アマゾン

Amazonを15%OFFで買い物する方法 Avacusとビットコインを活用する仮想通貨時代の新節約術

昨年の12月26日に「Avacus」というサービスがリリースされました。

実はこのサービス、Amazon価格よりも安くお買い物ができるとあってじわじわとユーザーを拡大中。

ただでさえ「安い」Amazonがもっと安くなると聞いて、節約好きの私も我慢できずに使ってみたところ、本当にAmazon価格よりもさらに15%も安くお買い物ができたのです。

さらに、仮想通貨の取引所に登録することなく、ビットコインを入手できることも判明。

今回は、Avacusの仕組みや使い方、私が使った感想を紹介していきます。Amazonよりも安くお買い物をしたい「節約好きさん」は必見です。



AvacusはAmazonをで15%オフでお買い物できる理由

Avacsに登録すると、誰でもAmazonの商品を最高15%オフで入手できるのですが、その理由は「ビットコイン」。

ビットコインを持っている人が、AvacusにAmazonの「ほしい物リスト」のURLをコピー&ペーストしておくと、ビットコインを欲しい人が代わりに買い物をしてくれるのです。

※ほしい物リストとは、Amazonの自分のほしい物を登録しておくリストです。公開することによって、見知らぬ人から自分のほしい物を購入してもらえることもあります。

ほしい物リストをAvacusに登録するときに、自分で1~15%の割引率を設定できます。

そのリストを見て買ってくれる人が現れたら、1日~2日後に自宅に商品が届きます。

自宅に商品が届いたところで、買い物をしてくれた人にビットコインが支払われます。

こちらの図がわかりやすいので、観察してみてくださいね。



ここで、勘が鋭い方なら疑問が湧くと思います。

「15%オフのビットコインをもらうために、誰がわざわざ買い物をしてくれるの?」って。

その通り、Avacusでは、ビットコインで買い物をする人は任意の割引率分だけ得をします。

ところが、ビットコインを入手する側は設定された割引率分だけ少ないビットコインしか入手できません。

いくらAmazonよりも安くなると言っても、取引が成立しないのでは無意味ですよね。

そこで、私が3回に分けて実際にAvacusを使ってみることにしました。


Avacusを3回使って使い勝手を検証

私は、Avacusがリリースされた日に2回、そしてリリースから8日後に時間を変えて買い物をしてみました。

すると、3回とも30分以内に買い手が現れて、私が登録した「ほしい物リスト」を購入してくれました。



1回目と2回目は少し弱気に「10%オフ」、3回目は強気に最大の「15%オフ」で登録しましたが、15%オフも登録から30分以内に買い手が現れてくれたのです。

ちなみに今はほぼすべてのオファーが「15%オフ」ですが、しばらく待つと買い手が現れている状態です。


実際に購入した時の画面がこちら。

スクリーンショットの時間に注目しながら見てくださいね。

(1) Amazonのほしい物リストを張り付ける



(2) 割引率を設定して登録する





(3) 買い物をしてもらう

私のほしい物リストを見た方が、Amazonで購入してくれて到着予定日を教えてくれます。



私が「ほしい物リスト」を登録してから27分後に、買い物が完了したとメッセージが届いています。

しかも、あまりパソコン操作に詳しくない私でも、抵抗なくスムーズに使うことができました。

「安くなるならちょっとくらい面倒な手続きも我慢しなきゃかな」と思っていたので拍子抜けするほどです。

買ってくれた人にビットコインを送信する作業はゼロで、「商品が到着したボタン」を押すとAvacusが勝手に支払ってくれます。

私が行った作業は

(1) Amazonで買いたいものを「ほしい物リスト」に登録する
(2) ほしいものリストを「公開」に変更して受取人をニックネームにして、住所を入力する





(3) リストをAvacusにコピー&ペーストする
(4) 割引率を設定して「オファーするボタン」を押す

だけです。

たったこれだけの作業で、554円も節約できました。

Avacusでお買い物をした3回のトータルAmazon価格は2万9364円ですが、実際に支払ったのは2万6537円分のビットコインなので、合計2827円も安くなったのです。

パソコンやテレビなどの高額商品を購入する時の割引額はさらにインパクト大ですね。




ビットコインを安くても入手したい人って誰?

私は、「Amazonで安くお買い物をしたい人」として、Avacusを利用しましたが、私が安くお買い物ができた裏には「少し損をしてでもビットコインが欲しい人」が存在します。

最初は「どうして安くなったビットコインなんて欲しいんだろう」と不思議に思いました。

しかし、よく考えてみるとAmazonでのお買い物を通してビットコインを入手するので、「個人情報の登録なし」でビットコインを手に入れることができるのです。

私が思いついた、「Avacusを通してビットコインを入手するメリット」がこちらです。

・個人情報を登録せずにビットコインを入手できる
・仮想通貨取引所の口座開設ほど時間がかからずにビットコインを入手できる
・クレジットカードでビットコインが買える
・余ったAmazonギフトカードをビットコインに変えることができる
・クレジットカードのポイントがたまる
・書類の郵送が不要なので家族などにバレることなくビットコインを入手できる

などなど、私がちょっと考えただけでもこんなにメリットを思いつきました。

もっと節約好きの方や、投資好きの方はこれ以上に多くのメリットを見いだせるのではないでしょうか?

3回使用した様子では「ほしい物リスト」はほぼ30分以内に、ほしい物リストに買い手がつきますので、様々な理由から「個人情報なしのビットコイン」を入手したい人が存在するようです

アメリカではPURSEという同様のサービスが問題なく使われていますので、「割引されたビットコインでも入手したい人」は常に存在していると言えます。

Avacus公式Twitterによると、iPhoneアプリやandroidアプリもリリース予定なので、これからどんどんユーザーが増えていきそうですね。

ロードマップによると、Amazon以外のお買い物サイトも追加されるようなので、節約の幅がさらに広がります。

私は、すでにAmazonでお買い物をする時は、「Amazonから直接買う」という選択肢がなくなってしまいました。


まとめ


Avacusは、ただでさえ安いAmazonが最大15%オフでお買い物が出来る「節約好きのためにある」と言っていいほどのサービスです。

すでにビットコインを持っている人は、取引所やウォレットからAvacusにビットコインを送金すれば、すぐに使うことができます。

ビットコインを持っていない人は、これを機会に少し購入して送金しておくと良いかもしれません。

アメリカのPURSEでは、「ビットコインが上昇し続けているからいくら買い物をしても残高が減らない」というバブリーな体験をしている人も少なくないとか。

ただし、ビットコイン価格は日々大きく上下しますので、値動きに注意して取引してくださいね。

私は「1年分のAmazonのお買い物分」ということで、ビットコインを5万円だけAvacusに入金して、使ってみることにしました。

ビットコインで儲けている人も、これからスタートする人もビットコインとAvacusを組み合わせて「Amazonよりも安い世界」を体験してみましょう。(執筆者:平林 亮子)

乳幼児のパパ・ママに絶対おすすめ! Amazonプライム会員になるべき4つの理由

Amazonプライム会員とは

月額400円(税込)、もしくは年額3,900円(税込)を支払うと、Amazonのさまざまなサービスを受けられる会員制プログラムです。


≪画像元:Amazonプライム


決して安くはない金額ですが、筆者は自分自身の経験から、「乳幼児のパパ・ママ」であれば十分モトはとれると考えています。

乳幼児のパパ・ママにAmazonプライム会員加入をおすすめする、4つの理由をご紹介します。


1. Amazonファミリーの併用でオムツやおしりふきが15%オフ以上に!



≪画像元:Amazonファミリー


Amazonファミリーとは、妊娠中、もしくは小さな子どもがいる方向けの会員制プログラムです。

Amazonファミリーの入会には子どもの誕生日(または出産予定日)を登録するだけで良く、費用などはかかりません

Amazonプライム会員 + Amazonファミリーになり、定期的に商品が届く「Amazon定期おトク便」を利用すると、ベビー用オムツとおしりふきが販売価格から15%割引になります

定期配送は「不要な分まで届いてしまうのでは?」という不安があるかもしれませんが、Amazon定期おトク便は、

・ 配送頻度を1か月~6か月ごとまで自由に決められる
・ 配送前に確認のメールが届く
・ 不要ならウェブですぐにキャンセルができる

というシステムになっていて、無駄なものを買ってしまわないように調整できます。

もともとAmazonでは、オムツやおしりふきを参考価格から20%~30%程度の値引きで販売していることも多く、そこからさらに15%割引になるため、実質的には参考価格から40%ほどの割引率となります

あくまでも個人的な体感ですが、Amazonプライム会員になり、定期おトク便を利用したときのオムツ1枚あたりの値段は、専門店の店頭セール時の値段と同程度、という印象です。

「それなら年会費分損をするのでは?」と思われるかもしれませんが、追加料金なしで、かさばるオムツとおしりふきを自宅まで配送してくれるというのは大きなポイントです。

乳幼児を抱えての買い物は大変ですし、セール時に店舗まで足を運べるとも限りません。

オムツのなくなるタイミングを見極めて定期配送を設定すると、買い忘れもなくなり、買い出しの時間も減って本当に楽になりますよ。


2. プライム・ビデオで手持ち無沙汰回避&知育も!



≪画像元:プライム・ビデオ


Amazonプライム会員になると、追加料金なしでプライム・ビデオの対象となっている映画やテレビ番組を観ることができます

プライム・ビデオは、おかあさんといっしょやドラえもん、しまじろうのわおなど、キッズ向けのコンテンツも豊富です。

ネット環境があれば、テレビでも、タブレットなどのモバイル端末でも楽しめます

また、スマートフォンなどの端末にダウンロードが可能な作品であれば、ネット環境がない場所でも動画を観ることができます。

筆者は子どもが好きな番組をKindle Fire HDにダウンロードして、帰省時の飛行機の中で見せていました。子どもが大人しく座っていてくれるので、とても助かりました。

知育に役立つコンテンツも複数あり、Nursery Rhymes(英語の童謡)やサンリオの知育アニメも観られます

吹き替え版のみしか視聴できない番組や映画があるのは残念ですが、字幕版の子ども向けアニメを選べば、自宅でも気軽に英語に親しむことができます。

わが家でも、英語教材の1つとして大活躍していますよ。


3. プライム・フォトを使えば無劣化で写真を残せる!



≪画像元:プライム・フォト


プライム・フォトを利用すれば、追加料金なしで、カメラやスマートフォンで撮った写真を、クラウド上に無制限で保存できます

子どもが産まれると、とにかく写真を撮る機会が増えるものです。

Amazonのアプリを利用すれば、スマートフォンで撮った写真を自動でクラウド上に保存してくれるので、スマートフォンのメモリが一杯になるのを防げます。

また、スマートフォンを紛失したり壊したりしても、データを安全に保存できます

大量の写真のデータを圧縮せず、無劣化で残しておきたいパパ・ママに、プライム・フォトはぴったりです。

またFire TV Stickを購入すると、プライム・フォトに保存した写真を、簡単にテレビの大画面で表示できます。家族の思い出を皆で分かち合えますよ。


3. 配送特典は家族で共有できる!

Amazonプライム会員には配送特典というメリットがあります。

対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便が無料になり、商品を迅速かつ便利に受け取ることができます。

お急ぎ便は、「原則注文確定日から3日以内に商品をお届け」となっています。

筆者は東京住まいですが、注文の翌日には商品を届けてくれることが多いので、スーパーに行く感覚で日用品を購入しています。

さらに家族会員を登録すれば、同居の家族2人まで、無料で本会員と同様に配送特典を利用できます

夫がAmazonプライム会員であれば、妻も配送特典が無料で利用できるので、とてもお得感がありますね。




4. 特典を活用できれば年額3,900円は高くない!

筆者は子どもが産まれてからプライム会員になりましたが、「週末の買い出し」が必要最低限になり、家族と遊べる時間も増えました。

多彩な特典を十分に活用できれば、年額3,900円は高くないと考えています。

Amazonプライム会員には、無料体験期間がたっぷり30日間設けられています

各種特典に興味があるパパ・ママは、ぜひ一度試してみてくださいね。(執筆者:青海 光)