キッチンの中の引き出しは、何かと乱雑になりがちです。

特に最もゴチャゴチャになりやすいのが、スーパーのゴミ袋。入れる場所を決めないとすぐに汚くなってしまいます。

ついつい引き出しに突っ込んでしまいがちだったので、セリアの仕切り版を使用して整理しました。



セリアの仕切り版は、自由にカットでき、簡単に好きなサイズに組み合わせる事ができます

使い勝手もかなり良く、食器棚の他にもタンスや机の引き出しの仕切りなどいろいろ使えます。

かなりの万能アイテムなので、オススメです!


もっとオシャレに見せたい

コーヒーやお茶、砂糖など、市販のボックスや袋のままだと生活感まるだしになってしまいます。

ちょっとでもオシャレカフェ風に魅せたいなら、スタイリッシュなボックスに収納してみましょう。



こちら、全部セリアで購入したビンなのですが近未来的なクールなデザインに一目ぼれ!

全部同じデザインのビンを購入する事で、より統一感を出してスッキリ魅せる事ができます

カフェをヒントに


最近では、同一の瓶や容器をオープン棚にズラーッと並べ、あえて見せる収納をしているオシャレなカフェが増えています。

私はこのイメージを自宅に活用したくて、
「並べる事でカッコよく見せる事ができる容器はないかなー。」
とずっと物色していました。そして、やっと見つけちゃいました。

この無機質なクール感を出している容器は、他の雑貨屋でもなかったので、すごく気に入っています。

ボックスには、セリアで購入したシールを貼って瓶の中身をわかりやすくDIYしてみました。



また、瓶にはセリアのブラックシールにマーカーで開封日を記入して管理しやすくしてみました。水で濡らした布で拭くと落ちるので、非常に便利です。



冷蔵庫の中もオシャレにしたい


冷蔵庫の中で散乱しやすい子袋型の調味料は(よく、納豆や餃子に付属している小袋式の調味料です)、メイソンジャー風の容器に入れてオシャレに収納してみました。



さらに残ったサラダや、煮干しもメイソンジャー風の容器に収納して一気にスッキリ。

以前行ったカフェで、メイソンジャー風のサラダが出てきた時に「また、あの容器で食べたい」と思い、たくさん購入しました。

冷蔵庫にもスッポリ収まるサイズなのもうれしいですね。

安いのに、物もしっかりしていてオシャレなグッズを多く取り揃えているセリアのグッズは、実際に使用しても優秀なので皆さんも是非活用してみてください。(執筆者:多良 真由美)

おしゃれ100均の「セリア」でプチDIYに挑戦。棚がおしゃれなカフェスタイルに早変わり。

部屋をスッキリさせたい

どんなにキレイな家でも、片付けないまま生活すると散らかってしまいます。

収納用品を購入してキレイに見せる方法もありますが、雑貨屋の収納用品はちょっとオシャレな収納ボックスだと、1個1,000~2,000円と高額です。

1~2個買う程度なら良いのかもしれませんが、全体的に部屋をスッキリさせようと思うと、かなりのグッズを購入しなければなりません


そこで…セリアに行ってきました





今回、家の中を片付ける収納グッズを購入するために、100均グッズがそろっている人気のセリアに行って収納用品をゲットしてみました。

セリアには、100均とは思えない程オシャレでかわいい収納グッズがたくさんあったので、ご紹介させていただきます!


1. オープン棚のゴチャゴチャを解消グッズ

リビングなどの収納に人気のオープン棚は一見オシャレですが、棚の中が丸見えなので、ついごちゃごちゃした印象になりがちです。

そこで、セリアのブルックリン風ペーパーボックス&木目調ボックスを使用して本や新聞を収納してみました。



ブルックリンとは、ニューヨークの地区の事です。ブルックリン風インテリアは、レンガ調、ブラック系、ビンテージ系のデザインが多いです。

最近ではオシャレなカフェなどでインテリアに使用される事も増えています。

棚ごと一気に早変わり


こちらのボックスは、棚ごと一気にクールなブルックリンカフェスタイルに早変わりしてしまう便利アイテムです。



木目調ボックスで本や薬を収納


木目調ボックスも売っていたので、こちらには漫画やバラバラになりがちな薬を収納してみました。

ボックスには、同じくセリアで購入したブラックボードシールを全部同じサイズに切りそろえ、ブラックボードマーカーで中身を記入しました。

こちらのマーカーはぬれた布で拭けば書き直しもできるので、後々収納するものを変えたくなっても大丈夫です。


2. タンスに収納しない服をスッキリ収納

タンスに収納しない服を、セリアで購入した木目調の収納ボックスに入れてみました。

下着、ストッキング


それぞれセリアで購入したブーツカバーに入れてみました。青いリボンもついていて、とにかくカワイイ!

本当はブーツカバーなのですが、通気性も良い作りになっているので、下着やストッキング入れにもピッタリでした。




3. 防臭対策

ボックスには衣服に臭いがつかないように防臭対策にセリアの竹炭も一緒に収納。竹炭は、お菓子についていたリボンを絞ってキャンディ風にDIYしてみました。



一気に見た目もかわいくなるので、このアレンジはオススメです。


セリアのグッズで作るワザあり収納術&プチDIY



セリアは、
・ 安い
・ トレンドをおさえているデザイン
・ 物がしっかりしている
グッズが多いです。特に、収納ボックスは種類も豊富なので部屋のイメージに合うデザインを探してみて下さい。

耐久性もありますし、もしデザインに飽きても100均のボックスなので気軽に変える事も可能なのがうれしいですよね!

実際にこちらのボックスを利用して半年経過していますが、全然ボール紙もくたびれていません

みなさんも、セリアの100均グッズを活用してオシャレ収納してみてくださいね!(執筆者:多良 真由美)

ニトリアプリの便利機能【サイズ with メモ】を使うと、「いい感じだけど入るかな~」という悩みが解消されます。

なんか口ずさんでしまう…



♪お、ねだん以上。ニトリ♪
でおなじみのニトリは、コスパのよい家具や収納用品・日用品までそろっていて節約家にも人気のショップです。

便利だと話題 ニトリのアプリ

通常のショップのアプリ同様、メンバーズカード機能やネットショップなどのメニューがあるのですが、アプリ内でとくに便利だと話題の「サイズ with メモ」をご紹介します。


画像にサイズをメモすると買物のときにイメージしやすい
この機能のすぐれているところは、サイズを測りたいところを写真に撮って、その画像に直接サイズを書き込んで保存できるところです。

カーテンを購入する場合


カーテンを購入する場合のメモと思われるニトリアプリのサンプル画像を見てみましょう。



サイズ入りの実際の窓の写真を見ながら買い物ができるので、イメージしやすくて選びやすいですよね。

メモ書きだけではイメージしにくい


我が家では、新築したときにリビングのカーテンはオーダーしたのでカーテンやさんが採寸に来てくれましたが、2階の個室は節約のために自分で測って買いに行きました。

そのとき、
どの部屋のどの窓のサイズがタテヨコどれだけ
というふうにメモ書きして買いに行ったものの、手書きのメモと窓の写真を見合わせながらカーテンを選ぶのはむずかしかった記憶があります。

ニトリのアプリでは、矢印とサイズだけではなくメモも書き込めるので(画像の「採寸は~」のようなテキスト)、部屋の場所や買いたい色や素材などもいっしょに保存できるのも便利なポイントです。


店頭でピンときたらすぐ確認

店頭でピンときたものが、使いたい場所に合うかどうかすぐ確認できます。

先日、イケアでこのようなグッズを見つけ、とっさに「使えそう!」と買いたくなりました。


≪イケアで見つけた、収納グッズ≫


子どもの机の引き出しをあり合わせの箱で仕切って使っていたのですが、いまいちスッキリせず、改善したかったのです。

ニトリのアプリを知る以前



≪ニトリアプリを知る前は、このようにして測っていました。≫


収納を改善したい場所についてこんな写真を撮ったり、手書きやスマホのメモにサイズを書いて持ち歩いていました。

でも、メジャーと一緒に撮影する方法だとタテヨコ高さを撮るのに画像が何枚も必要ですし、メモなんてそれ目的の買い物の時しか持ち歩いてません

そのため、たまたまピンとくるものをモノを見かけると、サイズが合うかどうかは分からなくとも
「とりあえず買ってみるか」
となってしまいがちでした。

アプリを活用してみる


このニトリアプリの「サイズ with メモ」は、画像を選んで「矢印を追加」をタップするだけで、サイズを書き込める矢印が表示されます。



長さも向きも、矢印を指先で動かすだけで自在に変えられます。



ニトリのアプリなら、このようにサイズをメモした画像を入れておけば、パッと見て家のどの場所かわかり、サイズも一目瞭然

いつでも確認できてとても便利です。

【結果】サイズはちょうどよく見えましたが…


このボックスは、一見サイズ感がちょうどいいように感じました。

しかし、ニトリのアプリに入れておいたサイズを確認することで、引き出しにはフィットしないと分かったので購入しませんでした。

アプリにより「とりあえず買ってみるか」という、むだな出費を抑えることに成功です。


収納棚にぴったりのボックスが欲しい

どなたでも、家の中でなんとなく改善したい収納場所ってありますよね。

我が家では、組み合わせや置き場所を変えながら長く使っているキューブ型収納棚がそういう場所でした。

1. 100均にてカンで買う


ボックスを2個ならべて入れたいなと思って、100円ショップでだいたいのサイズを見つけて買ったものは、奥行きはピッタリですがあとちょっとのところで2個は入りませんでした。


≪我が家の収納棚 2つは入らない…≫


2. サイズを測って買う


お店に行く前にサイズを測って、確実に入る別のボックスを買ってみました。

たしかに2個ならんで入りましたが、幅も奥行きも少し小さいので収納力がダウン。色もベージュが強いかなと感じました

それでも、見える場所に置く収納ではなかったこともあり、ほかにジャストなサイズのボックスが見つからないので妥協してこれを使っていくことにしました。


≪奥行きが足りなくて収納力ダウン、色があわない。≫


3. ニトリのアプリを活用


もっとジャストなものがあれば買い換えようとニトリのアプリでサイズ画像を持ち歩いていたところ、後日ついに、このように色もサイズもピッタリ収まるものを見つけることができました。




ニトリアプリで無駄買いをなくす

カンで買ってサイズの合わなかった収納グッズありませんか?

サイズをきちんと確認してからもう一度買いに行けばいいと分かっていても、面倒だったり、なくなってしまったりしたらどうしようと思って、
「安いから合わなくても捨てればいいか」
つい買ってしまうことがありますよね。

ニトリアプリの「サイズ with メモ」を使えば、お店でピンときた商品が購入すべきものなのかどうかすぐに確認できるので、サイズが合わないというムダな買い物を減らすことができます。

細かい収納用品はもちろんのこと、大きな家具や家電を買うときはなおさらサイズは重要ポイント。そんなときにもこのニトリのアプリを活用できますね。
・ おおまかなサイズ感で収納グッズを買いがちな方
・ これから家具を買いたいと思っている方
は、ぜひニトリのアプリを利用してみてはいかがでしょうか。(執筆者:野原 あき)