京都府

京都府亀岡市【新規提携自治体のご紹介】

京都府亀岡市【新規提携自治体のご紹介】

SNS-1200_630.png

今回は、ふるさと納税サイト、さとふるで新たにふるさと納税の受け付けを開始した自治体、京都府亀岡市(かめおかし)をご紹介します。亀岡市の観光スポット・名所旧跡・みどころのご紹介もありますのでぜひ記事の最後までご覧ください。

亀岡市のご紹介

亀岡市は京都府の南東部、京都府庁が置かれ政令指定都市にもなっている京都市の西隣りに位置する自治体です。

市内には桂川に沿うようにして山陽本線が通り、また京都縦貫自動車道が整備されていて交通アクセスが良好です。また大都市の京都市に隣接していて、大阪ともほど近い立地からベッドタウンとしての顔を持っていて、かつ豊かな自然環境にも恵まれています。

桂川沿いの平地には市街地が広がり、農業や畜産業が盛んで特産品も多く、伝統的に食材の大消費地のお隣、京都を支える食材の供給地としても発展してきました。

また、平地を挟むようにして北東方面と南西方面が丘陵地帯になっていて、北東部には『トロッコ列車』でも親しまれ景勝地として名高い保津川(ほずがわ)の保津峡が、西部には有名な『湯の花温泉』があります。そのような豊かな自然と歴史・文化あふれる土地柄から「京の奥座敷」と称されることもあります。亀岡市の市の花は「ツツジ」、市の木は「サクラ」です。

◇さとふる 亀岡市

http://www.satofull.jp/city-kameoka-kyoto/

亀岡市のおもな特産品

亀岡市は、文化の中心地とも言える京都に隣接していながら、豊かな水に恵まれ農畜産業に適した土地が広がり、その環境を生かして京野菜をはじめ、京都への食材の供給地になってきました。そうした背景もあって、亀岡市には多くのオリジナリティあふれる特産品があります。

たとえばブランド牛として知られる『亀岡牛』や『丹波地鶏』、『丹波黒豆』『丹波松茸』『水菜』などです。また歴史ある土地柄から多様なお菓子や伝統工芸品も特産品として人気があります。

>>さとふる 亀岡市のお礼品一覧<<

※上記をクリックいただくと詳細ページが開きます。

亀岡市の観光地・名所・みどころ

亀岡市の公式サイトにも記載されている市の観光情報からピックアップしてお伝えします。

トロッコ列車(嵯峨野トロッコ列車)

旧JR山陰本線の軌道と設備を活用して運行されている観光列車です。沿線には景勝地として名高い保津峡をはじめ嵯峨野の美しい山林や起伏に富んだ風景の中を列車に乗ったまま楽しむことができます。

保津川下り

保津川が作り出した嵯峨野の美しい渓谷の中を船にのって下ることができるのが『保津川下り』です。船に乗りながら水の流れを感じつつ、桜や紅葉、セミの鳴き声など四季折々でさまざまに変化する川辺の様子を見ることができます。

湯の花温泉

伝統ある都、京都市に隣接していながら豊かな自然環境と山里の風情が広がる亀岡市西部。そこに所在しているのが湯どころとして名高い『湯の花温泉』です。安土桃山時代には、戦で傷ついた武将たちが傷を癒しに訪れたとの逸話も残る歴史ある温泉郷です。しっとりとしていて落ち着いた雰囲気の中、お湯を満喫することができます。

さとふるから申込めるお礼品はコレ!:亀岡市の名産品・特産品

3年連続バーガーグランプリ優勝のカマンベールチーズを挟んだビーフ100%のダブルチーズバーガー×3個

【3個セット】贅沢にカマンベールチーズをごろっと挟んだ、いままでにない新しいチーズバーガーです。

■生産者の声
2017年は『京都バーガーグランプリ』で、2018年は『宝塚ファミリーバーガーランド』で、2019年は『姫路バーガー博覧会最強バーガー決定戦』で見事1位に輝いた、カマンベールチーズをごろっと挟んだ新しいチーズバーガーです。 バンズもふわっと甘みのあるオリジナル米粉入りバンズとなっており、お肉は3種類の部位を使用して練り込んだパテから旨みが溢れ出してます。 サイドメニューの国産チキンナゲット(15個入り、付属のバーベキューソース又はオリジナルマヨネーズ)と一緒にお召あがりください。 この亀岡から発信できた美味しさを家族、友人、恋人、おひとりでもおうちでハンバーガーを楽しんでください。 美味しいハンバーガーの作り方の説明書を同封しておりますので店舗と同じクオリティーで召し上がっていただけます。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
3年連続バーガーグランプリ優勝のカマンベールチーズを挟んだビーフ100%のダブルチーズバーガー×3個

湯【京・お漬物処やました】京漬物16品

京の街からほど近い亀岡盆地。自然あふれるこの地。土づくりから手掛けた農場で旬の野菜がじっくりと実を太らせています。収穫した野菜を一つ一つていねいにお漬物にしてお届けします。

■生産者の声
『ただひたすらに、おいしい漬物をお届けしたい』その一心で素材を厳選するうちに、自分で野菜作りまで手掛けるようになりました。畑仕事は暑い日も寒い日もコツコツと辛抱強く。太陽を浴びて、土と対話して、慈しみながら育てた野菜たちです。自慢のお漬物してお届けします。

お礼品の詳細はこちらをクリック!
【京・お漬物処やました】京漬物16品

あとがき

さとふるで新たにふるさと納税の受け付けを開始した京都府亀岡市のご紹介でした。ぜひ、ふるさと納税を通しての応援をお願いいたします。

記事公開日:2017年9月13日

記事更新日:2020年10月13日

京都府城陽市【提携自治体のご紹介】

京都府城陽市【提携自治体のご紹介】

joyo-city.png

今回は、ふるさと納税サイト「さとふる」でふるさと納税の申し込みのできる自治体、京都府城陽市(じょうようし)をご紹介します。ぜひ記事の最後までご覧ください。

概要

城陽市は京都府の南部にある自治体です。京都市と奈良市のちょうど中間に位置することから、古くから人々の往来が盛んで名所・旧跡が多く残っています。

地勢的には京都盆地の南東部にあたり市の西部の市境付近を木津川が流れ平地が形成され、その平地上に近鉄京都線やJR奈良線が南北に走り、沿線は広範囲にわたって市街化されています。

それとコントラストをなすように市の東部には丘陵が連なり緑も多く残されています。市の花は「ハナショウブ」、市の木は「ウメ」です。

城陽市のおもな特産品

城陽市は京都市と奈良市という歴史ある街の中間に位置し、古くから街が形成されてきましたが、一方で温暖な気候で、川沿いの平地、また東部の丘陵地帯と変化に富んだ地形をしていて、農産物の生産が盛んです。とくに梅は有名で加工品をふくめて多くの特産品が生み出されています。その他にもお茶やイチジク、花菖蒲なども有名です。また、歴史ある地域ならではの金銀糸(きんぎんし)の生産でも知られています。そうした、特産品をはじめとした城陽市のさまざまなお礼品を、さとふるからのふるさと納税を通して受け取ることができます。

さとふる 城陽市のお礼品一覧

>>さとふる 城陽市のお礼品一覧はこちら<<

城陽市の観光地・名所・みどころ

城陽市の公式サイトにも記載されている市の観光情報からピックアップしてお伝えします。

森山遺跡(もりやまいせき)

国指定史跡にもなっている遺跡です。木津川近くの丘陵地帯に位置していて、縄文時代の集落跡と思われる竪穴や周囲を取り囲む四角い土壇が見つかっています。また弥生時代のものと思われる遺構もあり、古くから長い期間に渡って人々が生活してきたことが分かります。

場所:JR奈良線「長池駅」から東方向へ徒歩約15分。

正道官衙遺跡(しょうどうかんがいせき)

奈良時代のもと思われる建物跡が発掘された遺跡です。その建物は現在の城陽市一帯に置かれた「久世郡」の郡衙(ぐんが)と呼ばれる役所の跡だと推定されています。国指定の史跡になっています。

場所:JR奈良線「城陽駅」から北東方向へ徒歩約10分。

久津川車塚・丸塚古墳(くつかわくるまづか・まるづかこふん)

久津川車塚古墳は、5世紀頃に建造されたと推定される前方後円墳です。全長が270メートル以上あり、口円部からは、巨大な石棺も見つかっています。丸塚古墳は、久津川車塚古墳から東側にやや離れたところにある前方後円墳です。出土した埴輪などから久津川車塚古墳よりも古い年代の古墳だと推定されています。こちらの古墳も国指定の史跡になっています。

場所:近鉄久津川駅から東方向へ徒歩約10分。

文化パルク城陽

文化ホール、コミュニティセンターやプラネタリウム、図書館・歴史民俗資料館等を併設した大規模な複合文化施設です。プラネタリウムでは年間を通してさまざまな番組が組まれています。子供から大人まで楽しむことができる施設になっています。

場所:京都府城陽市寺田

さとふる 城陽市

https://www.satofull.jp/city-joyo-kyoto/

あとがき

いかがでしたか?

さとふるでふるさと納税のできる京都府城陽市のご紹介でした。ぜひ、ふるさと納税を通しての応援をお願いいたします。

記事公開日:2017年10月17日

京都府福知山市のふるさと納税のお礼品「九州産もち豚 しゃぶしゃぶ用肩ロース800g」のご紹介です♪

京都府福知山市のふるさと納税のお礼品「九州産もち豚 しゃぶしゃぶ用肩ロース800g」のご紹介です♪

pork.jpeg

今回は、京都府福知山市(ふくちやまし)のふるさと納税のお礼品「九州産もち豚 しゃぶしゃぶ用肩ロース800g」のご紹介です(*'▽')!福知山市のご紹介もありますので、ぜひ記事の最後までご覧ください。

お礼品の紹介

福知山の老舗お肉屋さんの豚肉

お礼品を提供しているのは、京都府福知山市の「和牛肉と豚味噌漬けの中島本店」様です。

創業が実に1905年でなんと100年以上も地元で事業を営んでこられました。それだけにお店構えも立派で、趣のある木枠の戸を開けると気さくなお店の方が出迎え、カウンターの奥には白衣を着た職人さん達がお仕事をしているのが見えます。

福知山駅から北東に少し行ったところにある通りは御霊神社の参道にもなっていて、落ち着いた雰囲気をかもしだしています。その通りの両側には、歴史を感じさせる商店が立ち並んでいて、その一角にあるのが中島本店様。

新鮮な牛や豚のお肉が並ぶこちらのお店の人気商品のひとつは、豚肉。素材と精肉にこだわった豚肉には、地元の人をはじめ多くのファンがいるそうです。

モチモチでおいしい【もち豚】

テレビや雑誌にも取り上げられたことのあるお肉の名店は、豚肉選びにももちろん厳しい目を持っています。その中島本店様が厳選した豚肉がこちらの「九州産もち豚 しゃぶしゃぶ用肩ロース800g」です。「もち豚」というだけあって、モチモチとした食感が特徴。

脂身がさっぱりしていて、柔らかくきめが細かい肉質を実現。独特の甘みがあってモチモチしておいしいこちらの豚肉は、冷しゃぶにして、ごまダレやゆずダレに付けて召し上がるもよし、野菜サラダの上にのせてドレッシングをかけて食べても美味しくいただくもの良いですね。しゃぶしゃぶだけではなく、アイデアしだいでおいしい食べ方が広がります。京都福知山の老舗お肉点が厳選した「もち豚」。ぜひご賞味ください。

▼お礼品の詳細はこちらから▼

※下記のお礼品名をクリックしていただくと詳細ページが開きます

>>九州産もち豚 しゃぶしゃぶ用肩ロース800g<<

>>さとふる 福知山市のお礼品一覧<<

福知山市のご紹介

福知山市は、京都府の北西部にある自治体です。市内の地形は盆地状(中丹[ちゅうたん]盆地)になっていて、市の中央付近を流れる由良川(ゆらがわ)の周辺は平坦な土地が広がり、中心市街地が形成されています。

縄文時代のものと思われる出土品があり、古くから人々の営みがあることがうかがえるエリアで、戦国時代には福智山(福知山)城の城下町として、また江戸期も福知山藩が置かれて栄えてきました。

都であった今の京都市と日本海に舞鶴方面など各方面を結ぶ交通の要所でもあり、早くから街道が整備され、現在でもJR福知山線と山陰本線、京都丹後鉄道や高速道路が通り、その役目を担っています。市の花は「キキョウ、サツキ、ハギ、レンゲツツジ、フジ」、市の木は「ケヤキ、カシ、ヒノキ、ウメ」、市の鳥は「ウグイス、キジ」です。

さとふる 福知山市

https://www.satofull.jp/city-fukuchiyama-kyoto/

あとがき

いかがでしたか?

福知山市のお礼品、「九州産もち豚 しゃぶしゃぶ用肩ロース800g」のご紹介でした。ぜひ、ふるさと納税をする先を探す上での参考にしてください。

記事公開日:2017年10月12日