ふるさとチョイス

ドコモユーザーがふるさと納税で得する方法!dポイント&キャンペーン攻略

ふるさと納税の支払方法で、「d払い」が選べることをご存知でしょうか?しかもd払いを利用するとポイントが付与されるので、現金で支払うよりもお得にふるさと納税を利用することができます!d払いができるポータルサイトとその利用方法を押さえて、今すぐふるさと納税を始めてみましょう!

ドコモユーザーはふるさと納税をお得に利用できる!?

ドコモユーザーの方なら、ふるさと納税の支払方法を「d払い」にすることで、さらにお得に利用できます。

ちなみにd払いとは、ドコモが提供しているキャッシュレス決済のこと。d払いを選んだ場合、利用金額に応じてdポイント(1ポイント=1円)が付与されるため、現金で支払うよりもお得です。一部のふるさと納税のポータルサイトでは、d払いの利用でdポイントが貯まるので、ドコモユーザーは積極的に検討してみましょう。

ドコモユーザーがお得に利用できるふるさと納税サイト

ここからは、d払いができるふるさと納税ポータルサイトを紹介します。

ふるさとチョイスではd払いができる

支払方法にd払いが選べるのは、日本最大級のふるさと納税のポータルサイト「ふるさとチョイス」です。ふるさとチョイスは多種多様な返礼品が掲載されており、その数は37万品目を超えているといわれています。また、日本全国の約1,600以上の自治体に寄付ができます。

ふるさとチョイスで会員登録を行うと、便利な機能が利用できます。その一例として、申し込みを検討している返礼品を記録しておける「お気に入り登録」や、過去の履歴を閲覧可能な「寄付履歴」、地域や返礼品をランキング形式で閲覧できる「人気ランキング」などが挙げられます。

ふるさとチョイスの支払い方法として、d払いはもちろん、クレジットカード決済、コンビニ決済なども利用できます。

ふるさとチョイスを徹底的に調査し、実際に使ってみた感想やメリット・デメリットなどを詳しくご紹介していきます。
「ふるさとチョイス」の評判や口コミは?使い方やメリットを徹底解説 - furusato-toku.red

ふるさとチョイスの人気返礼品をランキング形式で大公開!
ふるさとチョイスの人気返礼品と還元率は?2021年ランキング特集 - furusato-toku.red

ふるさとチョイスでd払いをする方法

ふるさとチョイスでd払いを利用する方法は、以下の手順で行えます。結構簡単です!

  1. ふるさとチョイスへアクセスする
  2. 希望する返礼品のWebページを開き、「寄付へ進む」を選ぶ
  3. 返礼品の内容や数量を確認し、「この自治体の申し込みへ進む」を選択する
  4. 画面の右下の「d払い」を選択し、dアカウントのIDとパスワードを入力する
  5. ログイン後、寄付金の使い道を選び「次へ進む」をクリックする
  6. dアカウントの登録内容で未入力の部分を入力する
  7. 「d払い」を選び、「次へ進む」をクリックする
  8. 自治体によるアンケートへ回答後、「確認へ進む」を押す
  9. 確認事項の内容を確認して「上記に同意する」へチェックを入れた後、「お支払いへ進む」を選択する
  10. 「お支払いに進む」をクリックし、d払いによる決済手続きを行えば完了

ふるさとチョイスでdポイントは貯まる?使える?

ふるさとチョイスでd払いを利用すれば、ネットショッピングや街での買い物と同様に、利用金額に応じたdポイントを貯めることができます。また支払方法でd払いを選べば、貯まったdポイントも使えます。dポイントは、支払金額200円(税込)につき1ポイントが付与され、貯まったポイントは「1ポイント=1円」として利用できます。

ふるさと納税の寄付にドコモのd払いを利用するメリットや、d払いでの寄付の方法をご紹介します。
ふるさと納税はふるさとチョイスの「ドコモd払い」がおすすめ!? - furusato-toku.red

ふるさとチョイス以外でdポイントを貯める方法

ドコモのクレジットカード「dカード」をお持ちであれば、ふるさとチョイス以外のふるさと納税のポータルサイトでもdポイントを貯められます。

方法は「dカード ポイントUPモール」を経由すること。対象サイトは、ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」「ふるなび」「ふるさとプレミアム」です。

ちなみに「dカード ポイントUPモール」は、dカードが登録されたdアカウントを持っている方が利用できるサービスです。「dカード ポイントUPモール」と連携したふるさと納税ポータルサイトへアクセスすれば、dカードでふるさと納税を支払うことができ、dポイントも貯められます。

しかもdカードで支払いをすれば、dポイントの還元率もアップします。dカードをお持ちでふるさと納税を利用される方は、検討してみてはいかがでしょうか。

知名度抜群!「さとふる」

TVCMなどで知名度の高い「さとふる」は、ふるさと納税の手続きが簡単でサポートが充実しているふるさと納税ポータルサイトです。

さとふるはキャリア払いの他、クレジットカード決済やコンビニ決済などの支払方法が用意されています。また返礼品の送料は無料のため、お得にふるさと納税を利用したい方におすすめです。しかも申し込みから、最短1週間程度で返礼品が受け取れます。

さとふるの評判、使い方、メリット・デメリットなど、さとふるについて詳しく徹底解説します。
「さとふる」の特徴や評判は?メリットやキャンペーン情報を徹底解説 - furusato-toku.red

家電が強い「ふるなび」

「ふるなび」は、家電返礼品の取り扱いが豊富なふるさと納税ポータルサイトです。家電特集が組まれているため、返礼品選びで家電を検討している方に向いています。

ふるなびでは、寄付金額の1%分が「ふるなびコイン」として付与される仕組みです(1コイン=1円相当)。ふるなびコインは、ふるなびでふるさと納税する際や、ふるなび関連のサービスの利用時にもコインが使えますが、ふるなびコインを利用する際はログインまたは会員登録が不可欠。その点だけ注意しましょう(ふるなびコインの付与や利用は、会員としてログインした状態での申し込みが必須条件)。

「ふるなび」の使い方や特徴、メリット・デメリットなどを徹底調査したので詳しく解説します。
「ふるなび」の特徴や評判は?メリットやキャンペーン情報を徹底解説 - furusato-toku.red

お得なキャンペーンが強み「ふるさとプレミアム」

「ふるさとプレミアム」は、キャンペーンの活用でさらにお得にふるさと納税を利用できるふるさと納税ポータルサイトです。例えば、「Amazonギフト券プレゼントキャンペーン」では、事前エントリーしてからふるさと納税を利用すると、寄付金額の数%のAmazonギフト券を受け取れます(キャンペーンによって還元率は異なります)。

また、ふるさと納税を初めて利用する方でも分かりやすいサイト設計なので、簡単に申し込みや支払い手続きが行えます。

ふるさとプレミアムについて、その特徴やメリット・デメリット、人気の返礼品などの情報をご紹介していきます。
「ふるさとプレミアム」の特徴や評判は?メリットなどを徹底解説! - furusato-toku.red

まとめ

ふるさと納税の支払方法でd払いを選べば、dポイントをお得に貯められます。さらに、dカードをお持ちであれば「dカード ポイントUPモール」を経由すれば、効率よくdポイントを貯められます。ドコモユーザーの方がふるさと納税をお得に利用するなら、d払いを検討しましょう。

「Amazonギフト券」について、2021年現在お得にもらえる方法や現在実施中のAmazonギフト券キャンペーン情報などを一挙ご紹介します。
【12月限定12%】2021年ふるさと納税でAmazonギフト券をGETする方法! - furusato-toku.red

ふるさと納税の寄付で使えるPayPay決済についてまとめてご紹介します。
ふるさと納税はPayPay払いがお得!寄付でボーナスを獲得する方法 - furusato-toku.red

ふるとく編集部が実際にサイトを使って、メリットや特長を徹底的に比較検証しました。
【2021年版】ふるさと納税サイト16サイトを徹底比較してみた! - furusato-toku.red

ふるさとチョイスの人気返礼品と還元率は?2021年ランキング特集

ふるさとチョイスは、ふるさと納税サイトの中でも特に人気が高く利用者の多いサイトです。

この記事では、ふるさとチョイスの利用者が多い理由や同サイトを利用するメリット、さらにふるさとチョイスの人気返礼品や還元率を徹底リサーチ!おすすめ返礼品ランキングを大公開します。

ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」の特徴

ふるさとチョイス
ふるさとチョイスは、ふるさと納税サイト(ふるさと納税ポータルサイト)の一つです。ふるさと納税でもらえる返礼品についての情報が掲載されており、画面上から実際に寄付を申し込むことができるようになっています。

掲載自治体数、返礼品数はナンバーワン

ふるさとチョイスは、申し込み可能自治体数1,500以上でナンバーワン、そして返礼品掲載数も23万点以上でナンバーワン。他にも、累計寄付金額や選べる使い道数などでナンバーワンを獲得しているふるさと納税サイトです。

数千円と手軽なものから100万円以上の高額品まで扱っており、返礼品のジャンルも多岐に渡ります。また、自治体と連携して災害支援などに積極的に取り組んでおり、利用者からの支持を集めています。

生産者支援や災害支援メニューが充実している

ふるさとチョイスでは新型コロナウイルスや各地で起こった災害に対する応援サポートに積極的に取り組んでおり、その活動が社会的に認められていることからも、安心して利用できるサイトとして認知されています。

ふるさとチョイスを利用するメリット

他のサイトであれば、直接申し込みできる自治体数は限られています(大体100~200自治体)ので、よりお得な自治体を見つけようにも限界があります。
その点、ふるさとチョイスは1,500以上の自治体が掲載されており、そのうちの9割以上の自治体がクレジットカードで申し込みできます。そのほかにもふるさとチョイスを利用するメリットはいくつかありますが、なんといっても最大のメリットは使いやすいこと。

ふるさとチョイスでは、ふるさと納税の基本情報や寄付上限額のシミュレーション、ワンストップ特例制度の仕組み、申し込み方法などが丁寧に紹介されています。

ふるさと納税の仕組みはそれほど難しいものではありませんが、申し込み前にいくつかの点を確認しておく必要があり、手続きを誤ると損をしてしまうことがあるため、情報を正しく把握しておく必要があります。ふるさとチョイスではその点についてわかりやすく解説されているので、今年初めてふるさと納税の申し込みをするという人は、一度ふるさとチョイスでチェックしてみることをおすすめします。

ふるとく編集部が実際にサイトを使って、メリットや特長を徹底的に比較検証しました。本当におすすめのふるさと納税サイトが一目でわかります!
【2021年完全版】ふるさと納税サイト16サイトを徹底比較してみた! - furusato-toku.red

ふるさとチョイスの返礼品還元率ランキング

こちらではふるさとチョイスだけでなく「楽天ふるさと納税」や「さとふる」「ふるさとプレミアム」などの他サイトも含めた返礼品の総合還元率ランキングを掲載。他サイトも横断して還元率を見てみると、還元率の相場もよくわかります。

ふるさとチョイスの還元率ランキングのみ見たい方は、右上のサイト選択欄のところで「ふるさとチョイス」を選択してくださいね。

【2021年版】ふるさと納税サイト16サイトを徹底比較してみた!」では、他サイトとの比較などが詳しく載っています。こちらもぜひご覧ください。

人気返礼品はこれ!ふるさとチョイス人気ランキング

ふるさとチョイスはとにかく返礼品の品数が豊富。ここでは、ふるさとチョイスで人気の返礼品を紹介します。返礼品選びの参考にしてみてください。

ふるさとチョイスのランキング上位常連の返礼品

様々な返礼品を取り扱うふるさとチョイスのランキングでは生鮮食品、特に肉類が人気のようです。以下では、そんな人気ジャンルの返礼品の中から厳選したものをピックアップしてご紹介します。

【生冷凍】 九州産 こだわりのやきとり 6種セット(計72本,約2㎏)

BBQにもってこいのお得な返礼品です。九州産の鶏肉を原料とし,1本1本丁寧に手作業で作られています。
ボリュームもあるので、ご家族皆さんでお楽しみください。

【生冷凍】 九州産 こだわりのやきとり 6種セット(計72本,約2㎏)
ふるさとチョイス

寄付金額 10,000円
自治体 熊本県宇土市
内容・量 もも串25g×12本,ももねぎま串25g×12本,肩肉串25g×12本,むねねぎま串25g×12本,砂肝串25g×12本,つくね串45g×12本,やきとりのタレ80g×2本または160g×1本

淡路牛の切り落とし

淡路牛の切り落としふるさとチョイス

淡路島で飼育されている淡路牛のお得な切り落としです。

300gずつ真空パックになって、合計900g届きます。焼いたり煮込んだりするととても美味しく、小さいサイズになっていて使い勝手が良いため、常備しておくと便利なお肉です。

コスパが良いので、食べ盛りのお子さんのいる家庭にも人気の高い返礼品です。

寄付金額 8,000円
自治体 兵庫県洲本市
内容・量 淡路牛の切り落とし 300g×3パック

ふるさとチョイスのおすすめ度は!?ポータルサイトランキング

順位 サイト名
おすすめ度
返礼品数 掲載自治体数 レビュー 決済方法 ポイント還元
楽天ふるさと納税

243047

1254
ふるなび

186666

701
ふるさとチョイス

309115

1576
さとふる

248939

911
ANAのふるさと納税

78375

331
ふるぽ

68996

302
ふるさとプレミアム

23789

108
au PAY ふるさと納税

50000

198
ふるさとパレット

14807

65
ふるさとぷらす

12204

75
11位 ふるり

1193

18
12位 ふるさとエール

866

24
13位 LUXAふるさと納税

1386

25
14位 ふるさと本舗

7361

23
15位 ふるなびトラベル

26

11
16位 ふるスポ!

8

2
【おすすめ度評価基準】
◎(5点) 〇(3点) △(1点) ×(0点)
※25点満点

21点以上
16-20点
11-15点
6-10点
0-5点

【各項目判定基準】
■返礼品数:◎10,000以上 〇5,000以上 △1,000以上 ×1,000未満
■掲載自治体数:◎100以上 〇50以上 △10以上 ×10未満
■レビュー:◎レビュー評価有 ✕レビュー評価無
■決済方法:◎クレジットカード決済以外の決済方法あり 〇クレジットカード決済のみ
■ポイント還元:◎ポイント還元有 ✕ポイント還元無

還元率の高い返礼品を知りたい方は、こちらの還元率ランキングをチェック↓↓

ふるさとチョイスのキャンペーン情報まとめ

一部ふるさと納税サイトには、寄付金額に応じてポイントが付与されたり、Amazonギフト券がもらえたりする制度がありますが、ふるさとチョイスにはそのような制度がありません。

ただし、先にも紹介した通り災害支援や生産者支援に関連して返礼品の増量キャンペーンを行ったり、抽選でギフトが当たるイベントなどを開催しています。

寄付の限度額はいくら?ふるさとチョイスでシミュレーション計算

実際にふるさとチョイスで寄付をしよう!と決めたら、ご自身の寄付限度額を知るために便利なのが限度額シミュレーションです

ふるさとチョイスの詳細シミュレーションがおすすめ!3

まとめ

ふるさと納税ポータルサイトの中でもっとも規模が大きく、社会的信用も高いふるさとチョイス。豊富な品数の中から返礼品を探したい方、ふるさと納税を初めて行う方には最適のサイトだと言えるでしょう。

【サラリーマンの節税術】副業している人も使える!節税しよう

年末調整の時期ですね。 給料をもらって源泉徴収されているサラリーマンにとって、払い過ぎた税金を還付してもらえるチャンスと言えますね。 税金は普段は源泉徴収なので払った感覚が薄いですが、金額を見ると高いですよね。 節税策を […]

投稿 【サラリーマンの節税術】副業している人も使える!節税しようおさいふプラス~配当金再投資~ に最初に表示されました。

【ふるさと納税は本日まで】絶対に知っておきたい失敗しないための注意点は3つ

年内のふるさと納税は、本日が最終日です。 今日中にクレカ決済で手続きを済ませていれば、来年、税控除を受けることができますね。 ふるさと納税は、 自治体に寄付をする 寄付した金額のうち2000円以外は税控除が受けられる 寄 […]

投稿 【ふるさと納税は本日まで】絶対に知っておきたい失敗しないための注意点は3つおさいふプラス~配当金再投資~ に最初に表示されました。

【ポイントで返礼品】年内寄付だけで得するふるさと納税

ふるさと納税は、寄付時に返礼品を選ぶのが一般的です。 ふるさと納税は年内に申し込みをすることで、翌年の税控除を受けられることから、年内にすることが必須です。 ただ、返礼品をすぐに選べない、欲しい返礼品が見つからないという […]

投稿 【ポイントで返礼品】年内寄付だけで得するふるさと納税おさいふプラス~配当金再投資~ に最初に表示されました。

【Amazonでも貯まる】d払いはネットショッピングでdポイントを貯められる

AmazonがBlack Fridayを11月24日まで開催しています。 初めてのBlack Fridayによるセールですが、エントリーするだけで5000ポイントがもらえるチャンスがありますね。 私も早速しました。 あな […]

投稿 【Amazonでも貯まる】d払いはネットショッピングでdポイントを貯められるおさいふプラス~配当金再投資~ に最初に表示されました。

【ふるさと納税キャンペーンまとめ】生活コストを抑える必須の制度

ふるさと納税の魅力は、寄付した額のほとんどが寄附金控除で、実質的な負担がなく、自治体から返礼品をもらえることです。 返礼品は、お米やお肉、生活用品、旅行券、家電など様々あります。 返礼品をもらって、生活費の削減にも利用で […]

投稿 【ふるさと納税キャンペーンまとめ】生活コストを抑える必須の制度おさいふプラス~配当金再投資~ に最初に表示されました。

【還元率30%超え?!】ふるさと納税 洲本市の温泉利用券は満足度の高い返礼品

ふるさと納税は、2018年度は過去最高の寄付額だったそうです。 大阪府泉佐野市などAmazonギフト券が人気で、寄付額を押しあげたようですね。ご存知のとおり、ふるさと納税は制度改正があり、寄付額の30%までなどの条件が付 […]

投稿 【還元率30%超え?!】ふるさと納税 洲本市の温泉利用券は満足度の高い返礼品おさいふプラス~配当金再投資~ に最初に表示されました。