千葉県

おいしい野菜とフルーツがいっぱい!イチゴ畑のオーナーにもなれる♪/千葉県旭市

おいしい野菜とフルーツがいっぱい!イチゴ畑のオーナーにもなれる♪/千葉県旭市【ふるさと納税・自治体事典】

FV_千葉県旭市.jpg

(※2019年1月25日更新)

九十九里浜のどこまでも続く白い砂浜や東洋のドーバー、屛風ヶ浦(びょうぶがうら)など"海"のイメージが強い千葉県ですが、実は農業大国として首都圏はもちろん、全国に野菜やフルーツ、お米を供給しています。ここではイチゴやきゅうりが有名な、旭市についてご紹介します。

千葉県旭市の概要

旭市は、千葉県の北東部に位置し、千葉市から約50km、都心から約80kmほどの場所にあります。

南部は美しい弓状の九十九里浜に面し、北部には干潟八万石といわれる広大な穀倉地帯となだらかな丘陵地帯の北総台地が広がっています。
年間平均気温15℃前後と温暖な気候は、農業はもちろん畜産にも適しており、全国でも指折りの生産高を誇ります。また、県内でもトップクラスの漁獲量を誇る飯岡漁港を有する旭市では、年間を通して"海の味"が楽しめます。

また、九十九里浜、屏風ヶ浦、刑部岬(ぎょうぶみさき)を持つ全国有数の景勝地でもあると同時に、豊かな自然を生かして農業や水産業も発展、首都圏の台所として機能しています。

さらに、千葉県東部から茨城県南東部の診療圏人口約100万人をカバーする基幹病院・旭中央病院を有し、地域に高度な医療を提供しています。

さとふるから申込めるお礼品はコレ!旭市の名産品・特産品

◆眠りのプロが作る世界に一つだけの完全オーダーメイド枕(西川製)

測定とカウンセリングから眠りの専門家がオーダーメイド枕をお作りします

TVやCMで話題、アスリートの使用者も多数のオーダーメイド枕をわたしん旭店でお作りいただける商品券です。カウンセリングと測定結果から眠りのプロが世界に一つだけのオーダーメイド枕をお作りいたします。(完成まで約一時間)
当日にお持ち帰り可能ですので、作ったその日の夜からオーダーメイド枕をお楽しみいただけます。
お作りいただいた後(約3週間後)に高さ調整を行い、より身体に合った枕を作り上げていきます。

■生産者の声
受け取り後も除菌や消臭、高さ調整、メンテナンス(無料)などのアフターサービスも行っておりますので、オーダーメイド枕を最善のパフォーマンスで長期間お使いいただけます。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
眠りのプロが作る世界に一つだけの完全オーダーメイド枕(西川製)

◆幽学の里米 コシヒカリ (2kg×3袋)平成30年産

「幽学の里米」は、個人で商標登録を取得しており、栽培から保管、搗精(とうせい/※精米のこと)、販売まですべて一貫して行い、低アミロース(粘り)と低タンパク(ふっくら)のコシヒカリにこだわり、食感に自信を持っています。

保管は加湿・除湿を備えた冷蔵庫にて1年中14度の温度にて保管のため、味もほとんど収穫時と変わりません。

精米は2段精米機を使用し、うまみ層をできるだけ残して精米しています。精米後も2.1ミリの網を2回使用するため、大粒の整粒揃いのお米をご提供できます。

■生産者の声
「幽学の里米」は個人商標登録ですべて一貫して自分の手を通しているので、味には自信をもって提供しています。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
幽学の里米 コシヒカリ (2kg×3袋)平成30年産

◆平飼い養鶏 鶏卵(6個入12パック)

このお礼品は、独自ブレンドの飼料で「おいしい」を追求した、平飼い(※)卵です。

非遺伝子組み換え原料と発酵飼料を用いた独自の配合飼料と、丁寧な飼養管理によって育った鶏の卵は、自信をもって提供できる新鮮でおいしい卵となります。

こだわりの卵、そのおいしさは食べればわかります!

■生産者の声
卵の味は飼料によって変化します。こだわりの自家配合飼料(非遺伝子組み換え原料飼料など)によって生まれる味を、自信をもってお届けします。
また、平飼い飼育で親鳥の健康を第一に考えています。

※平飼いとは?

積み上げたケージの中で飼うのではなく、地面にはなして飼う養鶏法のこと。本来持っている習性のとおりに動き回り、健康に育つため、おいしい卵を産むとされています。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
平飼い養鶏 鶏卵(6個入12パック)

◆アフェクトサーフ体験型サーフィンスクール(1名様)

サーフィンに興味があるけどうまく立てるかな...、など、不安があって実践に踏みきれないあなたに!

わかりやすい陸上トレーニングを行った後、海で実践トレーニングを行うことで、サーフボードに簡単に立てるようにします。受講時間は約2時間です。

【1日の流れ】

1.書類記入
アフェクトに来訪し、まずは必要書類に記入。「affectサーフィンスクール」の生徒になります。

2.道具の扱い
サーフィンに必要な道具類の扱い方やウェットスーツの簡単な着方などを伝授します。

3.海でのルール
潮の流れ(カレント)や海・サーフィンにおける基本的なルールやマナーなどを説明します。ココかなり重要です!

4.準備体操
海に入る前に行うストレッチをお教えします。ケガをしないよう、入念に準備体操を行いましょう!

5.浜で練習
海に入る前に、サーフボードの説明、パドリングの仕方、立ち位置チェックなどを行います。

6.海で練習
浜で教えてもらったことを海で練習します。波に乗る感覚を覚え、立つことを目標に頑張りましょう!

7.終了
今日教わったことを振り返り、次につなげるためのアドバイスをします。

スクールよりひと言

指導員の経験も豊富な加瀬プロによる、やさしくわかりやすいスクールです。
スクール生の人数は、1グループが1人から4人までの少人数制なので、1人でも気兼ねなく安心してお越しください。またお友達との参加も大歓迎です。

※スクールを受けられた方は、アフェクトに併設されている温水シャワー室をお使いになれますが、濡れた体を拭くためのバスタオルはご持参ください。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
アフェクトサーフ体験型サーフィンスクール(1名様)

◆一つテンヤ マダイ釣りプラン乗船券(1名様)

このお礼品では、朝から出船して、「一つテンヤ」で真鯛を狙います。
「一つテンヤ」とは、ロッド&スピニングリールのライトタックルとテンヤ一つだけで真鯛を狙うシンプルな釣法です。

真鯛は釣り人にとって、これ以上ないターゲットと言われています。
食味は言うまでもなく、「三段引き」と言われる独特の引きでも釣り人を楽しませてくれます。

ブルーのアイシャドウ、尾びれの美しさも相まって、釣り上げたときに感動さえ与えてくれます!

■従業員の声

梅花丸(ばいかまる)は都心からのアクセスも良く、日本屈指の好漁場である千葉県外房・飯岡港から大型高速船2隻で出船している、創業50年の老舗船宿です。
乗船者の安全を第一に優先し、大切な一日が素敵な思い出になるよう船宿到着からお帰りまで、スタッフ一丸となってサポートさせて頂きます。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
一つテンヤ マダイ釣りプラン乗船券(1名様)

旭市の特産品

◆いわし丸干し

江戸時代から受け継がれている地場食品として人気なのが「いわしの丸干し」です。
獲りたてのいわしを塩漬けにし天日で半日干したもので、生産量日本一(※)を誇ります。

※旭市公式ホームページより

◆しらうお

しらうおは、全長5~6cmほどで半透明、沿岸や河口付近に棲んでいます。
高級魚として珍重され、生のままや天ぷら、酢の物として食されます。

飯岡漁港に水揚げされたしらうおは、塩で炊き上げ、天日干しされ、特産品として出荷されています。

◆多くの農産物が高評価を獲得!

旭市において農業は基幹産業としての役割を担っており、全国的に高い評価を獲得している農産物がたくさんあります。
新鮮な野菜を、採取してその日のうちに首都圏に流通させることができるのは地の利と言えるでしょう。

◎マッシュルーム

バター炒めやスープ、そしてシチューや肉詰め、おひたしなど多彩に調理されて食されるマッシュルーム。
実は、旭市は全国1、2位を争う産出額を誇るマッシュルームの産地。
有機肥料で栽培されたマッシュルームは、味の濃さが評判を呼んでいます。

◎トマト

国の指定産地であり、国内有数のトマト産地としても知られています。
7月頃から9月下旬まで収穫される市の独自ブランド「味彩トマト(あじさいとまと)」は、ほどよい甘味と爽やかな酸味で人気です。

◎イチゴ

生産量が県内でもトップクラスを誇るイチゴ。旭市のイチゴは「ハチミツをかけたような甘さ」と表現されるほど糖度が高く、おいしいイチゴとして評価されています。

促成栽培によって11月から市場に出回り、収穫のピークをずらしながら、初夏まで常に高い品質を保ちながら販売されています。

イチゴ狩りや直売所もありますが、現在、旭市観光いちご組合では、"いちごオーナー"を募集しています。

これは「イチゴ畑の1区画(100本)を購入することでその区画のオーナーとなり、期間内(毎年4月上旬~5月上旬)に収穫できたイチゴがすべてオーナーのものとなる制度」です。

イチゴ狩りとは違い、自分のイチゴですので、持って帰るのもその場で食べるのも自由です!

◎キュウリ

旭市を代表する野菜のひとつとして国の指定産地にもなっており、県内1位(※)の出荷量を誇ります。

とくに有名な春キュウリや越冬キュウリは、路地物が出回らない11月~6月のシーズンにおいしいキュウリを供給しています。

最近は、「JAちばみどり 旭胡瓜部会ハート倶楽部(千葉県旭市)」が開発した"ハート型のキュウリ"が話題です。

※旭市公式ホームページより

旭市の観光資源

◆龍福寺(りゅうふくじ)

深い森の中に佇む龍福寺。不動明王とその使いである制多迦(せいたか)、矜羯羅(こんから)の二童子を本尊とし、隣の人々や九十九里の漁師の信仰が厚い寺院です。

周辺一帯に広がる自然林は"龍福寺の森"と言われ、寒地性の植物と暖地性の植物とが混在し学術上貴重な植物が豊富で、県指定天然記念物になっています。

◆袋公園

袋公園にあるため池の周囲、約1400mの遊歩道沿いには約500本の桜の木やツツジ、さつきなどが植えられています。

ため池はヘラブナの釣り場として有名で、毎年春と秋の2回、釣り大会が行われています。
市民の憩いの場としていつもにぎわっており、ジャブジャブ池や遊具、芝生の広場、アスレチックなどが整備されています。

春に湖畔を彩る桜は見事で、絶好の花見スポットとして知られています。ちょうちんやぼんぼりに灯がともる夜には、とても幻想的な光景が現れ、多くの人が夜桜見物に訪れます。

◆屏風ヶ浦

千葉県銚子市名洗町から旭市上永井の刑部岬までの海岸線に連なる、およそ10kmにもわたる断崖絶壁を指します。

波の浸食によってできた自然の断崖はとても雄大かつ迫力があり、イギリスとフランスの間のドーバー海峡にある「白い壁」に似ていることから、「東洋のドーバー」と呼ばれることもあります。

絵になる景色はドラマや映画のロケ地としても好まれ、2016年に国の名勝及び天然記念物にも指定されました。

◆太田八坂神社のエンヤーホー

毎年7月27日に、太田八坂神社祭礼において行われる神事「つく舞」を、地元では「太田のエンヤーホー」と呼んでいます。

この"エンヤーホー"は、「陰陽法(いんようほう)」の掛け声が転化したものといわれ、動物の面を付けて舞台上段で演じられる「地舞(じまい)」と、高い柱上で演じられるさまざまな曲芸で構成されています。

また掛け声自体は、つく舞を演じている間中、舞台下段に配置された大勢の子どもたちによって繰り返されています。

平成11年には、国の「記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財」に指定されました。

あとがき

屛風ヶ浦の断崖絶壁からは太平洋と九十九里浜の素晴らしい景色を一望できます。たとえば、飯岡刑部岬から眺められる景色は、「日本の朝日百選」「日本の夕陽百選」「日本夜景遺産」「日本の夜景100選」「関東の富士見百景」に選ばれる絶景として知られています。ぜひ訪れてみてください。

千葉県旭市紹介ページ

千葉県旭市のお礼品一覧
※2018年6月18日時点の情報のため、お礼品の受付停止や寄付金額が変更されていることがありますが、ご了承ください。
※参考・参照元
・千葉県旭市公式 ホームページ(http://www.city.asahi.lg.jp/)
・『第三版都道府県別 日本の地理データマップ』小峰書店

利根川のほとり、"江戸優り"の文化が花開いたまち/千葉県香取市

利根川のほとり、"江戸優り"の文化が花開いたまち/千葉県香取市【ふるさと納税・自治体事典】

FV_千葉県香取市.PNG

「東の灘(なだ)」とも呼ばれて発展した酒造業による経済力と、大動脈である利根川水運を使い人やモノが流れ込んだことで、"江戸優り(えどまさり)"と呼ばれるほど大いに栄えたまちが香取市(かとりし)です。近年はお米をはじめとする豊富な農産物でも知られる香取市をご紹介します。

香取市の概要

香取市(かとりし)は、千葉県の北東部に位置し、北は茨城県と接しています。温暖な気候と肥沃な農地に恵まれ、首都圏の食料生産地の役割を担っています。

日本の原風景を感じさせる田園・里山が広がっており、「水郷筑波国定公園」に位置する利根川周辺の自然景観をはじめ、東国三社の一つ「香取神宮」、日本で初めて実測地図を作成した「伊能忠敬旧宅跡」(国指定史跡)の他、江戸時代から昭和初期に建てられた商家や土蔵が軒を連ねる「佐原(さわら)の町並み」(国選定重要伝統的建造物群保存地区)など、水と緑に囲まれた自然・歴史・文化に彩られた町です。

また、「ユネスコ無形文化遺産」に登録されている佐原の山車行事をはじめとする、地域の特性を活かした祭礼や行事が数多くあります。

香取市では、「元気と笑顔があふれるまち~一人ひとりの市民が輝く 活気みなぎる やすらぎの郷 香取~」を目指したまちづくりを進めています。

●人口:7万3439人(2019年6月1日現在)
●市の花:アヤメ(ハナショウブ、カキツバタ)
●市の木:サクラ
●市の鳥:ヨシキリ(オオヨシキリ、コヨシキリ)

さとふるから申込めるお礼品はコレ!:香取市の名産品・特産品

◆頑固店長こだわり焼き鳥セットと水郷どりまるごと一本/鶏肉専門店「水郷のとりやさん」

テレビや雑誌でも話題です♪ 1本で12種類の部位を楽しめるフルコース焼き鳥が入った焼き鳥セット。

5分間、湯煎するだけの簡単調理で楽しめる鶏肉専門店のこだわり焼き鳥を、ボリューム満点の25本セットでお届け。

「水郷どりまるごと一本」は、1本で12種類の部位を楽しめるフルコース焼き鳥。1羽から1個しかとれない希少部位なども刺さった自慢のやきとりです。

■鶏肉専門店だからこその熟練の「技」
熟練した職人による『完全手ばらし』という捌き方で捌かれた鶏肉は、肉の繊維を傷つけることなく綺麗に処理され、熱を通したときの肉のふくらみが違います。

その鶏肉を、熟練の職人が心を込めて1本1本、丁寧に刺していきます。もちろん焼き上げるのも職人がやっています。

■創業以来、代々受け継がれる「秘伝のタレ」とこだわりの「塩」
代々受け継がれる秘伝のタレは、地元の醤油をベースに八丁味噌や唐辛子などを加え、甘みとコクを出しました。甘さの中に一味のピリッとした辛さがあり、鶏肉を優しく、そして柔らかく包み込みます。

塩は沖縄の海の塩です。昔ながらの大きな平釜で、じっくりと時間をかけてつくられる「塩」。その塩を焼き塩にすることによって、さらに旨みを感じられるようにしました。

■生産者の声
鶏肉専門店「水郷のとりやさん」のお礼品をご覧いただき、誠にありがとうございます。
水郷のとりやさんは千葉県香取市で1921年より商売をしてまいりました。

寄付者さまの食卓に笑顔をお届けできるように、心をこめてお届けいたします。鶏肉専門店ならではのおいしさをご賞味ください。

◎内容量
・ジャンボねぎま焼き鳥(タレ)4本
・春日焼き鳥(タレ)4本
・もも特上焼きとり(タレ)4本
・アスパラ焼き鳥(塩)4本
・皮きりん焼き鳥(塩)4本
・つくね焼き鳥(タレ)3本
・水郷どりまるごと一本(塩)2本

お礼品の詳細はこちらをクリック!
頑固店長こだわり焼き鳥セットと水郷どりまるごと一本/鶏肉専門店「水郷のとりやさん」

◆水郷佐原 匠の佃煮ビン詰め4種12本セット

このお礼品は、老若男女問わずオススメの佃煮瓶詰セット。職人が時間をかけ煮込んだ自慢の佃煮は、お酒のお供やご飯のおかずにピッタリ!

◎唐辛子佃煮
ピリッとした辛味が、ご飯や冷奴などいろいろなものにアクセントを持たせます。辛味成分であるカプサイシンは食欲増進・血行を良くする働きがあると言われています。
辛い物がお好きな方にとくにオススメです。

◎葉唐辛子佃煮
葉唐辛子の風味をそのままに 惣菜風にやわらかく仕上げました。辛みがないので辛い物が苦手な方でもおいしく召し上がれる味になっています。

◎しじみ佃煮
しじみ本来の風味を損なわず、柔らかく炊き上げました。しじみは肝臓に良いと言われています。

◎あさり佃煮
浅炊き風に仕上げ、あさり本来の旨みをそのままに、ごはんのおかずやおつまみに最適です。炊き込み・混ぜ込みご飯の素としてもオススメです。

■生産者の声
長年培ってきた技術で一品一品丁寧につくっています。誰でも食べやすいようにじっくり時間をかけ煮込みつくっていますので一度は食べてみていただきたいです。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
水郷佐原 匠の佃煮ビン詰め4種12本セット

◆【紅白味わいセット】国産うなぎの白焼き大1匹・蒲焼き中2串《戸村川魚店》

提供事業者「戸村川魚店」の名物「白焼き」と皆さまの声から生まれた「蒲焼き」を1度に食べられるセットです。

塩水を含んだ井戸水で育った、うなぎの白焼きが名物。発送をする日に活鰻から丁寧に捌き焼き上げた、うなぎ本来の味をお楽しみください。

調理法の説明書どおりに調理し、わさび醤油かゆず胡椒でいただくのがおすすめです。

「戸村川魚店」では創業以来、「白焼き」1本でやってきましたが、「蒲焼き」もやってほしいというお客さまからの強い声があったことで、真空パックの「蒲焼き」を開発しました。

しかし、鮮度にこだわる「戸村川魚店」では「醤油」「砂糖」「酒」「みりん」のタレの材料はもちろん、香取市産で【無添加】【無着色】。

「少し焼き過ぎで味が濃いのでは?」と思われる見た目と、真空パックなのに賞味期限が30日という短さがその証です。

先に白焼きでうなぎ本来の味を堪能し、その後に蒲焼きでタレの味を確かめてみてください。

■生産者の声
千葉県香取市で創業明治30年の川魚専門店「戸村川魚店」のお礼品のページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

毎日、活きたうなぎと水質を見極めて、今までうなぎが苦手だった方もおいしく食べていただけるように精進しております。

◎内容量
・国産うなぎ白焼き大サイズ 1匹入り(1匹120g~140g)
・国産うなぎ蒲焼き中サイズ 2串入り(100g)
・蒲焼きのタレ10ml×3個、山椒3袋

お礼品の詳細はこちらをクリック!
【紅白味わいセット】国産うなぎの白焼き大1匹・蒲焼き中2串《戸村川魚店》

◆【30年産米】契約栽培【冷温貯蔵米】水郷の恵コシヒカリ5kg×2袋・2kg×2袋

香取市佐原区の北部、利根川左岸に開ける通称「十六島(じゅうろくしま)」は、利根川、横利根川、常陸(ひたち)利根川、外浪逆浦(そとなさかうら)に囲まれたおよそ2800haの広大な水田で、千葉県でも有数の穀倉地帯を形成しています。

また、地域は「水郷」の名で古くから農業の歴史、風土をふまえ国定公園として観光名所となっています。
その利根川の水の恵み、土の恵みの結晶が「水郷の恵」です。

■生産者の声
水郷佐原の豊かな自然に育まれた、おいしお米を安心してお召し上がりください。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
【30年産米】契約栽培【冷温貯蔵米】水郷の恵コシヒカリ5kg×2袋・2kg×2袋

香取市の特産品

◆お米をはじめとする農産物

香取市は、お米やサツマイモをはじめ、マッシュルーム、梨、ブドウなど、いろいろな野菜や果物の日本有数の産地です。

とくに「日本水郷」と呼ばれる利根川周辺の水田地帯を中心に稲作が盛ん。
温暖な気候から関東でもいち早く新米が収穫できる早場米産地として知られ、生産量では「関東一の米どころ」とも言われています(※かとりあぐりぱーくホームページより)。

つくられているのは「コシヒカリ」「ふさおとめ」「ふさこがね」といった品種で、それぞれ9月上旬、8月下旬、9月はじめに新米として出荷が可能です。

また、火山灰土壌である「関東ローム層」はサツマイモの栽培に大変適しており、全国有数の生産量を誇る千葉県の中でも、その多くを香取市で生産。古くから京浜市場に出荷され、高い評価を獲得しています。

他にも、マッシュルーム生産量では日本一を誇り(※かとりあぐりぱーくホームページより)、うま味の詰まった香取のマッシュルームは市場でも大変人気。
さらに、にんじんやニラの産地としてもよく知られています。

香取市の観光資源

◆伊能忠敬記念館

日本で初めて実測による全国地図を作製した伊能忠敬(いのうただたか)。
「伊能忠敬記念館」では、偉業を成し遂げるまでの軌跡を紹介するとともに、2010年に「国宝」に指定された正確で美しい伊能図や測量器具、日記などの関係資料を展示しています。

忠敬が作成した地図は極めて精度が高く、ヨーロッパにおいても高く評価されたそうです。

なお、川を挟んだ向かい側には、50歳までの忠敬の生活をうかがわせる「伊能忠敬旧宅」があり、江戸期の貴重な建物として1930年、「国指定史跡」に指定されました。

◆水郷佐原あやめパーク

「水郷筑波国定公園」内にある市営植物園。約8haのパークには島や橋などが配置され、園内の水路をサッパ舟と呼ばれる小舟で巡ることができるなど、昔ながらの水郷の情緒を堪能することができます。

園内では5月下旬~6月下旬頃に伊勢系、肥後系、江戸系など400品種150万本のハナショウブが咲き乱れ、時を合わせて「あやめ祭り」が開催。そして、7月上旬~8月上旬頃には300品種を超えるハスが咲き誇り、その頃には「ハス祭り」が開催されます。
違った絶景を楽しめるふたつの祭りに、県内外から多くの人が訪れます。

2017年のリニューアルオープンの際には、オリジナルメニューがあるカフェや約600平方mの芝生を使ったドッグラン、大型滑り台などの遊具が新たに加わり、さらに魅力的なパークに生まれ変わりました。

◆佐原の大祭

「佐原の大祭」は、7月に開催される「八坂神社祇園祭」と10月に開催される「諏訪神社秋祭り」の総称で、関東三大山車祭りのひとつと称されます。
約300年の伝統を有し、2016年12月に「ユネスコ世界無形文化遺産」に登録されました。

まち自慢の山車は全部で24台。夏祭りに10台、秋祭りに14台が曳き廻されます。
日本三大囃子と言われる「佐原囃子」の音を町中に響かせながら、国の「重要伝統的建造物群保存地区」にも指定された"小江戸"と呼ばれる町並みの中を、風情たっぷりに練り歩きます。

重厚な彫刻が飾り付けられた山車の上部には、歴史上の人物を模した高さ4mにも及ぶ大人形が飾られており、文化財としても貴重であると同時に、祭りの名物として人々の目を楽しませています。

あとがき

"江戸優り"とも呼ばれた香取市。当時の面影を残す「佐原の町並み」は伊能忠敬の旧宅をはじめ、江戸時代から昭和初期に建てられた商家や土蔵が軒を連ね、歴史情緒がたっぷり。日本人なら誰もが"懐かしい気分"で散策を楽しむことができます。そんな香取市を、ぜひ訪れてみてください。

香取市紹介ページ

香取市のお礼品一覧

※2019年8月14日時点の情報のため、お礼品の受付停止や寄付金額が変更されていることがありますが、ご了承ください。

※ご紹介している内容は記事の公開日時点の情報です。最新情報については公式ホームページなどをご確認ください。

※参考・参照元
・香取市公式 ホームページ(http://www.city.katori.lg.jp/)
・『第三版都道府県別 日本の地理データマップ』小峰書店

「八街産落花生」のまち。新品種「Qなっつ」も人気!/千葉県八街市

「八街産落花生」のまち。新品種「Qなっつ」も人気!/千葉県八街市【ふるさと納税・自治体事典】

FV_千葉県八街市.PNG

"落花生のまち"として知られる八街市(やちまたし)。落花生を特産品とする千葉県の中でも屈指の生産量を誇ります。そして2018年、10年ぶりに新品種「Qなっつ」が誕生。"際立つ甘さ"が高い評価を獲得しているとのこと。ここでは、そんな八街市をご紹介します。

八街市の概要

八街市(やちまたし)は、千葉県北部のほぼ中央に位置し、東京から50km圏内、成田空港から10kmの位置にあります。

基幹産業である農業は、野菜が中心の都市近郊型農業です。中でも落花生は「八街産落花生」として地域ブランド登録されており、日本有数の生産量と味を誇っています。

現在、「ひと・まち・みどりが輝くヒューマンフィールドやちまた」を目指し、まちづくりを展開しています。

●人口:6万9754人(2019年8月1日現在)
●市の花:ヒマワリ
●市の木:キンモクセイ

さとふるから申込めるお礼品はコレ!:八街市の名産品・特産品

◆<新井梨園>豊水梨【5~8玉】 3kg

こだわりの栽培方法で育てた「新井梨園」の自信作。適度な酸味に濃厚な甘さと、柔らかい肉質が特徴の人気品種!

提供事業者「新井梨園」のある千葉県は、全国有数の梨の産地です。
その千葉県から、こだわりの栽培方法で育てられたおいしい梨をお届けします。この「豊水梨」は、長年愛されてきた人気の高い定番品種です。

適度な酸味があり、非常に濃厚な甘みが特徴で、肉質が柔らかく、とても食べやすい品種です。

熟しきる前に収穫された「豊水梨」は酸味ばかりが強調されてしまいますが、「新井梨園」では充分に熟してから収穫していますので、強く濃厚な甘さを楽しめます。どうぞ、この機会にご賞味ください。

■生産者の声
☆ 当園のこだわりの栽培方法を少しだけご紹介 ☆

1.おいしい梨の実を収穫
早すぎず、遅すぎない限られたタイミングでのみ収穫しています。早すぎると甘さがのらず、遅すぎると食感が悪くなってしまいます。

2.安心農作物の栽培
長年の経験から導き出した安全な肥料を独自に選択・配合し、有機質肥料をふんだんに使用しています。
また、堆肥にもこだわり、梨には稲わら堆肥をわざわざ牧場から取り寄せ使用しています。

3.水分管理の徹底
降水量が少なくなる梅雨明けから、晴れの続いた日には灌水を行い、梨の樹に適度な水分を供給しています。そのため、瑞々しく甘い梨になります。

こだわりの栽培方法で育てられた、当園のおいしい梨をぜひご賞味ください。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
<新井梨園>豊水梨【5~8玉】 3kg

◆落花生3品種食べ比べセット

このお礼品は、さやいり落花生「千葉半立(ちばはんだち)」「ナカテユタカ」「Qなっつ」の3品種セット。

「Qなっつ(きゅーなっつ)」は、八街にある全国で唯一の落花生試験場(※八街市ホームページより)で約10年ぶりに開発された、新登場の落花生!

名前は、ピーナッツを超えるという意味を込めて名づけられました。
はっきりとした甘みとあっさりとした味で2018年の秋にデビューした八街産の「Qなっつ」をぜひともご賞味ください。

食べ比べセットとして、「千葉半立」「ナカテユタカ」と3品種の味をお楽しみください。

◎内容量
・千葉半立さやいり落花生 220g×2
・千葉半立さやいり落花生 110g×1
・ナカテユタカさやいり落花生 120g×2
・Qなっつさやいり落花生 200g×2

お礼品の詳細はこちらをクリック!
落花生3品種食べ比べセット

◆八街産千葉半立ピーナッツバター2個とゆめぼっちセット(スイート)

このお礼品は、名産地の高級品種の落花生「千葉半立種」を薄皮ごと使ったピーナッツバターと焼き菓子のセットです。

「落花生の生産量日本一」の千葉県(※八街市ホームページより)の中でも、名産地として知られる「八街市」で育った高級品種の落花生「千葉半立種」。香りたつ煎りたてを使用しています。

ピーナッツバターはそのままペースト状にして味付け。スムースタイプ(なめらかなペースト状)とクランチ(ザクザクとした粗めの粒入り)の2瓶セット。

「スイート」味は、提供事業者「やちまたよしくら」比1.5倍の甘さのピーナッツバター。

焼き菓子は、栽培期間中農薬不使用の「千葉半立」落花生を使ったメレンゲのお菓子です。サクッと軽い食感でお口の中でふんわりととろける、そして落花生の香りが口いっぱいに広がります。

■生産者の声
「やちまたよしくら」のピーナッツバターは落花生好きな父と私たちのために、母が手づくりをしてくれたところから始まりました。

おいしい落花生の名産地で、落花生そのもののピーナッツバターをつくりたい! 子供たちに安心して食べられるピーナッツバターをつくりたい! そんな母の思いが詰まったピーナッツバターです。

このピーナッツバターを通して故郷のおいしい落花生「千葉半立」をたくさんの方に知っていただき、街が元気になることを願っています。

◎内容量
・八街産千葉半立ピーナッツバター
(スイートスムース・スイートクランチ) 100g×各1本
・ふんわりゆめぼっち 24g

お礼品の詳細はこちらをクリック!
八街産千葉半立ピーナッツバター2個とゆめぼっちセット(スイート)

◆GRANDPLACE トリュフ詰め合わせ15個入

このお礼品は、ベルギーの伝統を受け継いだ、トリュフの詰め合わせ♪

提供事業者「グランプラス」のトリュフは、ベルギー産クーベルチュールを使用し、ベルギーチョコレートの伝統的な製法を受け継ぎながら、日本人の味覚に合わせ、日本人ショコラティエがつくっています。

ベルギー産のクーベルチュールに、国内外から厳選した素材を合わせた15種のフレーバーを楽しむことができます。

◎内容量
トリュフ詰め合わせ 15個入×1箱(フランボワーズ、テ、ミルクリッチ、アマンドロッシェ、日本酒、フィユティーヌ、ディタ、コアントロー、トラッフルクラシック、エクストラビター、ポワール、シャンパン、メイプル、グランマニエ、キリッシュ 各1個)

お礼品の詳細はこちらをクリック!
GRANDPLACE トリュフ詰め合わせ15個入

八街市の特産品

◆落花生

千葉県の名産といえば「落花生」。日本の全落花生の8割を産出し全国一の生産量を誇りますが、その中でも屈指の生産地として知られるのが、八街市です。

八街駅の形も落花生を模しており、きれいな曲線を描いています。
駅前の北口広場には落花生のモニュメントが設置され、南口には「八街市推奨の店 ぼっち」がオープン。落花生はもちろん、落花生の加工品や「八街生姜ジンジャーエール」などを販売する他、地元産の野菜や八街市の観光パンフレットなども置いています。

また2007年には、「八街産落花生」として国が認定する「地域団体商標」(※)に登録されました。

※この制度に関する詳細は下記へ。
ご存知ですか?ふるさとの「地域団体商標制度」

つくられている落花生の種類としては、食味がとくに良い高級ブランド品種の「千葉半立」、多収で食味が良い「ナカテユタカ」、大粒で多収、食味良好の「郷の香」、莢(さや)が一般品種より極めて大きく、食味がとくに良い「おおまさり」があります。「おおまさり」は、贈答用としても人気です。

◎Qなっつ
まちでは、今よりもっと幅広い世代に落花生を食べてもらえるよう、2018年に新品種を開発。それが今回、お礼品でもご紹介している「Q(きゅー)なっつ」です。

落花生専門店や農産物直売所を中心に、10月中旬から販売が開始されています。
名前の由来は、これまでのピーナッツを超える味という意味で、アルファベットの並び順で「P」の次となっている「Q」の1字をとり、「Q(きゅー)」なっつ」となりました。

味わいの特徴としては、はっきりした甘みを持ちながらも、食べやすいあっさり味で、白い莢には気品があり、「煎(い)り莢(さや)」に向いています。さらに、収量が多いのも特徴です。

◎やちまた落花生まつり
"落花生のまち"八街で毎年行われている落花生のお祭りです。
昨年(2018年)は、「千葉半立」や10年ぶりの新商品としてまちの期待を背負った「Qなっつ」、そして茹でたての「おおまさり」の試食販売が行われ、大盛況でした。

さらに、八街産の生姜を使った「八街生姜ジンジャーエール」の試飲販売や新鮮野菜の販売など、まちの特産品を一度に味わうことができます。

多数の模擬店が出店される他、ステージイベントも開催。八街中学校吹奏楽部による演奏や入賞者にはプレゼントが用意された「落花生殻むき大会」も開催されます。

飲食スペースには、椅子やテーブルが用意されるので、ゆっくりとイベントを楽しむことができます。

八街市の観光資源

◆真行寺ブルーベリー園

ブルーベリー狩りができる観光農園。千葉県最大級とも言われる広さがあり、30品種・1500本が栽培されています。

特産品である落花生の殻を堆肥とした環境農法で育てられたブルーベリーは、大きいもので500円玉サイズもあり、味も芳醇でジューシー。

品種もさまざまあり、期間限定で希少価値の高いブラックベリー狩りも実施中。
売店ではブラックベリーの果実酒や冷凍ブルーベリー、ブルーベリージャムの他、苗木なども販売しています。

◆八街市郷土資料館

「知って、学べて、楽しめる」をコンセプトに運営されている「八街市郷土資料館」。

八街市の歴史が学べる体験型の郷土資料館となっており、市内にある「宮前古墳」で発見された直刀(ちょくとう)や江戸時代に使われていた民具の他、市民から寄贈された古文書などさまざまな資料を展示しています。

また、土偶づくりや勾玉の色塗りを体験できるなど、楽しみながら八街市の歴史を学べます。
今後も後世に残すべき市の歴史資料を収集し、保存していくとのこと。

◆八街ふれあい夏まつり

商工会議所青年部・女性会が中心となり1992年から毎年行われているお祭りで、「けやきの森公園」の他、八街駅南口商店街など複数の会場で開催される、市をあげての一大イベントです。

それぞれの会場では各種模擬店が出店されるのはもちろん、納涼おどりやゲーム大会、ダンスや歌謡ショーなど各種イベント、さらに八街市のイメージキャラクター、ピーちゃんナッちゃんグッズをゲットできるスタンプラリーやポニー乗馬体験など、さまざまな企画で大いに盛り上がります。

会場では「煎りたて・八街産落花生」の無料配布があるなど、本場・八街ならではお楽しみも用意されています。

あとがき

千葉の特産品として知られる「落花生」。その生産の多くを担っているのが八街市で、専門店は約50店舗もあるそうです。
「けやきの森公園」にも「ピーナッツの道」と呼ばれるピーナッツの形をしたデコボコの道があり、その上を歩いて遊べるようになっています。子どもから大人まで、生活の中にいつも身近に「落花生」があるまち、八街市をぜひ訪れてみてください。

千葉県八街市紹介ページ

千葉県八街市のお礼品一覧

※2019年8月13日時点の情報のため、お礼品の受付停止や寄付金額が変更されていることがありますが、ご了承ください。

※ご紹介している内容は記事の公開日時点の情報です。最新情報については公式ホームページなどをご確認ください。

※参考・参照元
・八街市公式 ホームページ(https://www.city.yachimata.lg.jp/)
・『第三版都道府県別 日本の地理データマップ』小峰書店

海産物の二大特産品として伊勢えびとマダコが君臨/千葉県いすみ市

海産物の二大特産品として伊勢えびとマダコが君臨/千葉県いすみ市【ふるさと納税・自治体事典】

FV_千葉県いすみ市.PNG

海産物の二大特産品「伊勢えび」と「マダコ」が有名なまち、いすみ市。ともに「千葉のさかな」をPRするためのブランド「千葉ブランド水産物」に、「外房イセエビ」「太東・大原産真蛸」という品目で認定され、全国に出荷されています。ここでは、そんないすみ市をご紹介します。

いすみ市の概要

いすみ市は温暖な気候と肥沃な耕地に恵まれ、四季折々の農作物が豊かに実る「田園都市」です。

自然が豊かで、近くの砂浜には毎年アカウミガメが産卵に訪れ、田んぼにはコハクチョウも舞い降ります。

主な産業は農業で、内陸部で米、野菜の生産や畜産などが行われています。
特産品としては、近海に寒流(親潮)と暖流(黒潮)の交じり合う良好な漁場を有するため海産物がよく知られ、とくに「伊勢えび」と「マダコ」が有名で、二大特産品となっています。

いすみ市の沖合には約120平方km(東京ドーム約2800個分)にも及ぶ広大な岩礁地帯「器械根(きかいね)」が広がり、そこで獲れる「伊勢えび」は全国屈指の漁獲高を誇ります。

身が締まり、色、ツヤ、大きさ、濃厚な味のすべてで市場での高評価を獲得しており、これを伊勢エビのブランド「伊勢海美」として商標登録しPRしています。

「明石タコ」と並び日本の2大タコブランドと称されることもある「マダコ」も、肉質が締まり、柔らかく甘みがあるということでブランド名「太東・大原産真蛸」として高級料亭の御用達になっており、とくにタコ漁が解禁される12月~3月の間だけ味わえる冬の味覚として人気です。

観光スポットとしては、九十九里浜の最南端に位置する「太東埼(たいとうざき)」やそこに立つ白亜塔形(円形)の中型灯台「太東崎灯台」がよく知られています。

海抜約60mから見下ろす360度の大パノラマはまさしく絶景。初日の出スポットとしても多くの人が訪れるところです。

他には、千葉県に棲むほぼすべての種類のトンボがやってくるという「トンボの沼」、1500種類の椿が咲き誇る「椿公園」、市民の憩いの場となっている「万木城跡(まんぎじょうせき)公園」などが知られています。

●人口:3万7933人(2019年7月1日現在)

さとふるから申込めるお礼品はコレ!:いすみ市の名産品・特産品

◆純正ごま油(黒ごま・白ごま)170ml×各1本セット

このお礼品は、生でそのままかけて食べていただきたいごま油です。

厳選したごまを、添加物をいっさい加えず圧力だけで搾り出し、透き通るまでろ過を繰り返しています。

雑味のない「上品なごまの味」で、エキストラバージンオリーブオイルのようにサラダにかけたり、冷奴やお刺身にかけたりしてお召し上がりください。

■生産者の声
たくさんの手間暇をかけて真面目につくったごま油です。私たちは福祉施設として障害のある方の仕事としてごま油製造・販売を行っております。

黄金色にこだわって割り出した焙煎時間により、軽い口当たりのごま油に仕上がりました。ぜひご賞味くださいませ。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
純正ごま油(黒ごま・白ごま)170ml×各1本セット

◆【平成30年産】いすみ産コシヒカリ『増田舞』10kg(5kg×2袋)

このお礼品は、籾のまま貯蔵の今摺米(いまずりまい/※米を籾状態のまま貯蔵しておき、配送直前に籾摺り・精米するお米のこと)。
いつでも新鮮なおいしさを堪能することができます。

化学肥料の使用も最低限に抑えて、大地の恵みを存分に生かしました。昔ながらのおいしくて安全なお米をお届けします(千葉県の「エコ農産物」認定)。
冷めてもおいしいと評判のお米です。

■生産者の声
親子3代で地域の農村の環境を守り、安心して食べていただける安全なお米をつくり続けております。

次世代に繋げていけるような農業を目指し、古くからの米どころである『いすみ』のお米をたくさんの人に知ってもらいたいです。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
【平成30年産】いすみ産コシヒカリ『増田舞』10kg(5kg×2袋)

◆伊勢海老のしゃぶしゃぶAセット(4尾)

千葉ブランドの伊勢海老を贅沢に「しゃぶしゃぶ」でお召し上がりください。

日本有数の漁獲高を誇る千葉県産の伊勢海老は、千葉ブランドにも指定されています。
千葉県いすみ市沖の黒潮と親潮の交わる豊かな漁場で獲れた伊勢海老は、身が締まり、甘み、色ツヤ、大きさなどどの方面から見ても自信をもってお届けできる品物です。

そんな伊勢海老をご家庭で豪華に、そして簡単にしゃぶしゃぶにしていただこうと加工しました。召し上がり方としては、まず頭を鍋に入れて、充分に出汁をとってください。

お出汁がでたら、豪快に伊勢海老の身を"しゃぶしゃぶ"してお召し上がりください。生でも食べられるくらい鮮度の良い伊勢海老ですが、"しゃぶしゃぶ"の時はよく火を通した方がより甘みを感じられます。

"しゃぶしゃぶ"後は伊勢海老の香りが残るおつゆで雑炊やうどんなどをお好みでお楽しみください。使いきれなかった頭は、味噌汁などにも使えます。

必要な分だけを楽しめるよう、1個ずつの包装にしました。必要な時に必要な数だけ冷凍庫から出してお召し上がりください。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
伊勢海老のしゃぶしゃぶAセット(4尾)

◆"チン"するはまぐり 約250g×5パック

千葉県産のはまぐりを電子レンジで温めるだけでおいしく召し上がれます♪

千葉県産の地はまぐりを提供事業者「かねちょう水産」独自の製法で、誰でも手軽に召し上がれるよう出汁まで丸ごと真空パックにしました。

名前のとおり、電子レンジで3~5分温めるだけで簡単に出来上がるため、急な来客や品数をもう一品増やしたい時にご利用ください。
味も電子レンジでチンしただけとは思えない味に仕上がっています。

そのまま食べる以外にも、お鍋やパスタ、アクアパッツァなど簡単なアレンジレシピでもおいしくいただくことができます。この機会にぜひご賞味ください。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
"チン"するはまぐり 約250g×5パック

あとがき

いすみ市でよく知られているものとして、「いすみ鉄道」も忘れてはなりません。鉄道ファンに人気のローカル鉄道で、美しい里山の風景をバックにのんびりと走る列車の姿はとても絵になります。

『さとふる』からふるさと納税される際も、寄付金の使い道として「いつまでもキハ28が走る景色を守りたい ~いすみ鉄道応援プロジェクト~」を選択することができます。ぜひご検討ください。

いすみ市紹介ページ

いすみ市のお礼品一覧

※2019年7月16日時点の情報のため、お礼品の受付停止や寄付金額が変更されていることがありますが、ご了承ください。

※参考・参照元
・いすみ市公式 ホームページ(http://www.city.isumi.lg.jp/)
・『第三版都道府県別 日本の地理データマップ』小峰書店